建築部ブログ

階段の取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区国吉田Bの現場では、1階~2階へ、2階~小屋裏へ、2つの階段取付が終わりました。

階段の種類がそれぞれ違い、取付にも大工さんは苦労して施工していました。

まずは、1階~2階への階段
階段取付
この階段の上がり方、、『廻り階段』と言います

階段スペ-スの限りがあり比較的狭いスペ-スで上がりたい時に採用される方法ですね。



それに対して、、

2階~小屋裏へ上がる階段は
階段取付
この階段の上がり方 『てっぽう階段』と言います。

ようは、まっすぐ上がる階段ですね。。。

さらに、ここの現場の階段は、8段目付近から下は、『オ-プン階段』です。
階段取付
階段の下はボ-ドを貼ってクロス貼りなんですが、オ-プンにすることによって

空間の広がりを感じますね。 ここがリビングなのでなおさらいいですね。。


階段が取付されると、大工さん工事もいよいよ終盤です。 

4月末には大工工事も終わることでしょう。。クロス屋さんとバトンタッチです。
階段取付
オ-プン階段に対して、上の写真は、『スリット階段』と言います。

オ-プン階段よりもっと開放的な空間がつくれますね。。

部屋の大きさ、階段スペ-スなどなど、いろんな事を考えて階段の上がり方・工法を決めるといいですね。

TV台のガラスにフィルム貼り

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、先日、引渡しした現場、静岡市清水区下野西へ行き、フィルム貼り作業の立会いをしました。

先週の金曜日に引渡しをしましたが、若干、工事が残ったのでお客様にお願いし、カギを私がひとつお預かりして、、

そんな状況になりました。。

TV台のDVDデッキが入る部分、、ガラス扉の前倒し仕様にしましたが、

そのガラスが透明でしたので、ちょっと格好悪い・・・

中が見えてしまうし、DVDなどのデッキ類も見えちゃうし、、、そこで、車のガラスのように

黒いフィルムを貼ることになったのです。。メ-カ-はサンゲツさんのフィルムをチョイス。
フィルム貼り
フィルム貼り
フィルム貼り
フィルム貼り
施工前の透明ガラスでは、配線とか中が丸見え・・・

施工後の状況を見ると、、配線とか中が見えにくくなりました!!

TVの黒い画面とのバランスもいいですね。

いやぁ~一層、素敵なTV台に早変わりしました!!

このフィルムを貼る作業としては、約30分。。。キレイに貼ってもらいました。
フィルム貼り

海沿いの現場で上棟祭

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、先週、建て方した現場、駿河区大谷で上棟祭をおこないました

お子さん達が、春休みということで、みなさん参加できるということで今日の日程になりました。

上棟祭の始めは、少々緊張気味でしたが、

建物四隅をお清めしたり、柱の想いを注入するころには、みな和やかなム-ドに・・


上棟祭

上棟祭
上棟祭

上棟祭

参加した各業者さん達の言葉も聞けましたし、

何より、お施主様ご家族みなワクワクしている姿を、

業者さんみんなで共有することができたので良かったですね。

やはり、顔が見えない分からないお客様の住宅を工事するより、

こうやってお客様とお会いすることで、頑張りようが違いますよね・・
上棟祭
そして、

上棟祭が終わってから、ご家族みなさんで、足場が悪いなかハシゴをつかって

勇気をもって、屋上に上がってみました。。

もう感動~!! がそこにはあり、、屋上からの景色が最高!! 満喫しました。

駿河湾が一望でき、水平線も見えました。

ちょっと東を見ると、伊豆半島が見え、、ちょっと西をみると、焼津も見えました。

この屋上が、ご家族のお気に入りの場所になりそうですね。。。


みなさんの笑顔、ワクワクしている表情を見ると、一層、身が引き締まり

よし! 頑張るぞ!! 

家の中は真っ青

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区下川原の現場へ行き、、建て方後、筋違い取付状況など確認にいってきました。

先週の木曜日に建て方をして、現状は筋違いの取付、、そして建築金物の取付中・・・です。

建築金物って、、??
金物取付
羽子板ボルト、ホ-ルダウン金物、筋違い金物、短冊金物、、などなど

特に、柱の根本や柱の頭に取付く金物は重要です。地震時の柱の引き抜きを防ぐ金物なんです。

スリムプレ-トや10Kコ-ナ-、、15Kコ-ナ-、、などなど、

確認申請図の通り、計算された金物を取付しなければなりませんね・・・


そんな状況の写真を撮ると、、、

全体が青っぽく・・・カメラの異常ではありませんよ。

建物全体の外側をブル-シ-トで囲っているからなんですね~


金物取付
建て方して、その先週末は、雨模様。。。なので、大工さんにブル-シ-トで囲うようお願いをしました。

そうすると、室内は青一色になってしまうのです。

この中で作業していると、ちょっと目がおかしくなりますが、、

やはりなるべく木材を濡らしたくないところ、、

このような努力が、安心できる家づくりにつながるのですね。。。。
金物取付

金物取付

外回りの足場もネットで囲われました。

あっ~、、マルモホ-ムの看板シ-トを取付しなきゃ!!

マルモらしい現場に見えませんね。

足場のネットで囲み

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区大谷の現場で、建て方後数日経ちました。。

金物取付や筋違いの取付など進んでいるので、その状況確認をしました。
足場ネット

建て方の時に架かっている足場は、先行足場といい。。。

建て方後、外壁作業ができるように足場を整理することを残架けと言います。

その残架けをすると、建物が養生ネットで囲まれてしまい、骨組みが見えなくなってしまいます。

さらに、先週の土曜日は、雨模様だったので、ブル-シ-トにて囲ってしまっています。。


では、足場の外側に取付されているグレ-のネットは、何の為にあるのでしょうか??


これは、、いくつかの理由があります。

①足場の上から何か物を落としてしまった時に、近隣の方々の敷地などに落ちないようにする為

②さらに、材料やゴミ、加工した粉塵などが近隣へ飛散しないようにする為

③足場ネットがあることで、作業員の足場からの落下防止をする為

以上の事がその役目でもあります。

足場にネットが架かると、工事現場として落ち着くというか、現場!!らしくなりますよね。。


ああっ~、、当社の看板シ-トを設置しないと。。。。
筋違い取付

筋違い取付

内部では、筋違いの取付や金物の取付が進んでいます。

この筋違いが取付されると、仮筋と言った建て方の時に取付した、斜めの材料が取れるのです。。

こうやって見ると、やはり、木造軸組み工法っていいですよね、、

柱があって、筋違いがあって、梁があって、、、

家を建てている、建築している、、って実感できます。。


先日、建て方の交通誘導員、警備員さんが私に言いました。

『やっぱ、マルモさんの家はいいですね、、骨組みが凄くしっかりしているように見える』

『他の住宅メ-カ-さんの交通誘導で仕事にいくけど、家らしくないもんね』

『薄っぺらい材料をパッと組立てて、それで終わりだもんね』『がっかりだよね』

『いやぁ~、マルモさんの家はいいよなぁ~』

って、建て方骨組みの状況で、そんな事を私に言ってくれました。。。

うれしかったですね。。。当社の良さが分かってくれてる人がいる!

それだけでも、ほんとうれしかったし、自分の仕事に誇りが持てました!!!

今年もノビルの収穫時期になりました

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先週の日曜日、、いつものように安倍川沿いの土手へ

わんこと一緒に散歩に出かけた時、まあまあ育ったノビルを発見。

そろそろ収穫の時期なんだな・・・そう思い、今日は午前中にお酒のおつまみを採りにいきました。

昨年のこの時期もブログにて紹介しましたが、今回も登場です!


ノビル
土手の東面、、一見よくわからないですが、雑草にまぎれて、いっぱいノビルが生えてます。

昨年も収穫しましたが、もうちょっと遅い時期でした。。そうすると、もっと雑草が成長していて

見付けるのも難しくなりますし、根が生えて引き抜くのも大変になります。
ノビル
矢印の先が ノビル(野蒜)です。

他の雑草と違うところは、葉が丸くなっています。そうネギと似たような感じです。

それの根本を掘り、茎を持ってそっと引き抜くと、根っこに玉がついた野蒜が表れます。

私の収穫作業での道具は、、

ラチェット(しの)とカワスキを使用。。建築屋らしい道具ですね(笑)

今日は、昨日の雨のおかげで、土が柔らかくなっていたので、意外と簡単に引き抜くことができました。
ノビル
作業時間は、約1時間ぐらいで、、こんなに採れました!!

ん~ちょっと採りすぎたかも・・・食べきれん。


でも、、全てをさっそく調理開始!

まずは、泥をとるように、一本ずつ丁寧に水洗いして


ノビル
洗ったノビル 塩こんぶ にんじん を用意。

ノビルは根っこのケバケバをとり、2cmぐらいに包丁でカット

にんじんも同じように細切りに、、

それらを塩こんぶと混ぜて、浅漬け風に塩もみして、、袋にいれ、数時間待ちました。
ノビル
そして、完成!!

いやぁ~、、作りすぎた。。

今晩のおつまみ、おいしそうですね!!

建築を支える工事車両

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、建築を支える工事車両について紹介です。

先日、建て方した現場、、大谷の現場と下川原の現場では、それぞれ種類がちがうクレ-ン車がきました。

建築業で一番大変な作業は、材料の荷揚げです。

木造住宅などで、重い梁を組み立てるのに機械の力を借ります。

そこで登場するのがクレ-ン車。。。クレ-ン車って言うと小さな男の子は、喜ぶんじゃないでしょうか

『働く車両』って絵本とかに載ってそう・・・
クレ-ン車
クレ-ン車
上の写真

左側が、『ラフタ-』というクレ-ン車

右側が、『トラッククレ-ン』というクレ-ン車です。

ラフタ-は、4輪駆動で前後のタイヤがそれぞれの方向に向くので、狭い道路・狭い敷地でも

入っていけ設置できます。。車両本体も意外とコンパクトなんですね~狭い現場には適しています。

トラッククレ-ンは、大きなトラックの後ろにクレ-ン作業をするコクピットがある、、そんな感じです。

実は、このトラッククレ-ンは、もう製造されてなく、希少価値のようですね・・・


昔、、十数年前、、公共工事で中学校の耐震補強工事をしたことがあります。

その時に、補強する鉄骨を校舎4階建ての反対側まで吊り上げなきゃいけない。。。

そうすると、かなり大きいクレ-ン車が必要なのですが、

そこで、登場したのが、100tレッカ-超大型の車両でした。。。昼間一般道を通行すると迷惑になるので

夜中に現場へそのレッカ-が到着したのを覚えています。。。

(監督として、やりがいのある公共工事でした・・・)
クレ-ン車
そして、もうひとつ、運搬車両でかかせないのが、このユニック車です。

ユニック車とは、トラックに吊あげるクレ-ンが付いている車両をユニック車と言います。

この車両は、あまり重い材料を荷揚げすることはできませんが、

荷物の積み込み、または荷卸しのときに使う小型クレ-ンが付いているのです。。。


こうやって、材料の搬入・荷揚げ、、車両の計画、

これも現場監督の仕事なんです・・・現場監督って、おもしろいですね!!

感動の引渡し

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市清水区下野西の現場で完成引渡しになりました。

最初に取扱説明や書類などにサイン・印をもらい、、

あとからお子さん達の合流、、、そこで記念撮影をしました。

お子さん達は、ウキウキワクワク、

やんちゃな時期なので、ご夫婦は壁や床が汚されないか心配でいっぱいのようでした・・・(笑)
引渡し

では、、

現場担当した私の目線での、ここの現場の見どころ、、そして私が力をいれた部分の紹介。
引渡し

まずは、TVS(テレビステ-ション)

TV台本体に間接照明を埋め込んだのは、初めてでした。

そのTV台の加工図作成や、開き戸・引出・スピ-カ-配線穴、、などなど

お客様と打合せを繰り返し、素敵なTVSが完成したのは、間違いなしですね。
引渡し

リビングに設置したエアコンの取付にもこだわり。

下駄箱を利用した収納の上にエアコンを設置。

その両サイドの袖壁に対してセンタ-に取付くようエアコン穴をあけて、、、

その、配置、バランスの良さ、、、それが自慢できますね。。。
引渡し

引渡し

最後に、奥さんからの希望を実現!!

キッチン正面には、スパイスラックを設置して、、ニッチ風に壁を掘り込み。

そこの内部側面にコンセントを取付しました。

見た目的にも、機能的にも、良い所に設置。調理台の上で、家電製品が使えるでしょう。



このように、ちょっとしたこだわりというか、デザインにこだわるというか、、

他社とは違うオリジナルな空間創りが、マルモホ-ムの得意な分野なので、

なんでも希望を言ってみてくださいね。。。みなさんの夢を実現させるのが私達の仕事だと思ってます。

上棟2件、地鎮祭1件

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、工事の節目を迎えた現場が3件ありました。

上棟2件、地鎮祭1件です。

上棟と地鎮祭、、それぞれ工事の節目なんですね~
上棟

上棟

まずは、昨日から作業している 駿河区大谷の現場、

屋根の一番上の木材、、それを棟と言います。その棟が取付されることで上棟(じょうとう)って言うのです。

今日、その上棟できました!!
上棟

上棟

そして、もうひとつの上棟現場

駿河区下川原です。。今日の朝から柱を建て始め、、夕方には、屋根の最上端である

棟材が取付され、、、上棟完了!!

屋根ベニヤまで敷き、今日の作業は完了しました。
上棟

上棟

地鎮祭

駿河区小鹿の現場。。着工の儀でもある、着工式(地鎮祭)です。

土地のお清めをしてもらい、、悪いものが入ってこないよう、、さらに悪いものを追い出すよう

ほら貝や四方結界、、四股をふんで、、、



上棟2件、地鎮祭1件、、、それぞれ、やはり感動しました!!

ふぅ~、、今日は、うれしい忙しい一日になりました・・・


静岡市駿河区大谷の現場で建方

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区大谷の現場で、建て方作業をおこないました。

朝8時から作業開始!

ラフタ-というクレ-ン車が現場にやってきて、木材を積んだトラックも到着。

ここの現場は、敷地も全面道路も作業しやすいので、安心して仕事ができます。


建て方
建て方
建て方
建て方
建て方
1階の床に柱が串刺しになり、、、いっぱい柱が建ちました。

土台~2階の屋根まで到達する柱は、通し柱。。。レッカ-によって空中を飛びました。

2階腰(2階の床を支える梁・桁)を組んで、その上に床ベニヤを敷き、

柱を建て、母屋組み、、、今日の作業は、ここまで。

大工さん6名、レッカ-1台、これらの作業メンバ-でおこないましたが、

やはりここまでしか、できあがりませんでした、、、これは予定通り!

この大谷の現場は、写真でも分かるように大きいお宅なので、もともと、2日間にかけて建て方する予定でした。


しかし、今日の午後からは、大きな敵が現場に表れ、大変でした。

それは、強風!! 海沿いのここの現場では、直接、海っ風があたり、

レッカ-のブ-ムも揺れるし、吊り上げた梁もふらふら揺れるし、、寒くなってくるし、

ほんと作業に影響が出ました。。

でも、安全にみなケガ無く今日の作業が終わったので、良かったです。

明日も、いい天気になりそうですね。。。
マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから