準耐力になるボ-ドの貼り方とビスの種類

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市清水区御門台の現場で、内部工事であるプラスタ-ボ-ド貼りの状況確認をしました。

プラスタ-ボ-ド貼り、、、字で書くとPB貼りと、良く書きます。。その施工での注意点は、

取付するビスの種類と、そのビスの間隔ですね・・・
ボ-ド貼り

天井のボ-ド貼りですが、、取付する天井下地、、木材の間隔は、@303mm

そして、その裏側には、ロックウ-ルの断熱材を充填しています。

下地の間隔、燃えない素材の断熱材の充填。。。そうすることで、火災に強い家づくりにつながります。。


壁ボ-ド貼り

そして、壁ボ-ド貼りのビス間隔も確認しました。。

壁のボードを取付するビスは、、、

周囲、、150mm間隔

中央、、200mm間隔  この決まりがあります。

この決められたビス間隔で取付しないと、準耐力壁になりませんし、火事に強い家として認定できなくなります。
ボ-ドビス

ボ-ドビス

ボ-ドを取付しているビスも重要です!!

何でも、どんなビスでも良い、、、ってわけではありません。。

やはり、その取付ビスも、『国土交通大臣認定』のビスでなければなりません。。

そうですよね!! ボ-ドを取付しているビスごと簡単に折れてしまったら、

家の強度は、落ちてしまいますもんね・・・認定ビスを使っていることが、超!重要です!!

正直、、ホ-ムセンタ-などに行けば、手頃で安いビスが売ってますが、

その梱包には、どこにも国土交通・・・なんやらって書いてないので、アウト!! です。

自分の家が、どのビス、、どの金物を使用しているか、チェックした方がいいですね。。


もちろん、当社のお客様は、ご安心ください!! 

私が、いつもビスの種類までチェックしていますし、、大工さんには徹底的に指導していますので・・・

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから