各階の天井ボ-ド貼り

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区馬渕の現場で、大工さんといろんな部分での納まりや仕上げ方、、

などなど、打合せしてきました。。。そこで!!

今日は、各階の天井ボ-ド貼りの紹介です。

ここの現場は、3階建て、、、なので、上の階層がないのは、3階の天井になります。

その3階の天井にプラスタ-ボ-ドを貼ってありますが、
天井ボ-ド
3階の天井ボ-ドは、普通のプラスタ-ボ-ド12mmを貼っています。

そのボ-ドの貼り方、、取付するビスの間隔にも指定がありまして、

ビスのピッチを、ボ-ド一枚に対して、外周を@150mm 内部を@200mm、、

その留めるビスを、国土交通省認定ビスを使い、、そうすると、火災に強い天井ができあがり、

我が当社では、ボ-ドの種類やビス間隔、さらに認定ビスなど、こだわって施工しているのですね~
天井ボ-ド
天井ボ-ド

そして、2階の天井。。

1階の天井も同様。これらの天井は、その上に部屋があります。。

そうすると、当社では、ここの天井ボ-ドを、普通のボ-ドでなくて、

強化プラスタ-ボ-ドっていうのを貼っています。3階の写真にくらべて、若干色が薄く見えると思います

そう、強化ボ-ドは色が、普通ボ-ドと違うのと、もうひとつ質量も違います。

ボ-ド一枚、910mm×1820mmの重さ、がやはり、強化ボ-ドは重いですね。

そのボ-ドを、天井に貼ることで、1階~2階へ、2階~3階へ、、火災、火が廻らないよう防いでいるのですね~


さらに、さらに、このボ-ドの上にロックウ-ルを充填することで、さらに燃えにくい層をつくり

火災に強い家ができている、、と言えるでしょう。。
UB廻り
ユニットバスの設置も完了しています。。

ちょっと前のこのブログでも紹介したように、ユニットバス自体は火災に弱い作り・・

だから、そのユニットの外側でボ-ドを貼り、ロックウ-ルを充填して、燃えにくいように作る。。

これが大事なんですね~。


私が言うのもなんですが、、、ここまで細かく考えて施工している工務店はなかなか無いと思います。

何千万もの住宅を購入し、不安がいっぱい、、そんなお客様がいると思いますが、

当社、マルモに任せてもらえれば、安心できると思います。。

長~く安心して住みたいですもんね。(マルモ 川口にお任せください!!(笑))

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから