天井の断熱材の意味

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区下川原の現場、天井断熱材について紹介です。

2階の天井には、ロックウ-ル厚100mmと55mmを2重にして敷き込み

そこへプラスタ-ボ-ドを貼っている作業中。。。

合計で155mm厚になるロックウ-ルの断熱材は相当な厚さボリュ-ムです。

こんなに断熱材が必要なの?? 疑問に思うかもしれませんが、長期優良住宅では

必要なんですね~。。省エネ等級 4等級を取得する為なんです~
断熱材



断熱材
そして、1階の天井にも、、断熱材を入れてます。

ロックウ-ル厚さ55mmを敷き込み。

詳しい方なら、なぜ1階の天井にも断熱材を入れているの?? って思うでしょう。。

そうなんです。 ほんとは、1階の天井(屋根直下でない)には断熱材はいらないです。

家全体をグルって、床・壁・屋根下で断熱を囲えば、中間階は必要ないですよね。

省エネ等級にも、この中間階の断熱は関係ないのです。

当社では、燃えにくい火事が起きても延焼しにくい家づくりを目指しています。

ロックウ-ルは燃えにくい素材。 万が一、1階で起きた火災、火が2階へ延焼するのを

このロックウ-ルが防いでくれるので、プラスアルファでひと手間加えて、施工しているのです。

へぇ~なるほどね。。。って思っていただければ、嬉しいですね。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから