基礎着工の遣り方ポイント

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区馬淵の現場で、基礎着工。。

境界などポイントになるので立会し、基礎屋さんに指示しました。

基礎着工の始めの一歩は、『遣り方』です。

『遣り方』とは、、、位置出しすること。


例えば、新しい土地で分譲したような土地ですと、必ず境界ポイントが土地に表示してあります。

隣地との境界がハッキリしているわけなんですね。。

しかし、古いお宅を解体してそこに新築するとなると、、、

古くからの土地がらで、境界がハッキリとせず。。。そんな事があります。

その場合、、、購入した不動産屋さんとの立会で境界をハッキリさせたり、

お隣さんと立会で、お互いに境界を指差し確認したり、、、ですね。





遣り方
遣り方
遣り方
基礎工事が始まる際、、基礎屋さんにその境界をしっかりと伝えなければなりません。。。

境界ポイントは、ほんと重要なんです~。

まっすぐ水糸が張れない場合は、写真のように5cmずらして施工してみたり、、、


遣り方
道路からの乗り入れ高さなど勾配を計算して、、

基礎高さの基準にもなるGLを設定。。。そして、遣り方のヌキを

基礎天端よりも150mm上になるように、取付しました。


こうやって、建物の位置、建物の高さ基準を現場に墨出しする、位置出しすることが遣り方なんです。。。
遣り方
さらにポイント!!

前面道路が狭い場合、、約4m以下の場合、

現在の道路中心線から振り分けて、お互い両面の土地を道路セットバックといって

将来、拡張道路として切り下げなければなりません。

写真のようになります。

簡単に言うと、前面道路が約3mしかないので、

道路を挟んで両方の土地、約50cmが4m道路の巾確保として、『道路』ってことになります。

現実的にお客様の物ではない、ってことですね。。



  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから