柱にさげふりを設置して垂直確認

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、駿河区鎌田の現場で建方上棟したわけなんですが、

その時にの建て方手順のひとつに柱の垂直確認があります。

柱を建てて梁をその上に設置したら、柱にさげふりをあてがい、

柱が垂直なのか、確認し、調整したら仮筋をうち、柱が動かなくなるよう固定します。。
さげふり確認

さて、みなさん、『さげふり』 ってご存知ですか?

さげふりとは、糸の先に重りがついていて、上につった部分の離れと下の重り部分の離れが一緒なら

垂直ってこと、、それを計測する器具なんですね~。。

その垂直確認をすることを 『おきをみる』って言います。。。

私が現場監督になったほやほやの頃、、職人さん達に

「おきがダメだな、まっすぐじゃないよ」

「もうちょっと、海へいきたいな」  

なんて言われて、はて?? 何?? 何を言ってる??

全然わかりませんでした。。

標準語で言いますと 「柱が垂直ではないな」 「もうちょっと南側に梁を引張ってほしいな」  です。

ほんと若い頃は、建築用語集なんて本を買いながら言葉の勉強をしたもんです。
さげふり確認

柱と柱の間に入る斜めの材料が『本筋』

それに対して、本筋が入るまでに、建物が斜めってしまわないように取付するのが『仮筋』です。

さげふりで垂直確認したあとに、この仮筋の取付をおこないました。。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから