クロス工事の始まりはパテ処理から

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区西高町の現場では、クロス工事が始まりました。

壁や天井に、クロスを貼る作業。。

まずは、ボ-ドのジョイント部分やビス穴をパテ処理です。

このパテ処理の方が、大変で時間が掛かります・・
パテ処理
なるべく大きなボ-ドで貼って継手を少なくしているので、

パテ処理をした壁や天井を見ると、ご覧の通りです!! キレイですよね。

これならクロス屋さんのパテ処理も最小限ですみ、仕上げもキレイになりそうです・・

壁のボ-ドを2.4mのサイズ、一枚で貼っているので、こうなるのですね~
パテ処理
パテ処理
クロス屋さん、職人さんと、ちょっと会話をしました。

『そのパテ、何回目??』って質問、『これ、仕上げで、3回目だよ』

そうなんです。 パテ処理は、1回目と2回目は、同じパテ材で処理しごき、

仕上げは、仕上げ用のパテ材があるので、それで壁や天井を処理するのですね~

さらに、貼る際に、ペ-パ-掛けをしてからクロスを貼り付けするのです。

壁を留めているボ-ドビスの穴の処理が、また大変・・
パテ処理
ボ-ドを留めている壁や天井のビスの穴を、一つずつ、パテ処理しなければなりません・・

無数あるこのビス穴を、気が遠くなる作業をするのです。

約40坪ぐらいの家ですと、壁や天井のパテ処理に、だいたい3日~4日ほど、かかりますね・・


そして、ビス穴だけは、最近?いや3.4年前からビス穴用パテがあるようです。
パテ処理
昔、ビス穴に埋めたパテがやせて、クロス仕上げると凹んだり、、、

逆に、パテを盛りすぎて凸になったり、、、

それが、材料として改善されて、このパテ材は、多少弾力性があって、収縮に強いようですね。。


それにしても、このパテ処理は、大変な作業ですし、地味な仕事です。

クロス屋さん、丁寧にパテ処理してました、、ほんと真剣に。

明日も、引き続き、丁寧に仕事お願いします!! と声を掛けて、私は現場を離れました。。。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから