1階と2階の床下地には28mmのベニヤを敷いています

床断熱
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日から葵区唐瀬の現場では、上棟前作業を行っています。

今日は、朝から床下の断熱材を詰め込んでいました。

厚さは80mmのグラスウ-ルボ-ドを土台や大引の間に入るようにカットして

隙間なく詰め込んでいます。 

その上に、1階の床下地として、28mmの構造用合板を敷きます。

その合板について紹介します。


床ベニヤ
床ベニヤ
厚さ28mmのラ-チ合板

さぁ、断面を見てみましょう。。。よ~くみてみると

厚さ5mmぐらいの層が5つ重なってできています。

そしてその層は、木目がタテ・ヨコ、交互になるように、互い違いに

積層されています。確かに木目が一定の方向であったら、板は弱くなり割れてしまいそうですよね

木目がタテ目・ヨコ目・・よく考えられて、ベニヤが作られています。(そりゃ、当然ですよねぇ~)

このラ-チ合板の構成は、

表面と裏面の表面材は、カラ松材。 中の5層の木材は杉材。 

それで構成されて一枚のベニヤとしてできているのです。(私も中の層が杉材とは、知りませんでした・・・)

杉材は柔らかい素材ですが、粘りがあるので、適しているのかもしれませんね。





床ベニヤ
その28mmベニヤのJASマ-クを確認したところ、

この材料は、島根県で作られていました。  (へぇ~)

JASマークとF☆☆☆☆の確認、、大事ですよ。





  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから