両面から使える収納

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

焼津市上新田の現場では、この週末に見学会が開催されます。

そこで、見どころは、いっ~ぱいあるのですが、今日は、ひとつだけ紹介します。


それは、脱衣室にある収納です。

この収納、、最初に言っておきますが、お客様(奥様)からの提案、、

そして図面も奥様が描き、幅、奥行き、高さ、扉、、、すべてお客様のプランなんです。。

この収納のすごいとこが、脱衣室と洗濯スペ-スの両方から使える。。ってことなんです。
脱衣室収納
脱衣室収納
脱衣室収納
脱衣室側と洗濯側と、両方から使えるスペ-ス、

逆に、片方からしか使えないスペ-スや、、すごく家事目線で計画されてます。。

一番は、下の収納スペ-スでしょうか!!


脱衣室収納
脱衣室側の収納扉を開けると、、カゴなどが置けるようになっていて、

そこへ、お風呂に入る前に脱いだ服をポイって入れて、

反対側の空間である、洗濯スペ-スから簡単に脱いだ服を取り出せる、、こんな工夫がせれてます。


この提案を奥様から聞いた時には、ビックリ!! おおっ~なるほど~!! って思いました。

タオルなど入れるスペ-スも、両方から使えるようになっています・・・


こんな発想をして、このような両方から使える収納をつくったことがなかったので、

私的には、ほんと衝撃をうけたんですね~、、

これ、、 ほんと実物をみなさんに見て欲しいですね。。

特に奥さん達は、おっっ~って、なるほど!! って思うハズです。
脱衣室収納
古い頭の私はダメですね。。

奥様のように、発想を変えて、思考回路を逆転させないと、このような提案はできないですもんね。

い~っぱい、勉強になりました。。。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから