外壁下地のタテ胴縁とヨコ胴縁の違い

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

7/末~8/初にかけて上棟した現場、各それぞれが外壁防水下地の上に、胴縁取付をしています。

その胴縁ですが、柱に対して、タテに取付したり、ヨコに取付したりしています。

なぜ?? タテやヨコに取付するのでしょう??
タテ胴縁

ヨコ胴縁

左の写真は、タテ胴縁です。

タテに取付した下地に金具をつけて、サイディングをヨコに貼る。。

そう! 仕上げの外壁にあわせて、胴縁の下地をタテなのかヨコなのか、、判断して取付しているのですね。

右の写真は、ヨコ胴縁

ってことは、この後に施工するサイディングはタテに貼るのです。


サイディング貼り
貼ってしまうと、意外とどちら方向に施工しているか、わからなくなりますが、

この現場は、サイディングはヨコ貼りです。。


170821-132543-DSCN077711

こちらの、現場は、サイディングがタテ貼りです。

タテでサイディングを貼ると、ちょうど1階の天井ぐらいの高さ、、2階の天井ぐらいの高さ

その辺りに、ジョイントができてしまいます。。

サイディングの規定の長さが約3mなので、その長さで繋がなければ、ならないのですね~

もちろん、ヨコ貼りも、3mのところでジョイントが発生します・・・


タテ貼りの良さ、、ヨコ貼りの良さ、、、それぞれありますので、よ~く選んでサイディングを決めましょう!!

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから