基礎断熱で気をつける施工ポイント

基礎断熱
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区登呂の現場では、基礎断熱の施工後、土台・大引の設置が完了しました。

土台を設置した後に、気密や断熱の為に、ウレタン注入工事があります。


基礎断熱
基礎断熱
土台を基礎の上に設置。

基礎パッキンと土台のところに、発砲ウレタンを吹付・注入します。

これは、土台と基礎の間の断熱欠損を防ぐのと、すこしの隙間もみのがさないよう

ウレタンを注入して隙間を埋めています。

あとは、配管廻りの断熱ですね。

配管廻りはどうしても断熱材との隙間ができやすいので、

発砲ウレタンを注入して、隙間をなくす。。。そこがポイント!!ですね。

床を塞いでしまうと見えなくなってしまうので、よ~く注意して施工しなければ。。。

隙間という隙間がなくなれば、空調もよく効くでしょう。 マッハシステムの効果は、、、完璧です!!

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから