基礎断熱と床断熱

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区大谷の現場では、断熱工事をおこないました。

明日から、大工さんによる土台設置工事がはじまります。。

その前に、基礎の表面に発砲スチロ-ル型の断熱材を貼付しました。

基礎断熱と呼ばれる工法です。
基礎断熱
基礎断熱
基礎立上がり部分の外周部、、外側に面する部分に厚さ50mmの断熱材を貼付

その土間部分にも折り返えし、50cmぐらいの巾で貼付け。。。

基礎断熱工法は、基礎に断熱材をはることで、床下部分も断熱する、、という事なんです。。


そして、当社標準としているもう一つの工法に

床断熱、と言う工法があります。
床断熱
これは、床ベニヤのすぐ下、、

土台、大引の間に、グラスウ-ルボ-ド厚さ80mmを敷き詰める工法です。


基礎断熱と床断熱、それぞれ特徴があり、良し悪しはそれぞれです。

基礎断熱は、床下も気密をとるので、湿気など溜まりやすい、、なので、

当社では、マッハシステムの時に採用している工法。。でも、床下まで空調管理するので、床が温かいですね。

一方、床断熱は、床下換気するので、湿気は溜まにくく換気されている状態。。

どちらが、絶対にいい工法です! とは言えませんが、、

基礎断熱にしても、床断熱にしても、、床下で見えにくくなる部分であること

白アリに注意しなければならないこと、、その辺の対策、換気計画を床下でしっかり施工しないと!です。


さぁ! 明日から、大工工事に突入。 楽しみぃですね。。。。



  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから