基礎の天端は、どろどろのモルタルで平らにします

基礎天端
こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、基礎の天端を平らにする作業をしていたので、写真に撮りました。。

基礎の天端ですが、ここはしびあに平にしなければならない箇所です。

この上に20mmの基礎パッキンが取付され、さらにこの上に

土台を設置し、床組されるわけなんです。

なので、この基礎天端が平らでないと、できあがった住宅の床は平らでなくなってしまうんです。

基礎って、構造的にも重要ですし、建物を平らに、、、という意味でもかなり重要物なんです。

だから、【基礎】っていうんでしょうね。

その基礎の天端を平らにする方法、

レべリングモルタルを流し込みます。

レべリングモルタルとは、、要は水分が多いモルタルで

現場で使用する材料は、専用のセルフレべリングモルタル材です。
基礎天端

基礎天端

レべリングモルタルに規定の水量を入れ、練り混ぜた材料を

このように、ゆっくり丁寧に基礎の天端へ流し込みます。

これは、水の特性を生かした工法です。

水の水面は、ほおっておくと平らになりますよね。その性質を利用して、

水分が多いモルタルを流し込めば、自然に平らになるわけなんです。

逆にいうと低い方低い方に流れていくんです。

昔は、定規をかって固いモルタルをその定規にあわせてつめていました。

今では、このように施工性が良くさらに精度がいい材料がでて、職人さん達も助かっているのですねぇ。。

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから