透湿防水紙の貼り方

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、焼津市石津の現場へ行き、、外壁防水紙の施工状況のチェックしてきました!!

外壁防水紙って、雨仕舞の防水ですごく重要な部分です。

外からの雨の侵入を防ぐのは、外壁サイディングではなく、この防水紙なんです!

この防水紙が、しっかりと雨仕舞の貼り方をしていれば、雨漏りなんて絶対にしないのです。
外壁防水紙の貼り方

その外壁防水紙、、

当社では、この銀色の紙で、マルモホ-ムのネ-ム入りを採用。

防水紙の特徴は、、透湿防水なので、内側からの湿気は外へ通過するけど、

外からの水の侵入は防ぐのです。。さらに、当社で使用している、この銀色の防水紙は

遮熱タイプでして、外からの熱を通しにくくなっています。。ってことは、、

夏涼しくて、冬暖かい環境をつくってくれる・・ってことなんですね~
外壁防水紙の貼り方
外壁防水紙の貼り方
その防水紙を貼る時には、サッシ(窓)の下部分に、水切りシ-トを貼ります。

水切りシ-トを貼った上でサッシを取付し、防水紙を下から貼っていく、、これが、雨仕舞のポイント!

なぜ? この水切りシ-トが必要か、というと、、

やはり開口部分というのは、3面交点ができたり、サッシ枠から雨が侵入したり・・
外壁防水紙の貼り方
ひと昔前、、いや20年前ぐらいは、、、ここのサッシ枠の部分から雨が入り

室内壁に雨漏り発生・・なんてことを、ときどき聞きました。

でも、この工法にしてからは、雨漏りなんていっさい起きてないんです!

ほんと、この水切りシ-トって重要なんですよ。。

(でも、意外とこの窓下のシ-トを施工していない工務店さん、いるんです・・)
外壁防水紙の貼り方
そして、外壁防水紙のタテ方向の重ね巾は、100mm以上。

写真のように、室内からみると、防水紙がどう重なって、どう雨仕舞されているか、

わかりやすいですね~
外壁防水紙の貼り方
外壁防水紙の貼り方
さらに、さらに、、

ベランダ腰壁部分の防水紙、、天端にこのように水切りシ-トを被せています。

このプラスしている水切りシ-トで、防水層を1重、2重にしているのです。

入隅部分は、特に雨侵入の恐れがあるので、フクビ製のゴム状のコ-ナ-材をいれたり、、


細かいことですが、こうやってひとつずつ、防水材を下から重ねることで、

雨漏りしない家を作っているのです。。。お客様に安心をお届けしているのですね~

他の工務店さんとかの防水紙の貼り方と、比較して欲しいなぁ~、、なんていつも思っている川口でした。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから