建築部ブログ

建方・上棟後

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先日、建方上棟した、藤枝市五十海の現場と

一昨日、建方上棟した、葵区駒形通りの現場、、、それぞれ今日の状況を写真に撮りました。

まずは、、昨日の現場
上棟後

上棟後

屋根のベニヤは昨日の段階で終わっていて、今日は、、、

筋違いの取付や窓の下地を取付。。

たった2日で、ここまで出来ているのは、感動ですね!! 一気に家ができた!!って感じです。

大きく斜めに取付されているのは、仮筋違いと言って、

本筋違いが取付されると、これは取り外されます。。


一方・・・葵区駒形通りの現場では、、
上棟後
一日、違いのだけなので、藤枝の現場と大きな差はありませんが、

ここは、足場の残架けが終了しています。

本来であれば、足場にネットがかかってしまい、木造骨組みが外からは見えなくなってしまいますが

今回は、台風21号が近づいている・・ということで、ネットはこのようにまとめてあります。


ん~、、2件とも、マルモの看板シ-トを取付して、当社らしい現場にしないと・・ですね。。

それにしても、この暑さは、いつまで続くのでしょう・・? 

もう、現場の職人さん達は、限界をむかえてる、、そんな気がします、、、

みんな元気が無くなってきている・・・  みんな!! ガンバレ~!!

TV台が壁にはまりました

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区安倍口新田の現場では、来週末に見学会を行います。

9/8(土)・9(日)に開催。。。お楽しみにぃ~。。。

そこで、今日は、リビングのTVSにテレビ台がはまりました。取付設置されました。

テレビ廻りのタイルは、そのTV台がはまるように、切り抜いた状態で、、

そこに寸法ぴったりにはまったのです。
TVS
上の写真は、TV台が設置される前、、

なんだか変な形で、タイルが仕上がっていますね。。なんか奇妙な形状・・・
TVS
そして、TV台が、そのタイルにはまると、ピタっと。。

私が計算して図面を描いてその通りにタイルやTV台が製作されて、現場でピタってはまると

超気持ちいい~ですね!! 計画通りで最高!!です。
TVS
TVS
あと、、

ここの現場は、全館空調(マッハシステム)を取り入れた物件です。

2階の機械室から冷やされた空気が換気扇で、各部屋に送り込まれ、

熱交換機を通してまた、その機械室へ戻る・・

屋根裏から床下まで、全てが空調管理されます。。

見学会の時には、その快適さも体感できるでしょう!!

静岡市葵区駒形通りで建方・上棟

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市葵区駒形通りで建方・上棟でした。

ここの現場での建方は、安全注意!! それだけです!

安全注意って、作業する職人さん達の、、でなく、

この駒形通りを通る、歩行者など第三者の方々への安全確保。 それが今日の建て方ポイントでした。
建方の安全確保

建方の安全確保
歩道に作業するレッカ-車を停めたので、歩行者の安全確保が重要。。

レッカ-の周りに三角コ-ンとバ-で繋ぎ、危険の表示、、

そして、交通誘導員さんにきてもらって、旗振りをお願いしました。

うま~く、歩行者の誘導をしてもらいました。。

こうやって、表示することで歩行者などの安全が確保できましたし、

なにより、交通誘導員さんがいるだけで、我々も歩行者も、安心してこの道を行き来することができました。
建方の安全確保

建方の安全確保
いつものように、

夕方には、屋根の形までできあがり、、作業は順調に進みました。。

今日は、温度はもちろん上昇しましたが、湿度もあった為、

大工さん達、作業は大変でした、、水分補給した缶やペットボトルで現場がいっぱいになるほど、、

でも、無事に今日の建て方作業が完了して、みなさん怪我がなく、終わったことに感謝でした。。。

近隣の方々も、すごく協力的で、ご迷惑おかけしたのに、みなさん笑顔で、、

ご近所の方のご協力があり、職人さん達の力があり、、、み~んなの協力があって、

こうやって現場が進むんだな、、と、凄く実感した建方になりました。。


みなさん!! ありがとうございました!!

静岡市清水区押切の現場は完成間近

こんにちは。 マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区押切の現場は、もう完成間近です。

外部はほぼ完了し、内部はクロス貼り作業中・・・

そこで、外部の仕上げ状況の紹介です。
外部完了

外壁は、基本的にサンドエレガンテ吹付け仕上げです。

無塗装板のサイディングを貼って、目地をつぶし、その上に吹付けしているので

一切、ジョイントが見えません。。キレイな仕上げになりました。

玄関上部は、名古屋モザイクのインストンというタイルを貼っています。

そう!! 当社でよくTV台廻りに貼る石風のタイルです。  重量感がでましたね。。
外部完了

外部完了

玄関上の軒天には、レッドシダ-を貼りました。。

ポイントは、その材料に、艶消しのクリア-塗装をしていることです。

クリア-を塗ることで、質感が変わり、いい感じになっています。。

更に玄関正面の壁には、同じく名古屋モザイクのロ-ゼボ-ダ-というタイルを貼り、、

残念ながら、玄関ドアが未だ工事用なので、寂しいですが、

ほんとの玄関ドアが取付されたら、、、

素敵な玄関の出来上がりですね!!
天井桧貼り
ちなみに、玄関内部は、天井に桧板を貼ったり、、

和室入口に格子を取付したり、、、

桃園モデルハウス2号って感じに仕上がってきています。。

楽しみですね~
天井桧貼り

静岡市駿河区下川原南で建方・上棟

こんにちは。   マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区下川原南の現場で、建て方作業をおこないました。

ここの現場は、土地の高さを利用しているので、道路から高い位置に建物を計画。

基礎自体は高基礎になります。。 道路から見ても家が高くみえます。。

さぁ! 朝、7:30には大工さん達とレッカ-屋さんも到着し、準備万端・・・

8時から作業開始しました。
建て方

建て方

建て方

建て方

建て方
建て方
建て方

まずは、1階の床の上に、、①柱を設置

②2階の床組、梁を取付

③その梁組に2階の床ベニヤを設置

④2階の柱を設置

⑤小屋組みを取付

⑥屋根を支える小屋束を設置。

⑦屋根組である母屋を取付

⑧屋根の垂木を設置。

⑨屋根ベニヤを貼って

そこまでして、今日の作業を完了。

夕方には、写真のように、家の形までできあがりました。。。

この暑さの中、、ほんと作業は順調に進んだと思います。

大工さんとレッカ-屋さん、、、それと交通誘導の警備屋さん、、一日、ご苦労様でした!!


外壁下地のタテ胴縁とヨコ胴縁の違い

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

7/末~8/初にかけて上棟した現場、各それぞれが外壁防水下地の上に、胴縁取付をしています。

その胴縁ですが、柱に対して、タテに取付したり、ヨコに取付したりしています。

なぜ?? タテやヨコに取付するのでしょう??
タテ胴縁

ヨコ胴縁

左の写真は、タテ胴縁です。

タテに取付した下地に金具をつけて、サイディングをヨコに貼る。。

そう! 仕上げの外壁にあわせて、胴縁の下地をタテなのかヨコなのか、、判断して取付しているのですね。

右の写真は、ヨコ胴縁

ってことは、この後に施工するサイディングはタテに貼るのです。


サイディング貼り
貼ってしまうと、意外とどちら方向に施工しているか、わからなくなりますが、

この現場は、サイディングはヨコ貼りです。。


170821-132543-DSCN077711

こちらの、現場は、サイディングがタテ貼りです。

タテでサイディングを貼ると、ちょうど1階の天井ぐらいの高さ、、2階の天井ぐらいの高さ

その辺りに、ジョイントができてしまいます。。

サイディングの規定の長さが約3mなので、その長さで繋がなければ、ならないのですね~

もちろん、ヨコ貼りも、3mのところでジョイントが発生します・・・


タテ貼りの良さ、、ヨコ貼りの良さ、、、それぞれありますので、よ~く選んでサイディングを決めましょう!!

白アリ消毒工事

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、築後15年以上経っているお客様のとこで、リフォ-ム工事をおこないました。

その内容は、、、

浴室の入口扉の枠が腐食しているのでその取替え、、それと

玄関ドアの枠がどうも白アリの被害にあっているので、、床下を全面的に白アリ消毒、、そんな内容です。
白アリ消毒

白アリ消毒

白アリ業者さんが、お客様のとこへ到着し、、準備です。

その車の荷台を見ると、薬品を積んでいたり、そのタンクや液を圧送する機械でビッシリ!!
白アリ消毒

白アリ消毒

白アリ消毒

白アリ消毒

和室の畳下の床下点検口を開け、

床下へ入る準備です。。。全身完全防備の服を着て、マスクをし顔や頭も覆い、、

薬剤が噴射するガンを持って、職人さんは床下へ消えていきました。。。

それにしても、、この服装で狭い空間を作業するのは大変です。

30分後、、床下の消毒を終え、出てきた時は、もうシャワ-を浴びたようにぐっしょりでした。。

状況を聞くと、、

土台や大引、柱など床下から見る分には、白アリの被害は無かった、、

とのことで安心しました。。
白アリ消毒

白アリ消毒

白アリ消毒

床下がないような、玄関廻りの白アリ消毒は、、

壁に小さい穴を開け、そこから薬品を注入します。

白アリ被害があった、玄関枠にも小さい穴をあけて薬品を注入しました。


全ての作業が終わったのは、約2時間半後、、

暑い中での作業でしたが、無事に完了しました。。


実際に白アリに食われてしまっていたのは、玄関の入口枠だけでした、、、

そこへ、重点的に消毒したので、もう安心ですね。。。

我々の仕事は、衣・食・住の『住』の部分です。

もしかしたら、安心して住まえるよう、お客様に安心を売っているのかも知れませんね・・・

テレビ廻りの造作あれこれ

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区安倍口新田の現場や清水区押切の現場では、仕上げ工事が進み、

テレビ台廻りの造作もできあがってきました。。

そこで、少しだけ過去を振り返り、、こんなTV台造作を創りました、、という紹介です。
TVS
両サイドにタイルを貼った柱型があり

TV台下は間接照明を設置

TVS
TV背面は、ウォ-ルナットのモザイクを貼り

左側には、ガラス棚のニッチがあります
TVS
両サイドは、建具の扉が見えます。

吹抜けを利用した、木目の壁は圧巻です!!
TVS
両サイドも背面をタイルを貼りました

TV上の照明器具がワンポイントになりました
TVS
TV台でなく、カウンタ-を取付してTV台風に、、

上部の棚や、ナチュラルな雰囲気がいいですね
TVS
TV背面のタイルには、エコカラットの木目調を

上部の間接照明がいいですね
TVS
両サイドにタイルを貼った柱型

TV上には、クロスの木目調で幕板風に、、
TVS
中央の茶色の壁を引っ込めたパタ-ン

上の照明がワンポイントですね
TVS
TV背面のウォ-ルナットモザイク壁

ガラスニッチ、、、オシャレです
TVS
何といっても、TV台。。全面にスピ-カ-用の

ネットを貼り、ウ-ハ-やデッキ、センタ-スピ-カ-を収納
TVS
右側のみにタイルの柱型

リビングの入口扉などバランスをみて、このようなTVS
TVS
天井に埋め込んだ間接照明と

背面のエコカラットが、シンプルながらもいい演出です
TVS
TV上部の間接照明

TV台下の間接照明 これがオシャレに見えるのですね



上の数点のTVS(テレビステ-ション)を見ると、みなそれぞれ個性があり、

みな、リゾテア感が満載ですね。。

みなさんは、どれがお好みでしょうか? 間取りやその大きさ、背面の窓とのバランス、、

いろんな事を考慮して当社では提案しますので、是非、相談ください。。

素敵なリビング空間が出来るハズです!!

外壁側に断熱ウレタンの吹付け

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、先日、断熱工事をおこなった静岡市駿河区高松の現場で

その施工状況のチェックをおこないました。

当社の外壁断熱の標準は、発砲ウレタンを採用。

商品名は、アクアフォ-ムという断熱材、、水と反応して発砲するウレタンです。

出来上がった時の厚さは、75mm。。
ウレタン断熱

ウレタン断熱

写真でみてわかるように、ぎゅうぎゅうに断熱材が壁の中に詰っています。

これだけ、つまっていれば安心ですね。

しかし!!  施工状、どうしても発砲しにくい部分があります。

入隅部分とか、鋭角になる部分は、断熱材が入りにくい箇所です。
ウレタン断熱

ウレタン断熱

そんな施工しにくい部分が、しっかりとウレタンが入り込んでいるかチェックしましたが、、

写真の通り、、、

OKです!! ピンホ-ルもできていませんでしたし、ぎゅうぎゅうに断熱がつまっていました!!

安心、安心。。。


断熱材が施工されて、さぁ次の工程へ現場が進むことになりますが、、

今日、現場に行って、確認したところ、、

外は雨なので、窓が開けられず、、ですが、室内は断熱材がびっしりで気密も良いので、

もう現場内は、暑~い!!  1分いるだけで、汗がしたたるほど。。。

この時期の断熱後の雨模様はキビシイ~!!。ですね。

ベランダはFRP防水

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、ベランダ防水の紹介です。

当社では、ベランダの防水をFRPを採用しています。

FRPって? 現場でプラスチックみたいなものを整形して作るようなイメ-ジです。

マットを2層、液剤を塗って、作っていきます。
ベランダ防水

ベランダ防水

ベニヤで勾配をつくり、水が流れるようにし、

FRPを塗って作ると、上の写真のようになります。。

そこで、雨漏りがしないように、当社ではひと工夫を加えています。

ベランダは、特に雨漏りがしやすい部分、掃出し窓を取付してそこから

雨水が入らないように施工しないと、、、です。

窓台の上に、→部分、胴縁で一段作っています。

これが万が一、風が強い雨で、吹き上がりになった時、水返しになり、雨漏りを防ぐのですね~
ベランダ防水
ベランダ防水
サッシが取付されると、上のような状態です。

防水の立上りは、サッシ下で120mm以上、、と瑕疵担保責任保険の仕様で決まっています。

これだけでは、吹き上がりの雨が心配なので、ちょっとした工夫。。

そのちょっとした工夫が、必要ですし、安心を生むのです。。。


また、台風が2個連続で来ています。。静岡は、あまり影響はなさそうですが、

ベランダなどの排水口が、枯葉などで詰っていないか、みなさん!チェックしてくださいね。。。
マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから