ピュアパイル工法による地盤補強工事

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区宮竹の現場では、地盤補強工事が始まりました。

今回の補強工事の工法は、、『ピュアパイル工法』です。

直径200ぐらいの大きさで穴を明け、そこに引抜きながらセメントミルクを注入しながら、

杭をつくっていく。。簡単にいうとそんな工法です。

現地の土と混ぜて、杭をつくらないので、強度的には安定する工法になります。
地盤補強工事
敷地内には、杭をつくる機械、、、重機が入り、垂直に穴を明けていきます。

となりには、トラックに積んだ機械で、セメントの水を混ぜて、

セメントミルクをこの重機にホースで送っています。。

この仕組みを図解化すると、、
地盤補強工事
杭の長さは、平均して約6mぐらい。。

35本ほど、杭をつくっていく作業になります。


地盤補強工事
杭が形成された部分は、みな少し盛り上がっていますね。。

なんだか、モグラの跡みたいに・・・その盛り上がった土を見ると
地盤補強工事
なるほど~、、この土を見ると、地盤改良が必要だ!ってわかりますね。

色が濃い、粘土層・・この地盤層に家が支えられるとは、思えませんよね・・・
地盤補強工事
地盤補強に使用したセメントミルクを現場採取して、試験体を確保。

これを養生期間をとって、強度試験をします。

地盤にもぐっている構造体、確かなものなのか不安ですが、

しっかりと地盤工事の施工報告書があるのと、このように現場採取の試験体で

強度試験をしてもらえると安心ですね。。。
地盤補強工事
明日も、引続き、地盤補強工事です。。

雨の心配もいらないので、順調に進むでしょう!

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから