建築現場におけるJISとJAS

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、建築現場における資材、、JIS適合商品なのか、JAS適合商品なのか、、紹介です。

建築資材で使われている材料では、ほぼ全てが、このJISかJASに適合した物が使われています。

この規格外、、なんてほぼ無い!と思っていいでしょう。

いや! 当社では、間違いなくJISかJASのマ-クが入っている安心できる資材を使っています。

では、JISとJAS・・・ってどう違うのでしょう。。
JISとJAS
JISとJAS
イクタの床フロ-リング材です、

梱包の表示を確認したら、JASマークが入っています。 その他には、F☆☆☆☆、、

ホルムアルデヒトの基準もクリヤーしていますね。。
JISとJAS
JISとJAS
耐力壁でしようするパネル、ノダ・ハイベストウッドです。

これは、JISマ-クですねぇ~
JISとJAS
JISとJAS
集成梁は、、、

JASですね。。。
JISとJAS
JISとJAS
断熱材や釘は、、、JIS規格です。


これで、何となく、JISとJASの違いがわかったではないでしょうか・・


そうなんです。

JISは、、、工業標準化法に基づき適合する商品

JASは、、、農林物資の規格化および品質表示の適正化を目的とするもの

こういったくくりがあるのですね~。。

『JISマークが付くのは、コンクリートやモルタルの原料となる骨格、窓ガラス、構造に使われるボードや下地材、屋根材やエクステリア材、断熱材など様々な建築材料が対象です。
JASマークは、製材や集成材、合板、フローリングなどの木質建材や、畳表が対象で、その寸法や強度、品質などの規格を示します。
木材製品は、板状に加工した木材を貼り合わせた合板などはJIS規格、木材子細かく粉砕加工して成型固形化したパーティクルボードや繊維板などはJAS規格と、加工の内容により規格が分かれます。』

いずれにしても、信頼できる商品を使用しているか、が重要なんですね~

  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから