造作材を仮留めする工具

つっかえ棒
こんにちは。  マルモホームの川口です。

静岡市駿河区馬淵の現場と葵区下の現場では、造作工事が進んでいます。

現場に確認に行ったら、伸縮棒が何本か立っていました。。。

どうやら、床フロ-リングの端部をつっかえ棒で押さえてあるようす・・・

ここは、ちょうど足元が掘り込みになっていて、床材の端部を釘で打つこともできず、

留める方法がないので、ウレタンボンドをつけて、接着しているところでした。


つっかえ棒

つっかえ棒

釘が使えない部分、、このように天井から押して、ギュッと接着するのですね

造作材は、表面に見えてくるぶん、釘やビスの使い方が大変です。



万力
笠木の取付
万力
和室 造作取付
上の写真も造作材の取付状況です。

笠木の取付は、上からビスで締め付けるわけにはいかないので、

裏側からビスで引張るように締め付けます。

しかし上からビスで締めるのと比べると、裏から引張る締め付けほうが、

やはりぴったりとくっつかないので、ボンドをつけて万力で締め付け、そしてビス締めしているのです。

ビスをねじ込む際に、回転しながらもぐっていくので、どうしても材料は動いてしまいます。

材料を固定する、取付位置ピッタリに合わせる役目も、万力はしているのです。

黄色の⇒が『万力(まんりき)』といいます。

同じように、和室の造作材も、このように万力をつかって取付・・・


万力は、家具工事でも建具工事でも使いますね。

私が一番最初に使ったのは、高校時代の授業実習で家具を作った時でしょうか。

今は無くなってしまった高校。。静岡工業高校出身なんですぅ~

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから