外壁コ-キングの施工管理ポイント

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、焼津市小川の現場で、外壁サイディングのコ-キング工事中でしたので、その辺りをチェック!!


外壁コ-キング

コ-キングの施工チェックポイントは、、まず、材料の確認ですね。

今回は、高耐候シ-リング材の採用。。


外壁コ-キング

外壁コ-キング

外壁材の色に合わせた色で作られたコ-キング材。

高耐候であることを、表示で確認!!  うん。大丈夫ですね!


外壁コ-キング

そして、プライマ-材。。

プライマ-とは、、コ-キング材がしっかりと接着する為に塗る、塗材です。

このプライマ-が凄く大切です。 これが塗れてないとコ-キングはくっつかないのです!!
外壁コ-キング

外壁コ-キング

外壁コ-キング
そのコ-キングをする為の下準備。。

マスキングの作業があります。

コ-キングをした時に、はみ出た部分が汚さないように、このようにマスキングします。

そして、匠の技!! 

外壁サイディングは、真っ平らではありません、、、模様の通りゴツゴツしています。

その凹凸に合わせるように、丁寧にマスキングするのでね~

いや~、、大変な作業です! 

でも、このようにマスキングテ-プを貼らないと美しいコ-キングはできないのですね~。。


コ-キングしている職人さんに、抜き打ちテストというか質問をしてみました。。

『プライマ-塗布後のオープンタイムはどのくらい?』って。。

プライマ-を塗ってすぐにコ-キングをしてもダメですし、あまり時間をおきすぎてもダメです。

プライマ-を塗ってそれが乾いてからコ-キングする、、その時間が、この時期ですと30分。。

逆に、プライマ-を塗って乾燥しすぎてもダメで、

プライマ-を塗ってから8時間以内にコ-キングする。。

この応えを、コ-キングしている職人さんはすぐに正解の応えを言えたので、私は安心しました!!

あっ! この職人さんは、しっかりとコ-キングに関する知識と研修を受けているんだな。。と。

ま、いつも現場で見る職人さんなので、実は、安心してみましたが、、ちょっと試験してみました。。


こうやって、施工ポイントをしっかりと理解している職人さんに作業してもらえれば安心ですよね。

当社で施工する職人さん達は、みなこんな人達ばかりですので、、、、、

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから