コンクリ-トには目地が必要

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区鎌田の現場では、外構工事も完了。。

さぁ、引渡しにむけてラストスパ-トです!!

ちょっとした備品を来週取付すれば、引渡し準備も完璧です。

今日は、外構チェックしてみました。
外構工事

玄関前には、駐車場の土間コンクリ-ト。

さらに、この小さなカ-ポ-ト的なものは、、自転車用。。サイクルポ-トと言います。

駐車場の土間コンクリ-トをよく見ると、、
外構工事

駐車場の中央付近に、黒しラインが入っています。。

これは、なんだか分かりますか??


これ、コンクリ-トにとって、超重要な物なんです。


それは、誘発目地、吸収目地、なんです。  ??って思いますよね。

ここの黒い部分でコンクリ-トの収縮を吸収して、表面にクラックなどの割れを出さないようにしているのです。

コンクリ-ト擁壁や大きいコンクリ-ト製品など、エラスタイトというゴム状の物を入れたりもします。

コンクリ-トって、セメントと砂、砂利、水を混ぜて作ります。

当然、その水分が蒸発すれば、縮むわけですから、クラック発生するのです。

それの吸収するのが、この目地の役目、、、コンクリ-トを長持ちさせるためには、ほんと重要です。
外構工事
外構工事

裏の駐車場の方も確認しましたら、しっかり目地材が土間に入っていました。

良かった、、安心しました。。。

でも、、この目地材を土間に入れれば、絶対にコンクリ-トにクラックが入らないわけではありません・・

どこに収縮が集中するのか、あるいはどこに土間コンの力が発生するのか、なかなか分かりませんので

どこかしら、この後も、クラックの発生することはあるでしょう・・

でも、でも、、心配いりません!! 

たとえクラックが発生しても、コンクリ-ト強度には、絶対に問題ありませんので・・

ヘア-クラックという細いすじならOKです。 コンクリ-トが爆裂して中の鉄筋まで見えてしまったらアウトです。


もし、気になるコンクリ-トのクラックがあるようでしたら、私、川口まで連絡ください。

地震の時の応急危険度判定士や一級施工管理技士などなど、

一応、資格と知識を持っていると思ってますので、適格な判断ができると思います。。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから