基礎下に敷く防湿シ-トは大切です

基礎下防湿シ-ト
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、焼津市駅北の現場で、基礎鉄筋作業が完了したので

その配筋検査を行いました。

写真で見るように、キレイに配筋されていますし、定着長さや、補強筋、コンクリ-トかぶり・・・

どれも問題なく、いつものように合格でした。。。
基礎下防湿シ-ト
鉄筋は、問題なかったので、その下に敷いている防湿シ-トを、よ~く見てみました。

この防湿シ-トは鉄筋作業をする前に

砕石敷きのあと、基礎下に敷くビニ-ルです。

厚さは、1.5mm。

基礎下から湿気が上がってくるのを防ぐ役目をしているんです。
基礎下防湿シ-ト
写真に見えるように、水滴がシ-トの下にたまっています。

下からの湿気をこのシ-トで防ぎ、水滴になって表れているんです。

シ-トの効果が、みてすぐわかる状況ですね。

もし、このシ-トが施工せれてなかったら、ベタ基礎を通じて、コンクリ-トが水分を吸収し

床下に水分を発散するでしょう。。。そうすると、床下は湿気でむんむん、床下の腐食も進行するかもしれませんね


この防湿シ-トの効果がよ~くわかる状況がみれた基礎配筋検査でした。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから