屋根を支える骨組み

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、先日、建方上棟した現場、藤枝市岡部町で中間検査を受けました。

この中間検査は、瑕疵担保責任保険と確認申請の2つの検査です。

そこで、ちょうど、屋根骨組み状況が確認できたので、その紹介です。
木造軸組み工法

まずは、梁の上に直角方向に立つ短い柱は 【小屋束】と言います。

タテ方向の柱以外の部分を、〇〇束と言うのですね。。。

屋根の垂木を支える梁を 【母屋】もや と言いますし。

筋違いみたいに、屋根裏で斜めに取付する振れ止めの部材を 【雲筋】くもすじ と言います。

いずれも、これらの構造材は、米松という樹種を使い、強度がある木材ですね。
窓換気

窓換気も紹介です。

当社では、基本的に第3種換気を住宅新築では採用しています。

自然に空気を室内に取り入れて、機械で排気する。。これが第3種換気。

写真のように、窓の框部分がガラリ状になっていて、ここから空気が入るようになっています。
窓換気

窓換気

その換気窓は、一応、ガラリを開けたり閉めたりできるよう、スライドが付いています。

なお、引違窓であれば、その換気框を取付できますが、小窓の場合、、これが取付できない場合が多いです。

居室には、必ず換気が必要なので、窓のデザインや計画するのに注意が必要ですね!!

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから