静岡市葵区上土の現場で基礎配筋完了

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区上土の現場では、基礎工事がスタ-トし、

鉄筋組みも完了しました。。そこで、基礎鉄筋の検査をおこない、無事に合格。。

次の工程は、ベ-スコンクリ-トの打設になります。
基礎配筋

基礎配筋

基礎配筋

基礎配筋

この鉄筋の検査は、私が検査官の資格を持っているので、私が検査をしました。。

検査の内容は、鉄筋が指定通り配筋されているか、、

鉄筋がよってしまって、コンクリ-トかぶりが少なくないか、、、

鉄筋の定着が規格通りとれているか、、、、

鉄筋作業の一番大切なことは、、この後、コンクリ-トを打設して基礎が完成してから

コンクリ-トが爆裂しないか、、これは、鉄筋と型枠の隙間がしっかりと寸法がとれていて、

生コンが型枠に入り込む余地があるか、、ここがポイントだと思っています。。。

生コン、、って分かりますか?? コンクリ-トは乾いて整形されている状態のことをいい、、

生コンってミキサ-車が運んでくるセメントの状態のことを、生コンっていいます。

生コンは、セメント・砂・水・骨材(砂利)で形成されています。

その骨材が、よく25mm程度の物を使用するので、

型枠と鉄筋の隙間が、25mm以上ないと、生コンが入りにくくなり、

コンクリ-トが充填不足・・ってことが発生する原因になるわけなんですね、、、


こうやって考えると、建築って奥が深いですね~。。おもしろいですね!!

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから