床下排水の勾配

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市葵区唐瀬の現場で、土台取付工事、、大工さんの作業が始まりました。
土台設置
基礎の上にまずは土台を設置。

土台は、桧材で105mm角になります。

我々は『さんごかく』と言っています。 3寸5分を『さんご』 なので、さんごかく、なんですね。

ちなみに、1寸は、約3cm 1分は、約3mm。。。

今日の土台設置の前に、先日、床下の衛生配管をしていましたので、

改めてよ~く見てみると、、

排水の金具で、水勾配をとっているのが、良くわかりました。
排水金具

排水金具

水上から水下まで、写真のようなバンド式の金具で

排水管を支えています。このバンドのボルトの長さを

水上は長くして、水下のむかって徐々に短くしていけば、勾配はとれるわけなんですね。

こうやって、しっかりバンドで固定しておけば、長い年月で配管が下がってしまい

水が流れなくなってしまうような事もなさそうですし、安心ですよね。


  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから