建築部ブログ

静岡市葵区羽鳥でサイディング工事中

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区羽鳥の現場では、サイディング工事が進んでいます。

サイディング・・? 外壁工事ですね。

一般的には、窯業系サイディング(ようぎょうけい)と言います。

サイディングを貼る為に、胴縁を取付しますが

その胴縁が、タテなのかヨコなのか、で、サイディングがタテ張りなのかヨコ張りなのか、分かるのです。


サイディング貼り
葵区羽鳥の現場は、、、

胴縁がヨコ方向に取付。。その上に貼るサイディングは、その下地に対して直角方向に施工するので

サイディングはタテ貼り・・・ってことですね!!

胴縁がヨコ方向に取付すると、、先日、ブログで紹介した外壁通気工法の通気が、シャットダウンしてしまいます。

なので、胴縁をヨコ方向に取付した場合は、空気を通る隙間をつくりながら胴縁を取付していくのですね~
サイディング貼り
玄関先では、その軒天の仕上げ材を、職人さんが、のけぞりながら、貼っていました。

大変な作業です。。

でも、丁寧にキレイに施工をお願いします!! 
サイディング貼り
外部仕事を全体的に確認する為、、ひいた写真をパシャ!!

あ”~っっ!  足場に看板シ-トをつけるの、、忘れてます!!

これでは、どこの工務店が施工しているか、わかりませんね・・・ダメですね。

『マルモホ-ム・リゾテア』の看板シ-トをつけないと!。。。

監督の仕事は、たくさんありますね(笑)

葵区上土の現場で外壁サイディング貼り

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日に引続き、、葵区上土の現場のチェック内容の紹介です。

ここの現場では、外壁サイディング工事が始まっています。。

外壁の工事で注意するところは、やはり通気の確保でしょうか・・・

外壁通気工法を採用している我社。

その通気工法とは??
通気工法
単純に言うと、、、外壁と防水紙の間に空気層を設けて

そこが空気の通り道になっています。。基礎の上に取付された水切り部分から空気が入り

外壁内を通って、軒天や屋根から空気が出る・・それが通気工法なんです。

その空気がしっかりと通り道が確保されているか、、その確認が現場監督の仕事なんですね・・
マッハシステム

マッハシステム

そして、、ここの葵区上土の現場では、マッハシステムの採用。。

写真のように、天井裏へ配管がいっぱい通り、、、

2階の機械室にはダクトやエアコン本体がこのように取付される予定。

私の感覚なんですが、、

最近、このマッハシステムを採用されるお客様が増えたような気がします。。

昨日も、引渡した国吉田のお客様のとこで、ちょっとした工事に伺ったのですが、

外は寒いけど、、そのお宅の室内へ入ると温かい・・・しかも、玄関はもちろん、

家中、全ての部屋がその温度設定で、温かい状況。。

外は寒いので、厚着してお宅へ入り、、小屋裏など工事をすると、、汗ばむぐらい暑くて・・

しかも、そのマッハシステムでのエアコンは1台しか運転しておらず。。。

私が言うのもおかしいですが、、マッハシステム凄い!!って、この国吉田のお客様のとこで思いました。


工事中の葵区上土の現場でも採用したマッハシステム。。。

その効果がでるよう、配管などしっかりチェックしないとですね!!!

ガルバリウム鋼板の屋根は軽い

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市葵区上土の現場で、屋根・外壁工事の進み具合や、内部下地状況を確認しました。

まずは、、

屋根。。


ガルバリウム鋼板屋根

ここの現場は、『ガルバリウム鋼板』のタテ平葺きです。。

ガルバリウム鋼板・・・って昔で言うトタン、、トタン屋根です。

でも、昔のトタンとは違い、、このガルバリウム鋼板は、長持ちしますね。。サビや腐食がしにくいです。

しかも、他の屋根材に比べると、軽いですし、、

見た目も素敵ですし、、申し分ないです。。

屋根は、とにかく軽いのが一番です!! 地震に強い家は、とにかく屋根を軽くすることですね・・


ガルバリウムという材料、、実は、私も実体験しています。

我家の外壁の一部に、このガルバリウム鋼板を採用しています。

もう新築して、15年経ちますが、、他の外壁部分は色落ちとか、古くなったな。。と感じる部分がありますが

このガルバの外壁は、ぜ~んぜんそんな古さを感じませんし、キレイですね!! 

軽くて、耐候性がいい!! 最高の材料だと思います。


ガルバリウム鋼板屋根

屋根のてっぺんに登ると、、段違いの棟が見えます。

片流れの屋根ですが、、このような段違いの屋根にすることで、

建築基準法、、北側斜線、、などなど、法的な部分をクリアできますね。。

しかも、段違いの片流れなので、外観状も変化がつき、オシャレな家に見えること間違いなしですね。。。



とにかく、、『板金』っていうと、

安っぽくて、長持ちしない、イメ-ジがありますが、、

ガルバリウム鋼板は、大丈夫だと私は思います。。

屋根材にしても、外壁材にしても、私個人的な意見では、 超!! お勧め素材ですね!!

藤枝市五十海の現場で引渡し

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、夕方、、、陽が沈んでから、藤枝市五十海の現場で引渡しになりました。。

18時~だったのですが、いまの時期が一番日が短い時、、あっという間に廻りは暗くなり・・

なので、今日の引渡しの写真は、玄関ホ-ル(内部)からの写真になりました。。
引渡し

いい笑顔ですね!!  『幸せ』いただきました!!

ありがとうございます! おめでとうございます!!!


そして、ここのお宅の『こだわり』と『みどころ』  紹介します。


パントリ-

パントリ-

キッチン横のパントリ-収納です。

片引戸を取付して、常に片方はOPENな状態。。。

どうやって使用するか、というと、、例えば、、右側には、電子レンジやトースタ-などを置いて

家電などを置くスペ-ス。。。左側を食材や缶詰などなどストックするスペ-スに。。。

こうやって、引戸をつけてパントリ-収納にすると、必要に応じて物が隠すことができるので、

凄く便利かもしれませんね・・・



パントリ-

パントリ-

写真は、2階リビングです。

1階の親世帯と生活環境・時間が違いますので、、

ここの階段入口で戸を取付して、音や光が軽減されれば、、、という事です。

さらに、暖房・冷房の空調にも、この入口戸は有効ですね・・・

階段の降り口や登り口に、ロ-ルスクリ-ンなどの取付も空調にとってすごく有効ですが、

このように扉を取付するのは、使いやすさから言っても、、大変便利ですね。。

ナイス! アイデア!! 

焼津市三右衛門で基礎配筋検査

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、、

焼津市三右衛門の現場で、基礎配筋検査をおこないました、、

瑕疵担保責任保険の基礎配筋検査、、、私がその配筋検査の検査できる資格をもっているので、

ここは自社検査です。。いや会社というより私が検査です!!


まずは、申請図面通り、鉄筋が組まれているか・・・です。

そこはもちろん問題無しです。 あとは、基本的な鉄筋の組み方ができているか、どうかですね。。。
配筋作業
配筋作業
配筋作業
配筋作業

配筋作業自体、、問題なしですね。。

見た目的にもキレイに配筋されているので問題ないでしょう・・

ポイントは、写真の通り、、

補強筋など、角を折り返した時にその定着長さが、確保されているか。。

また、補強筋の太さによりますが、40d といって、『太さ』×40の長さを定着として必要になります。。

これも、もちろん合格~!!

それと、人通口部分の補強。

基礎が、この部分は、無くなるわけですから、、鉄筋の補強が必要ですね。。

立上りの鉄筋もベ-スの鉄筋も、しっかり確認申請図通り補強筋が入っているので、安心です! 合格~。

ここの人通口の補強筋とか、その他補強筋とか、、

他社と比較するのが難しいですが、、、当社のこの鉄筋の量というか頑固さ、、自慢できると思います。

こういう目に見えない部分も、当社の特徴、売りにしたいですね!!

静岡市葵区駒形通で引渡し

こんにちは。。マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市葵区駒形通の現場で、完成、引渡しになりました。

明るく楽しく笑顔で感動あふれる引渡しになりました。。。

玄関先で記念撮影!!

この笑顔が、ここ半年近く、この現場に携わり仕事を頑張ってきた、私のご褒美になります。。

(疲れも吹っ飛びます!!)

ほんと、この仕事して良かったぁ~って思いますね。。

引渡し

そして、


ここの現場の見どころは、やはり、開放的な階段ですね!!

私も、ほんとお気に入りです。 我が家もリフォ-ムして、この階段を設置したいです。

ナチュラルな床材、色具合が、いいですね!!  すごく温かみがあります。


スリット階段

スリット階段

スリット階段
さらに!!

写真には写らないですが、、

床暖房、、、最高!!です。

今日は、試運転も兼ねて、朝から床暖房のスイッチを入れてあったのですが、

お客様が、現場に到着したころには、気持ちいい床暖に、、

履いていたスリッパも脱ぎ捨て、床の温かかさがここちよく、、

足元から温まるのが、やはり一番ですね!!  気持ち良さが、写真に写らないのが残念です・・


とにかく、今日の引渡しも無事に完了。。

今日もいっ~ぱい、幸せをお客様からいただきました!  ありがとうございました!!

断熱材は壁と天井、床にも。。。

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

清水区下野西の現場では、内部下地作業が進んでいます。

今は、、壁や天井のボ-ドが貼る前です。

壁には、ウレタン断熱を吹付けしてあり、、天井には、ロックウ-ルを充填してあります。

そして、床には、グラスウ-ルボ-ドで断熱してあります。。

ようは、家を床・壁・天井、、をぐるっと囲むように断熱で覆うのが基本なんです。
断熱

断熱

断熱
外壁の断熱は、壁の中に断熱層があるから大丈夫なんですが、、

外の気温を室内側に伝えやすいのが、サッシなんです。そう窓なんですね~。

この時期、窓際にいると寒さを感じることがありませんか?

アルミやガラスって、熱が伝わりやすいですもんね。。

せっかく外壁の中にぎっしりウレタン断熱をしても、サッシからどんどん熱がにげていってしまう・・

そんな事をふせぐために、、

ガラスをペアガラスにしたり、、LOW-Eガラスにしたり、、

またアルミ部分を樹脂にしてたり、、、なので、窓の性能によって、

結構、家の中の環境は変わってくるのですね~


もうひとつ、ポイントは、ユニットバスです。

ユニットバスの壁は、ただ薄いパネル一枚で、できています。

ってことは、そこから外の環境が簡単に伝わってきてしまいます。。

ユニットバスの設置まえに、その外壁側に断熱工事をしてありますか?

プラスタ-ボ-ドも貼ってありますか?? 家を建てる時、

工務店さんにしっかりと確認しておくといいかもしれませんね。。。

断熱欠損などないよう、我々は監督・管理しなきゃです!!

静岡市駿河区下川原南の現場で引渡し

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、、静岡市駿河区下川原南の現場で、完成、引渡しになりました。

6月に地鎮祭をおこない、、

8月に上棟、、、

そして、今日、引渡し!!です。

敷地に段差がある土地なので、高基礎であったり、、、少し難しい創りの家になりました、、

が、 そこは車庫をうまく利用して、意外と段差が感じられない、玄関へのアプロ-チに。。


さぁ、まずは、引渡し式の開催です! 記念撮影!!
引渡し
今日は、ご主人が仕事で休めない・・・とのことで、、残念ながら、

奥様とお子さんと、、妹さんとで、記念撮影をしました。

うん! やっぱり、この時、素敵な笑顔ですね!! 

今日も、幸せをもらいました!


完成

完成



そして、

引渡し式が終わり、、私は次の現場へ移動。

来週月曜に引渡しになる葵区駒形通りの現場へ、、、最終クリ-ニングと備品の取付です。

ダメ補修工事も終わり、無事に引渡しができそうです。。安心・安心。。

あっ!! 火曜日の朝にぎっくり腰になった私ですが、

意外と早く立ち直れることができ、、今日は、普通に仕事ができました。

腰をまっすぐにして歩くことができました!!(笑)。

数年前に新築したお客様が、整体の仕事をしているお客様で、

以前、ぎっくり腰や腰痛に対して相談したことがありまして、、

こうやって治すんだ。。って教えてもらいまして、、超、激痛だったぎっくり腰も、

みるみるうちに、この回復。。 

 みなさん! 心配かけましたが、川口は元気になりました!!!!!


その腰痛の治し方、、アドバイスしますよ~(笑)。

今日は、幸せいっぱい、お客様からいただきました。

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、ほんとに、お客様から、幸せいっぱい、いただきました!

というのも、住宅の新築工事で節目があります。。

地鎮祭・上棟・引渡し・・・それを、今日、一日で全て体験できたからなんです。。


まずは、朝~、清水区追分の現場で引渡し
引渡し

引渡し

二世帯住宅なんですが、無事に完成。。(若干、工事が残ってますが・・・)

1階の親世帯も、2階の世帯も、、すごく良くいい雰囲気にまとまりました。

写真の通り、、すごい笑顔、、、幸せいっぱい、お客様からいただきました!!

ありがとうございます!


午後から、、

駿河区鎌田の現場で、地鎮祭。。
地鎮祭
地鎮祭
お子さんも、ほら貝の音にちょっとビックリしましたが、

みんなで、鍬入れの儀・・・お客様からのワクワク感が伝わってきますね・・・

神主さんによる、一生懸命のご祈祷・お祓いをしてもらいました。。

安全祈願ですね!! 土地の四方祓い、、よ~く清めていただき。。

さらに、、お客様から、この笑顔、幸せいっぱい、いただきました!!


そして、最後に、、

清水区下野西で上棟祭。
地鎮祭
地鎮祭

ご家族、業者さんそろって、上棟祭の開催です。。

祭壇にむかって、『ニ礼・二拍手・一礼』・・・

上棟飾りを取付したり、、建物の四方をお清めしたり、、柱に想いを注入したり、、、

内容もりだくさんでしたが、、なにより、お子さん達が楽しそうでワクワクしていて、、

楽しく明るい笑顔あふれる上棟祭になりました。。。

お客様からは、完成することが楽しみ、、と期待感、、素敵な家ができそう・・と、

幸せい~っぱい、私はもらいました!!  ありがとうございました!!

遣り方と根伐

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、朝一番で、静岡市駿河区国吉田の現場で、基礎工事のスタ-ト確認をしました。。

ここの現場は、先日、鋼管杭を打設しまして、

次は、基礎工事が始まります・・・

基礎工事のスタ-トとして、『遣り方』(やりかた) という作業があります。。

遣り方とは、、、

建物の位置出しの事ですね。。一般的には、写真のように、木杭を打って桟木を回し

そこへ、建物の芯墨や基礎面、、基礎高さなどの印をするのですね。。。
遣り方

遣り方

この遣り方がないと、正確な基礎工事ができないですし、

基準がないので、作業も難しくなります。。。

作業しやすいように、くるいがないように、、基礎が出来上がる為に、この遣り方があるのです。。。


そして、

次は、『根伐』(ねぎり)です。

根伐とは、単純に地面を掘ること、を言います。。

ベタ基礎の場合、周囲を深く掘るので、、このような写真の状況になります。。

根伐をしたら、基礎の下端を平らになるようにします。。それを 『床付け』(とこづけ) と言います。

遣り方→根伐→床付け→配筋→型枠→ベ-スコン→・・・専門用語で工程を並べると、こんな風になります。。

なんだか、わかりませんよね。。 建築って、用語からみても、奥が深いんですよ~
マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから