電気工事の下地も重要です

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区草薙の現場で下地状況の確認です。

大工さんや造作工事で下地を入れておく、、、そんな工事は一般的ですが

あまり知られていない、電気屋さんの下地作業の紹介です。
電気工事下地
この写真は、トイレ窓の状況です。

窓上にパイプが取付されているのが分かります。

その取付位置が大事なんです。

窓のサンタ-に配管があり、その取付く間柱が少し左に寄っていると思います。

そうすると、仕上がった時に、換気扇を取付すると、窓の真ん中に換気扇があり

内観も外観もキレイな配置で見えるのです。

実は、その為に、この取付間柱をその分寄せています。 

間柱を正規の位置で、換気扇えお取付すると、仕上がった時に、換気扇が微妙に寄った位置に

付いてしまい、、、意匠的に美しく見えないんですねぇ~

電気工事下地
上の写真は、壁にブラケット型の照明が取付される、、とこの写真です。

ただ線を出すのでなく、このように、木材で下地を作ってその穴に、電気の線を通しています。

そうすると、ここに照明器具が壁に取付されるんですね、 一般壁のプラスタ-ボ-ドでは

ビスが効かなくて照明が落ちてしまいますから。。。

だから、このような下地作業の段階から、照明器具は何を取付するのか、、そこまで決めてないとダメなんですね。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから