窓の上には下地が必要

窓下地
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区緑町の現場では、大工さんが天井下地を組んだり

断熱材を充填したり、造作工事中・・・です。

窓下地
窓下地
居室の窓の上部の写真です。

赤の矢印の部分、、窓の上に木材が入っていますが、なぜ?だか分かりますか??

ここに大工さん達はひと手間を加えて、木下地を入れているんです。。。

これは、窓の上に取付くであろう、カ-テンレ-ルの為の準備なんです。

居室の窓には、ほとんどと言っていいほど、カ-テンやブラインド・ロ-ルスクリ-ンなどが取付されますよね

そんな時、この下地がないと、ビスで取付できず、、、困ってしまう、、ってことになりかねません。。

そこで、我々は、ここにひと手間を加えて、大工さんに下地を入れてもらっているのです。

もしかしたら、当社でカ-テンを付けないかもしれません。

カ-テンやブラインドを付けるのも、引渡し前ではないかもしれません、、、

お客様が困らないよう、見えないとこに、優しさを注入しているんですね~。(やさしいね(笑))

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから