建築部ブログ

静岡市駿河区登呂で地鎮祭

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、午後から、静岡市駿河区登呂の現場で地鎮祭でした。

天気は最高でしたが、ちょっと風が強く、、地鎮祭のお供え物など、飛んでいかないか、、、

ちょっとハラハラした地鎮祭でした。


地鎮祭には、どんな準備が必要でしょうか?
地鎮祭

祭壇を囲う、四方の竹の設置。

その竹を、背丈ぐらいの高さで神籬(ひもろぎ)でかこみます。 簡単にいうと縄ですね。

その神籬に、ご幣を取付ます。 ご幣は内側に向くように取付ですよ。
地鎮祭

そして、祭壇を準備です。

祭壇には、海の幸・山の幸・野の幸。。それぞれお供えです。

海の幸は、、やっぱり鯛ですね。あとは昆布や鰹節やスルメなど・・

山の幸は、、果物です。 りんご、バナナ、みかん、、が主流でしょうか・・

野の幸は、、野菜です。 白菜、キャベツ、人参など、、でも今高いですよねぇ~

あと、祭壇に忘れてはいけないのは、お塩・お米・お酒です。

お清めに使いますから、、忘れずに。。
地鎮祭
地鎮祭とは、関係ありませんが、その前に地縄を張っておくといいでしょう!

建物の位置を示す地縄、、地鎮祭の時に建物位置がハッキリわかると、次の工程である

基礎工事にスム-ズに進めますからね。。お客様に地縄の位置、確認してもらって、、、
地鎮祭

このような準備をして、地鎮祭が始まり、、、

無事に今日も、いい天気に恵まれ、地鎮祭は何事もなく完了しました。。

あっ!! いろいろと地鎮祭の準備の話をしましたが、ご安心ください!!

すべて、当社の方で準備しますので、お客様は気兼ねなく現場に来ていただくだけでOKですので。。。

マッハシステムの技術者講習会に参加しました

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、当社で採用しているマッハシステム、、その技術者講習会が

品川のダイキンさん東京支社の会議室で、あったのでそれに参加してきました。

品川駅のすぐ横のビル、、10Fです。
マッハシステム講習会

会場につくと、全国各地からマッハシステムを採用している会社さんがいっぱい


マッハシステム講習会
今日は、34社の参加、、人数は約70人ぐらいだったでしょうか・・


その講習の内容は、新しい機器の説明や今年度のFHアライアンスの活動報告などなど・・

FHアライアンスとは、、そのマッハシステムを開発、販売している母体企業です。

今年は、一般住宅で採用したマッハシステムのデ-タを採取している、、

室内の気温の変化、二酸化炭素、、電気消費量など、全国で3物件、、デ-タ採取していますと・・

その一つが、マルモホ-ムさんの物件で・・とも紹介され、

今、現在、駿河区登呂のお宅、、でお客様にお願いして、そのデ-タ採取している、とこなんですね~
マッハシステム講習会
マッハシステム講習会
そして、ロ-コスト盤のマッハシステム(ミニマッハ)の技術資料も紹介されました。

これは、40坪以下の住宅で、コストをおさえたマッハシステムです。

普通のマッハシステムとの大きな違いは、

熱交換器が違います。カセット型熱交換機を使うことで、フィルタ-BOXが不要であったり、

空調ユニットへの戻しの配管が不要であったり、吸込み口と熱交換機の位置関係が限定されたり、、とか

このミニマッハを使うことで、プランが限定されるかもしれませんが、

ロ-コストでみなさんにマッハシステムを提供できる・・ということで、

当社にも導入しようかと思います。。それには、まだまだ、私の技術的な研究も必要そうで

当社の構造にあうように、それぞれの機械寸法や配管長さなどなど、、調べないとです。。


そんなマッハシステムの技術者講習会を受けて、今日の仕事は終わってしまいました・・・

電気引込完了

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区追分の現場では、足場撤去後、3日になりますが、

外壁状況に変化が。。。
電気引込
3日前の写真
電気引込
今日の写真
上に、3日前と今日の写真があります。

さて? どこに変化があるでしょう??


①屋根先に電気引込がされました。

向えの道路上空にある電線から、建物へ電気引込。

これで、家の中に電気が導入されたことになります。。

引渡しまでは、基本的に工事施工者(マルモホ-ム)の電気名義になっているので

お客様の方へ、電気代の請求がいかないので、ご安心ください。

②その電気のメ-タ-が取付されました。

③ベランダに笠木手摺が取付されました。

ベランダにアルミ笠木がついたことで、外観が引き締まりました!!
ベランダ
ベランダ笠木ですが、当社標準リゾテア仕様では、

このような2段+笠木=合計3段仕様です。外観的にも高級感あるように見せる為

この仕様で家づくりしています。。。

では、他の工務店さんや住宅メ-カ-さんは?? 

また見比べると、そのそれぞれの違い特徴が分かると思います。



外壁に取付く機器類

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先日、静岡市清水区追分の現場でも、足場撤去が完了しました。

そして、その足場撤去の前には、外壁側に取付く機器を、設置しておかなければ、なりません。

その機器類とは?

主に、1階部分というより、2階部分の上の方ですね。

足場が無いと取付が困難なところは、特にこの段階で施工しておかないと、、です。
外壁につく機器類
上の写真のように

太陽光パネルの引込線、、発電したものを室内のパワコンへ送って、電気へ変換する

その為に、屋根~外壁に穴をあけて室内へ配線されています。

地デジアンテナも大事ですね。アンテナないとテレビ見れないですから・・・

キッチンや浴室など、換気扇がつくところには、その外側に、フ-ドが付きます。

ここから排気された空気が出てくるのですね~

そして、生活するのに重要な電気。

屋根付近から電気引込され、その下、人の目線ぐらいの高さにメ-タ-が付きます。

こうやってみると、外壁には、いろんな生活に欠かせない物、機器類がつくのですね~
ベランダ手摺

ベランダ手摺
昨日に引続き、ベランダ手摺です。

この現場は、当社標準のベランダ手摺壁です。

それは、右側の写真のように、サイディングの壁が約80cm、

アルミの手摺が2段で約30cm、、、合計して高さが110cmになる予定。


足場がなくなると、外回りの仕事もあとわずか・・・

完成近いかも!!

ベランダ手摺の高さ

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、静岡市清水区中之郷の現場では、足場撤去をしました。

今まで、足場のネットに囲まれ、全体像が見えませんでしたが、

いよいよお目見えです。 濃い茶系を主体とした、塗装の壁。

サンドエレガンテ吹付け仕上げです!!
足場撤去

足場撤去

足場をばらす順番は、まず、外側のネットを外し、

上から順番に、グルグル回りながら、床板を外し、横桟を外し、タテ管を外し・・・

外壁にキズをつけないように、転落ケガをしないように、、、ですね。
ベランダ手摺

ベランダ手摺

左の写真を見て、少し間が抜けている・・間抜け  って思いません?

そう、ベランダの壁がないのです。

ここのお宅は、屋根がかかっているベランダ、、中央付近にあります。

防水(FRP)は床から30cmぐらい立上を作っていますが、

その上は、現状、、無しです。

でも、週末には、ここにアルミの横格子が付くことでしょう。
ベランダ手摺
ベランダ手摺
写真を編集してみました。。。

こんな感じに、茶系の横格子がつきます。

この格子の高さは、ベランダ床から、1m10cmになります。

これは、建築基準法で決まった高さであり、ベランダなどの落下防止柵の高さが

1m10cm以上、と決められています。 建築基準法がどうのこうの、、、というより

もう、いわば常識ですね!!


ほんとは、開放的にする為にも、ベランダ手摺は、低いほうが、いいかもしれませんが

残念! 1m10cm  我々は、1,100 と言います。 それだけの高さは、絶対なんですね~

でも、このような横格子にすると、デザイン的にも、オシャレ、、、

のっぺりした外壁にワンポイントになりそうですね。

ほんとの横格子が取付されるのが、楽しみです。

静岡市葵区岳美で建方・上棟

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市葵区岳美の現場で、建方・上棟、作業でした。

昨日に変わって、今日は朝から冷え込み、、寒いというより冷たい! 

大工さん達が、朝集まって、まず一言目は、『今日は寒いなぁ~』でした。

8:00~作業開始でしたが、『寒いので体を動かして、足元注意!』

そして『凍っていて滑りやすいので注意ですよ』 とみなさんに声をかけ、作業が始まりました
建方・上棟

建方・上棟

まずは、柱をいっぽんずつ、設置。

長~い柱が、通し柱です。 1階~2階、屋根まで届く柱、、これが『通し柱』です。

いっぱい刺さっている短い柱を、管柱と言います。

建方・上棟

管柱の上に、梁をかけていき、2階の床ができていきます。

梁の裏にホゾがついてあって、そこへ管柱の先端を差し込んでいます。

梁も一本ずつ、、組み合わせていき・・・
建方・上棟

通し柱のとこに、取付く梁は、梁が柱に刺さるように取付。

通し柱と梁を接合する金物は、両引きボルトといって、梁の中に穴をあけて

柱と梁を接合しています。
建方・上棟

その部分を上から見ると、、こうなっています。

梁が外れないよう、ボルトが梁の中に入れるのですね~。

通し柱と梁の接合、、難しい作業を大工さんがしているのです。


梁と柱を組み立て、、

1階部分~2階、、そして、屋根組み、、垂木掛け、、

そうすると、夕方には・・・
建方・上棟

屋根下地まで、できました!!

ほんと冷え込む今日でしたが、みなさんケガなく、

大工さん7名、レッカ-屋さん1名、交通誘導員1名 

さらにトラック運転手さん、、みな元気ハツラツで作業しました。

ご苦労様でした!! と声をかけあい、、夕方5時に作業が完了しました。

ハーバリウムづくりのワークショップ

ルンバ基地

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、お掃除ロボット、ルンバをどこに設置するか、、紹介です。

お掃除ロボットを新築時に購入される方、、多いですね。

そこで、その方々の悩みどこが、ルンバ基地をどこにするか・・・です。

ようは、お掃除ロボット、家電ですので、充電が必要。

充電器からスタ-トして、お掃除が終わったら、その充電器へ戻ってくる。

ご存知の通り、超かしこい!!ですよね。
ルンバ基地
よくリクエストされるのが、ここです!!

ん? どこだか上の写真でわかりますか??

階段の一段目を利用して、そこへルンバが納まっています。

一段目をスリット階段のように、蹴込板を無くして、その背面壁にコンセントを設置
ルンバ基地
階段一段の高さは、約20cm、、幅は約70cm、、

このスペ-スがあれば、充分にルンバが入るスペ-スになりますね。

ここなら、普段ルンバが置いてあっても邪魔にならないですし、目立たないですし・・

この階段下をルンバ基地にする、、なんて、ほんとグッドアイデア~ ですね!


でも注意が必要です!

お掃除ロボットは、いろんなメ-カ-さんが売り出してます。

その一部メ-カ-さんで、周囲に障害物があると、そこへ戻ってこれない、、

そんなセンサ-機能も付いているロボットがあるようです

このような狭い位置に充電基地を設けても、そこに戻れない、、

そんな事にならないよう、購入する前、階段下を利用する前に、調べておく必要があります。。

大型軒樋を取付してスタイリッシュな外観に

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区追分の現場では、2/12(月)に足場撤去になります。

そこで、軒樋に何かゴミなど詰まっていないか、、

正常に樋の機能を発揮できるのか、確認しました。


ところで、軒樋ってわかりますよね??

軒樋って、屋根の先端についている、雨樋(とい)のこと

軒先につく雨樋なので、 軒樋(のきどい)って言います。


軒樋

軒樋

その軒樋の中を覗くと、特に問題なく、ゴミなどもなく

詰りの心配もなさそうなので、安心しました。

この軒樋、、大型軒樋で、写真を見てわかるように、水平に取付します。

一般的な樋だと、タテ樋にむかって勾配をとり、斜めになっています。

しかも、小さいですし、、、

大型樋だと、樋自体の深さがあるので、ここへ雨水がたまり、縦樋へ流れる


なので、外観状、樋が斜めにつかないので、かっこよくスタイリッシュに見えるのです。

さらに、大型樋なので、屋根と一体化して見えて・・・
軒樋

軒樋

上の写真、、

左側の写真は、ある建売業者さんの家の写真です。

樋を見てください。ちょっと小さく貧弱に感じませんか?

右側の写真は、当社の家の写真。。

樋が大きくて、屋根にボリュ-ムが感じられます。

ちょっとした材料のチョイスでいい家、かっこいい家、長持ちする家、

そんな家ができますので、、当社にお任せください・・・

軒樋(のきどい)、タテ樋、、違いをよ~く見ながら、マイホ-ムセンタ-など見学すると

いろんな工務店の違いも発見できるかも知れませんよ。。

基礎の出来形

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

葵区岳美の現場では、土台が設置され、床ベニヤまで完了。

いよいよ建方・上棟です。

そこで、その土台がのっかる基礎の出来形、完成度の報告です。
基礎の出来形

型枠を外して、土台がのっかる前に、基礎を確認。

基礎がまがっていないか、表面はキレイか、アンカ-が入っているか、、などなど。
基礎の出来形

基礎の表面です。

コンクリ-トを打設する時、生コンを型枠に流し込む時、

バイブレ-タ-を使って振動させます。

その振動によって、セメントが浮き、表面にピンホ-ルみたいな穴があかなくなります。

この生コンを充填不足になるのが、ジャンカと言います。

カミナリおこしみたいな、表面になってしまう感じですね。

そうなっていないか、確認しましたが、とてもキレイな表面に仕上がっていました。

100点、、いや120点ぐらい、点数をつけてもいいくらい、キレイなコンクリ-トでしたね。
基礎の出来形
そして、基礎の天端の確認

天端には、木材の土台がのっかります。。。

ってことは、この基礎天端が、ガタガタであったり、水平でなかったりすると

床が斜めになったり、もっとおおげさにいうと、家全体が斜めにも、なりかねません・・・

家にとっても、ほんと重要な仕上げ部分、、基礎天端が平らになっていることを確認しました。
基礎の出来形
最後に、基礎がまっすぐ出来上がっているか、確認。。。

もちろんまっすぐ出来ていないと、土台が基礎の上にのらないですし、、、ダメですよね。

まっすぐできていることを、我々は、『通りがとおっている』 といいます。

X通り、Y通り、、木材のプレカットでは、1通り、あるいは、イ通り、、

そう、910mm間隔のモジュ-ル、、そのラインを『通り(とおり)』と言います。

『ここの壁、通りがとおってますね』 なんて言ったら、プロっぽく聞こえますので

覚えておくと、いいかも・・・です(笑)。

クロスを貼る前に、壁や天井に穴あけ

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区中之郷の現場では、いよいよクロス貼り作業の開始です

クロス作業でまず行うことは、パテ処理。。

ビス頭やボ-ドのジョイント部分をパテで埋めます。。

そんな中、、壁や天井に、電気屋さんは、穴を開けていきます。
ボ-ド穴あけ
天井、、

天井を見上げると、そこには、丸い穴が複数、あいています。

小さい穴は、ここにダウンライト(照明)がつきます。

そして、大きい穴は、スピ-カ-が入るのです。

埋め込み器具がある場合は、こうして、クロスを貼る前に、穴をあけるのですね~

クロスを貼ってから穴を開けるのが困難なのと、意外とその穴の位置を出すのが難しい、、

そして、クロスを貼る前に穴あけした方が、仕上げもキレイになるからなんですね~
ボ-ド穴あけ
壁の穴あけ、、

壁には、エアコンのスリ-ブがあったり、そのコンセント

インタ-ホンがついたり、給湯器のリモコンがついたり、、、

これも、クロスを貼る前に、電線を壁から出したり、

こうやって穴を先行してあけといて、クロスを貼り終わったら、器具付けするのです。。。

ちなみに、写真に写っている職人さんは、一生懸命、パテを塗っています。
ボ-ド穴あけ
壁に取付される照明器具は、ブラケット式照明といいます。

その場合、、

穴をあけるというよりも、このように、壁から線を出しておく。。

そうやって、クロスを貼るのです、、ね~。
マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから