SD295Aの鉄筋を使用

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、基礎の鉄筋検査をした現場、、葵区国吉田の現場では、今日、ベースコンクリ-トの打設をしました。

その鉄筋検査の状況です。

もちろん!! いつもの通り、キレイに配筋されており、規定通りの配筋状況なので、合格でした。
鉄筋工事
鉄筋工事

鉄筋工事

今日は、その鉄筋の種類、規格について紹介です。

今回の鉄筋の種類は、SD295Aという規格の鉄筋を使用。

そのSD295Aの中で、D13とD10とか、D16.19などなどの太さの鉄筋を使用して組んでいます。

さて、SD295Aって何?? ってことなんですが、

鉄筋は、『鉄筋コンクリ-ト用異形鋼棒 JISG3112』と規定されていて、

その中に、強度別に、SD295AとかSD345 などがあります。

SD295Aは一般的に使用されている鉄筋で、SD345は、特に強度が必要な場合のコンクリ-トの時に

使用する鉄筋になります。。そう、強度が違うのですね!! 鉄筋の降伏点と引張強さの違いによって

番号が違うのです。。

SD295Aは、一般的な建築で採用し、SD345は、土木工事であったり、高層建築に使用したりしています。

ちなみに、SD295Bという鉄筋もあります。。。

要は、SD295Aと認定されているか、確認することが重要で、

ってことは、いろんな強度試験に合格している鉄筋ですから、お客様にとって安心ですよね!!

人間でいうと、骨の部分、、骨がカルシウム不足で、すぐ骨折してしまうような骨では、嫌ですもんね。


鉄筋工事

使用する材料の強度とか種類とか、、もちろん重要ですが、、

こうやって現場全体を見渡した時、、周囲がキレイに片付いているか、そのチェックも

現場監督として重要です。。

うん!!片付いてますね、、、材料がきちんと整理して置いてあります。。

さすが、『㈱杉山建設工業』さん!! 基礎工事をしている業者さんです。

よろしくお願いします!!

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから