階段手摺はクロスを貼る前に

階段取付
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

壁のボ-ドが貼られ、クロスを貼る前に、階段手摺を取付しました。

階段手摺には、結構、力がかかるので、下地をしっかりと壁の裏側に

入れておかないと大変なことになります。

なので、クロスを貼る前に、階段の位置を墨出しして

金具の位置、下地の位置を確認して取付することになるのです。。
階段取付

階段取付

階段手摺の金具は、カバ-を外すと、ごっついビスがこのように見えます。

しっかりとビスで固定されるのですね。

できあがった手摺をみると、スッキリした形で取付されているので、

金具の中身をみると、そのギャップが・・・・


そして、壁クロスを貼る時は、この手摺は一度外されます。

そのままでは、手摺が邪魔になって、壁クロスがはれませんもんね。。

さらに、手摺を外して、そのままクロスを貼ってしまうと、

金具がどこに取付されていたのか、、、下地がどこなのか、、、

わからなくなってしまいます。。。
階段取付

階段取付

階段手摺の位置がわからなくならないよう、実は、クロス屋さんが手摺を外し

ビスだけ残して、壁クロスを貼っているのです。。

ビスとはいえ、壁クロスを貼るには障害物なので、やはり作業は大変です。

壁クロスを貼ったら、階段手摺を順番に復旧して取付する、、これもクロス屋さんがおこなっています。


大工さんがいくらキレイにボ-ドを施工しても、仕上げのクロスがキレイでなければ

残念な壁になってしまいます・・・

仕上げ工事は、今までの作業のまとめ工事になるので、みんなの期待を背負っているのです。。

ほんと大変な仕事ですね。。。駿河区登呂の現場では、丁寧に頑張ってクロス工事が進んでいます・・・

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから