雰囲気が違う洋和室

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。


静岡市駿河区登呂の現場では、完成見学会もこの土日で完了し、

今日は、完了検査を受けました。

完了検査とは、まちづくりセンタ-による検査でして、建築基準法に基づく

確認申請図通りに建物が完成しているか、、そんな検査を受けました。

項目的には、境界から建物・屋根や樋が出ていないか、、

室内の換気計画は図面通りか、、間取りの変更はないか、、

手摺の設置や、転落防止高さ、、あとは消防法による煙感知器の設置、、などなど。

もちろん、完了検査は無事に合格しました。。。。


そこで、登呂の現場では、少し雰囲気の違う和室が出来上がったので紹介です。
和室
和室
上の二つの写真、、

それぞれ違う現場の和室の写真です。 右側は登呂の現場なんですが、

右と左の写真、同じ和室なんですが、何か雰囲気が違うように見えますよね。。

それは、なぜ? でしょう・・・


答えは、、白木部分にあります。

右側の一般的な和室ですと、枠廻り、造作部分は桧材を使いますので、

桧の表面が白木の状態で見えています。。そう和室ですもんね、これが普通です。

しかし、左側の写真は、その白木を焦げ茶に塗装して、落ち着いた演出をしています。

洋和室?って言っていいんでしょうか、、半分、洋風っぽく見えますよね。

ただ、こげ茶に塗装といっても、塗りつぶしているわけではありません、、

焦げ茶に塗っても、少し木目が見えるように、、、

木の素材感が死んでしまわないように、塗装しています。。

同じ、和室で畳を敷いた空間ですが、ほんと違う雰囲気ですよね。

枠や造作を焦げ茶に塗装した洋和室も、いい感じだと思います。
和室
和室

実は、建具の縁も、このように焦げ茶で塗装するので、

工程的にちょっと大変なんです。。。でも

手を掛けただけあって、ほんと素敵な和室ができあがりました!!

このような、洋風的な質感を取り入れた和室がお好みの方、、参考にしてみてください。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから