静岡市葵区瀬名川の現場で天井ボ-ド貼り

天井ボ-ド
こんにちは。   マルモホ-ムの川口です。

先日、2Fの天井ボ-ドを大工さんが貼っていたので、その施工状況を、じっ~と見ていました

まず、感心したのが、大工さんひとりで天井ボ-ドを貼っています。

頭でボ-ドを押えたり、のきぞりながら、顔を真っ赤にしながら、奮闘です

まぁ、コツが必要なんでしょうが、ほんと大したもんだ。。。と思いながら、私はカメラを手に『パシャ!』


そこで、当社がこだわっている天井ボ-ドの貼り方

写真を見てわかりますでしょうか?

一列目と二列目のボ-ドのつなぎ目がズレているのを。

これは、クロスを貼り仕上がったあと、数年後まで、クロスが割れてこないよう防ぐ方法なんです。

やはり、同じ位置で天井ボ-ドを繋いでいると、クロスが割れたりよれたり、、

という現象が以前は起きていました。

その原因は木材の乾燥収縮であったり、建物自体の揺れであったり、さまざまな事が考えられました

しかし、この方法で、天井ボ-ドを貼るように社内基準を改善したところ、全くではないですが

かなりクロスが割れる現象が少なくなりました。。。
天井ボ-ド
天井ボ-ドを交互に貼っていくと

上の写真のようになります。

このように施工すれば、安心安心。
天井ボ-ド
そして、その取付されているビスを

よ~く見ると、えんぴつの線が見えます

ビスの位置がまっすぐになるように

丁寧に大工さんは位置を出しているんですね

だから、パッとみて、施工がキレイに見えるんですね

ちょっとだけ、手をかける。。これが大切なんです。



  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから