和室建具の敷居の寸法は決まっているのです

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区馬渕の現場で、和室建具の嵌め込みをおこないました。

襖引戸や押入れ開戸、、あと障子も、、

そこで、建具屋さんとの会話でよく出てくる言葉、、『しぶひち』 について、紹介です。

和室建具がはまる枠には、溝がついてあります。

敷居と鴨居(シキイ・カモイ)ですね。

その敷居にしろ、鴨居にしろ、、建具がはまる溝って寸法が決まっているのです。

それを、『しぶひち』  って言うんです。
敷居溝
溝幅が、21mm (7分)
残っている山が、12mm (4分)

この山と溝の関係、寸法を、『しぶひち』 (4分7分) と言うのです。

(1分=3.333mm 約3mmで計算します)

昔からこの寸法ですね~ 私が現場監督になってから、ずぅ~っと・・・変わらないです。。

建具の厚みが30mmで作るので、この寸法がベストみたいです。
敷居溝

敷居溝

敷居溝
そして

しぶひち  で加工された建具や障子がはまり

さらに畳が敷き込まれ、、和室が完成しました。

やはり、なんだか和室って落ち着きますね。。和みます。。
お問合せ電話
▲お電話でのお問い合せはコチラ▲

メールでのお問い合わせ
▲メールフォームからのお問い合せはコチラ▲



  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから