基礎の鉄筋の錆びは大丈夫?

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区殿沢の現場で、基礎配筋検査をし、

今日、ベースコンクリ-トの打設をおこないました。。

そこで、私はその前に基礎配筋状況の確認をし、検査をしました。


基礎配筋
もちろん、基礎配筋検査は、無事に問題なく合格。。 完璧です!!

ですが、私は知っていることですが、一般的に心配になってくるだろう・・ってことを報告です。
鉄筋工事
鉄筋ですが、、、

写真のように錆びがあります。。

ん?? この錆び(サビ)、大丈夫なんだろう? 強度的に影響ないだろうか? 不安になりますよね。

そのサビが、大丈夫なことを報告です。

鉄筋の製造し出荷する時には、サビ止めの鉱油を付着させて出荷しています。

なので、基礎作業する前は、サビがないキレイな鉄筋の状態なんです。

ですが、作業するうちに現場では、この鉱油がとれていきます。鉱油がとれてしまうと

空気に触れて錆びが発生してしまうのですね~、、この錆びが逆にポイント
鉄筋の錆び
鉄筋の錆び
この錆びが、コンクリ-トの鉄筋をくっつきやすくしていますし

鉱油が付着しすぎていると、逆にコンクリ-トとの付着が悪くなってしまいます。。

少し錆が生じている位がコンクリートと付着強度を強くする為には大事で、

コンクリートはアルカリ性であり錆びは酸性化したものですが

コンクリートのアルカリ分で酸化を止め鉄筋コンクリート本来の機能となる訳です。


もちろん、古錆びというか、見る限り、腐食したような錆びだらけの鉄筋では、ダメですよ(笑)


鉄筋の錆びは大歓迎ってことですね!!  
深基礎
ここの現場は、さらに深基礎。。。

鉄製の型枠では製作できないので、木製パネルで型枠を製作して

ちょっとした擁壁みたいに型枠がたっています。

枠が高い分、しっかりと角パイプで押さえないと、生コンの圧力で、型枠が崩れてしまいます。。

うん、頑固に出来上がっていますね、、Pコンもしっかりと溶接されて、安心です。


さぁ、次は、立上り基礎の型枠ですね~

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから