コンクリ-ト打設のチェックポイント

生コン打設
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区大谷の現場で、基礎ベ-スコンクリ-トの打設作業でした。

ポンプ車を設置して、生コン車が到着。

そしてポンプで圧送してコンクリ-ト打設です。

今回も、生コン、ようは材料のチェックをしてみました。
生コン打設
生コン打設

生コン車は、このように必ず出荷伝票を持ってきます。

すると、たいがいポンプ車のところへ荷卸しの時に貼ります。

では、伝票を確認してみましょう・・・・

①JIS規格の認定工場から出荷せれているか  JISマ-クの確認です

②コンクリ-ト強度は、指定通りか  27-18-25の生コンです。
当社では、24Nを基準としてますが、冬の寒い時期は、+3Nして、27Nのコンクリ-トを打設しています。
要は、寒いからコンクリ-ト強度がでるのが大変なので予め少し強いコンクリ-トを使う・・・
簡単にいうと、そんな感じです。(ちなみに、夏の熱い時期も、強度を強くしています)
昔は、これを温度補正といいましたが、今は夏の補正もあるので、強度補正と言っています・・・

③工場の出荷時間が何時なのか、チェックです。
運搬に時間がかかり、現場に到着したころには、コンクリ-トが固まってしまっていたら
ダメですよね・・その為に、運搬の規定時間があるのです。
工場出荷から現場到着まで90分以内。

④あとは、セメントや砂、水の配合チェックなどがあります・・

①~④まで、特に問題なくOKでしたので、コンクリ-ト打設して良し!!と
合格だしました。

生コンの運搬時間・・・見落としがちですが、意外と重要な項目です。
しっかりした安全な基礎をつくる為には、こんなこともよくチェックですね。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから