上棟前に床下配管を完了

床下配管
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区大谷の現場では、いよいよ来週、建て方作業(上棟)を迎えます。

基礎が完成し、上棟までにその準備として、衛生配管作業があります。

大工さんが現場に入り、土台を設置し、大引を取付、1階の床ベニヤを敷きます。。。

そうすると、床下配管が出来なくなってしまうので、このタイミングで床下配管を先行して作業するんです。
床下配管
床下配管によくみえるグレ-の配管は、いうまでもなく、排水管です。

そして、青とピンクの管は、何でしょう?

青い配管は、水の管なんです。

水道メ-タ-から基礎を貫通して、中に入り、ヘッダ-という分岐する機器を通して

それぞれへ水の供給がされます。 キッチン・洗面・浴室・1階トイレ・2階トイレへ  5カ所ですね

ピンクの配管は、お湯の管なんです。

給湯器から基礎を貫通して、中に入り、ヘッダ-という分岐する機器を通して

それぞれへお湯の供給がされます。 キッチン・洗面・浴室へ  3カ所なので、3本でています。

このヘッダ-方式によって、配管の繋ぎが少なくなり、水漏れ事故が大幅に激減しました。

さらに、この管はプラスチックで形成されている為、腐食しないので、サビとかにも強くなりました。

昔は、鋼管を使っていたので、年月が経つと、管の内部がサビて茶色の水が出てしまう事がありました。

しかし、この給水・給湯管を使うことで、もうこの問題もなくなりました!!

建築材料は、ほんと日々進化しているのです。。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから