建築部ブログ

屋根にガルバリウム鋼板の採用

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区上土の現場では、屋根葺きが完了し、内部断熱工事の準備も万端です。

ここの現場では、当社標準でなく、マッハシステムを採用。

そうすると、その断熱工事は大きく変わります。。

床断熱→基礎断熱  天井断熱→屋根断熱

この2点が違いますね、、、

基礎断熱とは、基礎の内側面に断熱材を貼り、土間部分にも断熱材、

床下も快適な空間を創る、、そんなイメ-ジですね。。

屋根断熱は、屋根のすぐ裏側に断熱材を設置する。。

写真のように、垂木の間に、断熱材を取付してそこへウレタン断熱を吹きつけします。

そうすると、屋根材と断熱材との間に隙間ができ、、断熱効果もあがるし、空気が通ることで

腐りにくい家が出来るのですね~

意外と、家って、わざと隙間をつくり、空気を通すことで、長持ちする家を創っているのです。。。
屋根断熱

屋根断熱

そして、外部では、屋根葺きが完了。。。

屋根は、ガルバリウム鋼板を採用しています。

このガルバリウム鋼板は、軽い材料で、長持ちする、、そんな素材です。

まぁ、昔で言う板金です。トタンです。

トタンっていうと安っぽく感じますが、ガルバリウム鋼板は、

優れている板金で色落ちも長持ちする。。と言われています。

実は、我家の外壁にこのガルバリウム鋼板を採用しています。。

もう。新築して14年になりますが、樋やエアコンダクト配管などは色落ちしてしまってますが、

このガルバリウム鋼板は、他に比べると色落ちしていないし、キレイですね!!

そして、屋根材に使うと、大きな利点があり、、『軽い』 です。
屋根材

屋根材

軽い材料って、、凄く耐震上、有効です!

昔ながらの、瓦材にくらべたら、ガルバのように軽い材料の方が家にとってやさしい家になりますよね。

この屋根の形状は、タテ平葺き・・になります。

屋根の棟から軒先まで、トタン一枚で、屋根材が形成されてますので、雨漏りなどの心配なく安心です!

トタンって言うと、古く感じますが、、、トタンでなく、ガルバリウム鋼板です!!!


昔、、いや、むか~し、、、屋根材はトタン、波トタンが多かったと思います。

いろんな分野でのブ-ムは、繰り返します。。建築業も実はそうで、屋根材がトタン、、

ちょっと材質と形状は違いますが、、ガルバリウム鋼板の屋根。。

その屋根材のブ-ムがまたやってきたような気がします。。。


静岡市清水区御門台の現場で上棟

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日は、静岡市清水区御門台の現場で、建方・上棟になりました。

建て方するには、事前に大工工事で準備が必要です。

基礎が完成してから、大工さんが現場に入り、約1週間後に上棟・・って感じでしょうか。
上棟

まずは、基礎の上に土台と大引を設置。

1階の床は剛床ですので、土台大引の間隔は、基本的に910mmです。

尺モジュ-ルってやつですね。。。
上棟

床ベニヤを敷く前に、土台と大引の間に断熱材を詰め込み

グラスウ-ルマット厚80mmです。

これだけ埋まっていれば、見るからに温かそうですね。。
上棟

上棟

床ベニヤを敷いて、ブル-シ-トで養生して、、これで上棟準備完了です。

後は、前日に足場を架ければOK~

あっ!! 肝心な天気予報のチェック!

当日が雨の予報だと延期する場合も・・・
上棟

昨日は、ほんといい天気でした! この時期にしてはちょっと暑いぐらい。

レッカ-がやってきて、朝8:00~作業開始です。
上棟

夕方には、屋根の形までできました。。。

作業は順調にすすみ、誰もケガ無く終わったので、良かった良かった・・・

こんな風に、夕方には家の形でできてしまうのですね~

大工さん達、今日はありがとうございました!!

藤枝市高柳の現場で完成引渡し

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、藤枝市高柳の現場で完成引渡しでした。。。

午前中、、お客様に現場へ来ていただき、引渡し式を開催。。

カギの引渡しや書類にサインをしてもらい、各設備の取扱説明・・です。
引渡し

ご家族、みな楽しみにしていたマイホ-ムの完成。

素敵な笑顔でした。。



キッチン収納
ここのお宅は、、、

キッチンのリビング側に、造作収納を取付。

アイランドキッチンで、キッチン本体のリビング側が収納になっているタイプのキッチンもありますが、

今回は、あえてこのような造作収納を作ってみました。

実は、普通のI型キッチンでこの収納にすれば、かなりお安く収納が取付することができるんですね~

そうこの収納は、玄関収納をこのような形で取付しているんです。

W800の玄関収納を単純に3つ並べて、カウンタ-を取付して、、、
キッチン収納
階段途中のフリ-スペ-スから見た、この光景・・

これが、マルモホ-ムの特徴とも言えるでしょう!!
和室地窓
そして、最後に、和室です。

和室には、こんな地窓が似合いますね。。

和室って、基本的に畳に座って過ごす空間。

なので、窓の位置が低いと外が見え、広がりを感じ、、素敵な空間になるのです。

地窓が、ポイントになっていますね。。落ち着きます。。。


それにしても、今日の引渡し式、、お客様の楽しみにしていた感も伝わりましたし

あの笑顔から、我々は幸せをいただきました。。

『いっしょにつくり・いっしょに幸せ・いっしょうのお付き合い』 ですね。

照明ダクトレ-ル

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、朝から、社内でISOの監査を受けました。

ISOを取得している当社なんですが、一年に一度、そのISOが正しく運営されているか、

監査員がやってきて、チェックするのです。。

部門としては、経営者・管理責任者(私)・営業・設計IC・工務と各部門を監査。。。

書類の保存状況やお客様満足、、などなど、


私はISO的に管理責任者としての立場なので、丸一日、その応答でした。。。

では、ISOの更新としては、、、大きな指摘事項もなく、そのままISO認定取得している、、と

マルモホ-ムは言えそうです! 簡単に言うと、ISOの更新検査は、合格しました・・・

ふぅ~、、夕方には、何だかどっしりした疲れが、、毎年更新しているISOですが、

合格するに緊張する一日なので、やっぱ疲れました。。



今日は、我家の照明の紹介です!!


照明ダクトレ-ル

我家のダイニングの照明です。

このダイニングやリビングの照明は、あらわした梁の下端に、ダクトレ-ルを取付して

そのレールに照明を取付しています。

このダクトレ-ル、、、いいですよ!! 

このレ-ルに取付できる照明でしたら、何個でも取付できますし、、もちろん

照明の位置も変えることができます。。

私は、将来、生活する環境は変わるんだろうな・・・と思い、新築した時は、この照明レ-ル方式にしました。

新築当時は、100Wのランプを2個、ここへ設置してましたが、、

今は、LEDの照明を3個、設置して、明かりが分散するよう、いろんな方向へ照明を向けてます。。

新築当初は、ランプが無くなりLEDに変わるなんて、、全然想像もつきませんでした。

しかし、照明のダクトレ-ルにしといたので、器具の取替えも簡単ですし、LEDへの対応も簡単でした。。


照明ダクトレ-ル
しかも、上の写真、、、前の照明と色が変わっているの、わかりますか??

今のLED器具って、簡単に白い光からオレンジの光に変えることが簡単にできるのです。。

家は、何十年もそこで生活する空間です、

時代の流れにそって生活環境が変わるので、それに対応できるようにしとくと、安心ですね!!


写真のように、ダクトレ-ルは機能的なのでオシャレではないです、

デザインより機能を重視する方には、お勧めですね~!!

表札の取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、藤枝市高柳の現場で、最後の備品取付。。

そう週末に引渡しなので、パイプや物干し金物を取付しました。

その作業の最後に、、お客様から預かっていた表札を取付ました。
表札の取付

取付で用意するものは、、、

左から

①養生テ-プ ②強力両面テ-プ ③ボンド

これらの材料でポイントは、、、ボンドですね・・・

このボンドの種類は、コンクリ-ト・金属・木・陶器 に使用できるボンドです。
表札の取付

玄関横のポスト上に取付、、、その位置に

マスキングテ-プで位置出しです。
表札の取付

そして、表札の裏面でなく、外壁側に両面テ-プを貼る。。。
表札の取付

両面テ-プでない、表札の裏部分に、ボンドを盛るように、つけます。。。


表札の取付

位置出ししておいた、マスキングテ-プにあわせて、慎重に表札を接着。

ぐっと押すように、、、ですね。

両面テ-プでそこそこくっついてしまいますが、、ボンド併用で、頑固に接着することでしょう。
表札の取付
マスキングテ-プをとれば完成!

キレイにバランスよく表札取付できました。。

表札、、傾いてないですよね・・・
表札の取付
両面テープが効いてもう落下する恐れはないですが、、、

一応、、明日までは、養生テ-プでとめておきましょう!!


表札の取付

これで、表札取付完了~!!

表札の取付は、意外とこのようなボンドや両面テ-プで取付することが多いです。。

表札買ったけど、どうしたらいいだろう・・?? 困ったら、私まで連絡くださいね。

見学会には家具など置いて、、、

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

藤枝市高柳の現場では、見学会も終わり、、いよいよ週末に引渡しです。

そこで、引渡し前に完成写真をカメラマン川口で、撮影してみました。。。
完成写真

見学会の状況そのままですが、、、

キッチン横にダイニングテ-ブルがあり、食器が並び、どのように生活できるのか、、

その雰囲気を出すと、、家らしくなりますね。。来客されたお客様もイメ-ジつきやすいですね。


ポイントは、キッチンに対して横にダイニングテ-ブルを置くのか

逆に、キッチンに対して対面にテ-ブルを置くのか、、、それによって、

間取りは大きく変わってきますね。。そして、ソファ-の配置、TVの位置、、

このような計画をすることで、ダイニング、リビングの大きさが決まっていきます。。
完成写真

和室も、こうやって座卓を置くといいですね・・・

和室らしくなります。。地窓が、いい空間を演出しています。
完成写真

フリ-スペ-スに座っている子供目線で、写真を撮ってみました。。。

すると、、、キッチンが見え、TV台やリビングが見え、、、

ここでお子さんは、家族の姿をみながら、勉強したり、遊んだり、、

子供が安心できるスペ-スなんですね~
完成写真
ニッチの飾り付けも大事です。。

何もないとやはり寂しいニッチですが、ちょっと小物を置くだけで、変わりますね。。

玄関入って、このニッチを目にするだけで、オシャレな家に変わることでしょう!!

吹抜けに室内窓の取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。


今日は、吹抜けに室内窓の取付、紹介です。

当社ではよく吹抜けを採用しますが、その吹抜けが、2階の洋間や寝室にある場合、、、

以下の写真のような吹抜け窓をつけると、機能的にも2階の部屋が有効に使えると思います。
吹抜け窓

吹抜け窓

吹抜け窓

吹抜け窓

この吹抜け窓は、室内用窓になります。

メ-カ-はLIXILさん、、ここの現場では、ヨコ滑り出し窓を設置しましたが、

両開き窓や、引違窓などなど、、あります。。。サッシでなく窓枠などと同様な素材でできていて

今回はホワイト色にしましたが、内部造作色と合わせることができるので、色合いにもオシャレになりますね。

室内の吹抜けにつける窓ですので、外壁につけるアルミサッシとは納まりや作りが違います。

外用のアルミ窓は、この室内に取付不可なんですね~。。

いや! 無理すればアルミ窓をつけれなくはないですが、、吹抜け側からみるとおかしな形になってしまいます。。


この窓でしたら、寝室からみても、いい感じですよね・・

明りも、吹抜け側から取り込むこともできますし、、、オシャレですし、、、色も合っていると思います。
吹抜け窓

吹抜けから見上げると、、、

ん~。。まだ足場がかかっていて、良くみえないですね(笑)。。

クロスのつなぎ目施工

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区駒形通りの現場では、クロス工事の作業中。。。

壁クロスを貼っていました。

クロス材料は、一巾、約90cmです。

その90cmの巾でジョイントしていくのですが、どのように貼っているか、写真に撮りました。
クロスのつなぎ目

クロスのつなぎ目

クロスのつなぎ目は、右側のクロスと左側のクロスを少し重ね、

重ね合わせた段階で、定規をあてながら、カッタ-で重ねた2枚とも切ります。
クロスのつなぎ目

クロスのつなぎ目

クロスをカッタ-で切った後、余分なものを剥がすと、、

右側と左側のクロスが、ピタってあってくるのです。。

写真のように、無地なクロスだとジョイント部もあってくるのですが、

これが、柄ものだとか、すこし横目や縦目のデザインだと、、

ジョイント部分の柄が、右と左とで合わない場合もあるのです。。。
クロスのつなぎ目

そして、クロスをロ-ラ-で押さえていけば、、クロス完了!!

キレイに貼れました!!
クロスのつなぎ目
それにしても、この壁クロスや天井クロス、、一人で貼っていくのですから、大変です。。

というか、凄い技術ですね!!

私も、自分の家の子供部屋の壁を、間仕切りをつくり、、自分でクロス貼りましたが、、、

まぁ~大変。。。まっすぐに貼れないし、それこそジョイントも隙間だらけだし、、


クロス屋さん、ご苦労様です!! 

藤枝市高柳の現場で見学会と施主様検査

こんにちは。 マルモホ-ムの川口です。

今日は、藤枝市高柳の現場で、見学会が始まる時間~お施主様検査を受けました。

お客様と私とで、ダメ工事や残工事など、忘れがないか確認。。。

10時~検査でしたが、朝早くから見学したいとお客様が続々といらっしゃいました・・・
外部電気引込位置
完成した藤枝高柳の現場、、外観はご覧の通り、、

二色のサイディングで貼り分け、下屋部分をうまく利用して強弱をつけています。

のっぺらした外観でなく、出たり入ったりする部分を作っているので、いいですね!

立体的に見えて奥行を感じます。。
外部電気引込位置
ここの現場で、最初にぶつかった問題が、電気引込でした。。。

写真のような敷地配置で、建物の位置によって電気引込がうまくできません。。

電気の引込線は、他人の土地の上空を通るわけにはいかないのです、、

そうすると、、
外部電気引込位置
写真の斜線部分に電線がることがNG・・

ということで、専用の引込ポ-ルを立てる、、そんな対策が必要でした。
外部電気引込位置
ほんとは、、上の写真のように、広い道路(電柱・電線がある)から

直接、電気を引込したいんですが、、こんな状況の線の引込は、中電さんも許可してくれず・・


これは、、中部電力さんだけではありません。、ネット環境であるTEL線や光配線なども

この専用の引込ポ-ルを使って、配線引込しなければならないのですね~・・・


土地を決める時、、購入する時、、、ライフラインがどのようになるか、

確認・想像することは、とても大切です!

静岡市清水区下野西の現場でいよいよ土台設置

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市清水区下野西の現場で、基礎完成の状況確認をしました。

ここの現場では、来週月曜~大工さんによる土台設置が始まります。

ブル-シ-トで覆われたその中身は、土台・大引、床ベニヤが入っています。

来週末には上棟ですね。。

では、基礎の完成度はどうでしょう??
基礎完成

基礎の完成度、、【出来形】(できがた) といいますが、

そのチェックポイントは、まず、基礎の立上りがまっすぐなこと。

我々、【通り】(とおり) と言いますが、その通りがまっすぐなこと、重要ですね。。。

基礎の上に土台がのるわけですから、まっすぐでないと、、、
基礎完成

そして、基礎の天端が、平らなこと。

この上に木造骨組みがのるわけですから、平らでないと、、

その上の家は、斜めになってしまいますから、、、
基礎完成
あとは、基礎の表面のチェックですね。

基礎にジャンカができていないか。。。生コンの充填不足がないか。。。

爆裂など著しい損傷はないか。。。基礎強度に影響がでそうなものは出ていないか。。。



そんな事を視点に、基礎完成チェックをしました。

もちろん、合格!!~ですね。

ダメな基礎は、現場にきてすぐにわかります。。もう見た目でパッと、乱雑さが出てますから。。

現場の廻りがキレイになっている現場は、出来形も完璧なことが多いです。

というより、その業者さんの仕事っぷりが、わかりますもんね・・・

今日も、現場に車で到着して、車から降りる前に現場のキレイさが見えたので、

『ここの現場も大丈夫だな、、基礎、合格だな・・』って思いました。


さぁ! 来週は上棟です!! 楽しみですね。
マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから