ブログ

外壁に取付されるいろんな物

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区国吉田の現場では、いよいよクロス工事、、仕上げ段階に入りました。。

外部では、足場が無くなり、、足場の養生ネットがあると見えなかった、全貌がお披露目に・・・

ここの現場では、外壁にガルスパンという金属サイディングを貼っています。

縦波の板が、目を引きますね。

実は、我家も、このガルスパンではないですが、ガルバリウム鋼板の板金を外壁に貼っています。

新築して14年になりますが、、古さを感じない外壁になっています。。

このガルスパンも数十年後、、、そんな感じになっていることでしょう!!。
金属サイディング
金属サイディング
サイディングがタテ貼りなので、どうしても下から3m付近にジョイントの水切りがついてしまいますが、

やっぱり素敵ですね。。他の住宅とは一味違った外壁、外観になりました!!
金属サイディング
そして、外部足場を撤去してから、外壁に取付される備品の紹介です。。

まずは、キッチンの排気フ-ド・・

エアコンの配管がされてますが、ダクトカバ-がされ、室外機が置かれます。

外灯や電気のメ-タ-もここに取付されます。

外構で門扉が計画されてますので、そこへむかってインタ-ホンの配線も壁から出ています。


私が、もっとも重要だと思っているのは、2階からの排水用、給気です。。

ここにガラリが付きますが、、この給気口がないと、、2階の水廻りの排水は流れにくくなってしまうのです。

空気を入れながら排水する、、スム-ズに排水する方法の鉄則ですね!!。。

無駄にみえるこの外壁に出ている配管は、すご~く大切なんですね~

瑕疵担保責任保険と建築基準法の検査

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、夕方から静岡市葵区駒形通りの現場で、中間検査を受けました。

この検査は、まちづくりセンタ-から検査官がやってきて、、

瑕疵担保責任保険と建築基準法の検査を兼ねて、現場を見てもらいます。
中間検査

中間検査

その検査官は、建物の配置、、境界からどれだけの寸法か。。。

筋違いの取付 図面通りの本数を取付しているか。。。

耐力壁は、、、面材耐力壁と筋違いと、、確認。

金物類は、、、図面通りか、ホ-ルダウン金物や筋違い金物、、短冊金物や火打ちなど。。

防水面でもチェックします。

外壁防水紙の重ね巾は? ベランダ防水の立上は?? 屋根ル-フィングの重ね巾は???

登録した図面をタブレッドに映し出し、、一カ所ずつチェックしていました。
中間検査
中間検査

写真のように、、例えば、通気層の胴縁が取付されている。。うん!合格!! でなく、

その通気層がどのように通り抜け、どこへ空気が抜けるのか、、その通気が確保されているのか、、

その辺が大事で、長持ちする家の工事ポイントなんですね~。。

検査官は、そこまでの追及はしませんが、工事する我々、現場管理する私の責任が大きいですね。

工法とその理由をしっかりと理解して現場管理する・・大事ですね。。

完成現場の写真撮影

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、先日、見学会をおこなった清水区押切の現場で、

プロのカメラマンによる写真撮影を夕方からおこないました。。
写真撮影
写真撮影

三脚を立て、広角レンズで、、撮影!! 窓などに自分の姿が写りこまないように・・・とか

人間の目線の高さに合わせてカメラを設置したり・・とか

カメラが床と並行、水平に設置・・とか

キレイに見える写真の撮り方、、いろいろプロの技術があるようです。。
写真撮影
上の写真は、セミプロ・・いや! 素人カメラマンの川口が普通のカメラで撮りました。。

やっぱ、照明の明るさとか、物の写り方がプロとは違うのかな・・って思いました!!
写真撮影

写真撮影

今日の写真デ-タが手に入ったら、私が撮った写真とまたこの場で比較してみたいと思います。。

ま、どちらにしても、素敵な住宅が完成して、見学会ができたこと、、お客様に感謝ですね。。

葵区安倍口新田の現場も、清水区押切の現場も、この週末に引渡しになります。

これから、一生のお付き合いの始まりですね!! 

玄関ヨコに埋込みポスト

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

藤枝市高柳の現場では、サイディング工事がほぼ完了。。

内部では、大工工事が終わろうとしています。。造作工事が終了ですね。

そこで、ポストの紹介です。

ポストは、大きく分けて2つに分かれます。。

①玄関などにポスト口を外壁に埋め込むパタ-ン

②ポストを外壁や門などに外付けするパタ-ン


埋め込みポスト
その藤枝市高柳の現場は、サイディングに埋込みポストの設置です。

サイディングの色に合わせた茶系のポスト口をチョイス。。

外付けポストよりも、埋込みのほうが、もちろんスッキリした形で取付できますね。。。


埋め込みポスト
埋め込みポストの内側が、このようなカバ-と蓋がつきます。。

もし、万が一、ポスト口から誰かに覗かれたとしても、蓋があれば内部が見えません・・

さらに、そのポストの内部には、ケバケバが付いていて、

ポストに入った郵便物とその隙間ができないような構造になっているので、隙間風の心配もなさそう・・ですね
埋め込みポスト
埋込みポストは、お勧めですね!!  

特に私みたいな、おうちゃくもの人間は、朝など外に出なくても、玄関にいけば

そこに新聞などが届いている・・玄関ドアを開けて外にでなくても、、、です。

実は、我家も埋め込みポストです。。

しかも、リビングに直接落ちるように、リビング外壁に埋め込みポストを取付して、、

なんと!! 玄関にも行かずに、リビングで郵便物を回収できる・・う~ん便利ですよ。


ただ、、、埋め込みポストですと、デザインは写真のような物しかありません、、

外付けポストでしたら、オシャレでかっこいい、ポストを選んでチョイスできます。。

外構デザインや玄関ドアの色などから、選ぶのもいいでしょう・・・


私的な結論として、、ポストを考えるのに、

便利さでいったら、『埋め込みポスト』です。 デザイン性でいったら『外付けポスト』ですね・・・

2階にリビングを計画

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区下川原南の現場では、筋違いや金物、サッシなどの取付も完了して

外壁防水紙を施工中・・ 今週半ばに中間検査を受けて合格したら、ウレタン吹付け・・という作業手順です。


外壁防水紙

筋違いと耐力壁

筋違いと耐力壁

ここの現場は、2階にリビングを配置しています。

2階にリビングを配置する利点は、やはりリビングが比較的明るくなり採光も充分ですね。

さらに窓からの見晴しも良く、1階にリビングより開放的になります。。

そこで、リビングからベランダへ出る窓を大きくしたのが、ここの現場です。
2階にリビング

2階にリビング
そのベランダも広く創り、、腰壁を通常よりも高くして、近隣からの目隠しにしています。

ここのベランダでいろんな事ができそうですね!!

お子さんのプ-ルを置いたり、、、バ-ベキュ-もいいでしょう!!

あっ! バ-ベキュ-をする時は、床に注意です!! FRPの床なので、

火種を落とすと、床が溶けちゃうので、、、注意ですね。。


どちらにしても、リビングからベランダへとつながった素敵な空間になりそうです。

OB客のお宅にロ-ルスクリ-ンの取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日、、半年前ぐらいに完成引渡ししたお客様のとこで、ロ-ルスクリ-ンの取付をおこないました。

ただ単純に、窓へロ-ルスクリ-ンを取付するのではありません・・

なんと、吹抜け窓に電動ロ-ルスクリ-ンの取付をするのです。。


吹抜け窓

南側の窓には、新築時に電動ロ-ルスクリ-ンを取付してありました。。

しかし!! 意外とこの東側の窓から日差しが入り、、

もう朝6時ぐらいから日が入り、」暑いし眩しいし、、何とかならないかな~とお客様から相談を受けて

今回、この工事に至ったわけなんです。。
吹抜け窓
朝、8:30頃に、訪問し、まずはリビングに足場架け、、

もちろん住んでいるお宅なので、床にびっしり養生をして、廻りにに気を付けて

足場を架けました・・

OB客の吹抜けに足場を架けたのは、初めてかも・・です。。なんだか緊張しました。


吹抜け窓
事前に採寸して注文してあったロ-ルスクリ-ンを取付して、

そこの天井にコンセントの取付。 

屋根裏に入り、電線を切り回しして、、むかって右側にコンセント設置しました。。

これで、作業は完了。。

作動確認をしたうえで、電気屋さんと私とで、足場を撤去したのです。。

あとは、清掃・片付けして完了~。。
吹抜け窓

吹抜け窓

お住まい中のリビングに足場をかけて作業・・緊張する仕事でしたが、

2時間ぐらいの作業時間で完了。。

これで、さらに快適なリビングを創り上げることができました!!

いやぁ~、、、何もなく無事に作業完了して安心しました。。

お客様も笑顔で、更に安心しました・・・

駿河区東新田で下地の確認

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区東新田の現場で、下地確認をしました。

外壁は、サイディング工事中、、、今日も、外壁屋さんが施工していましたが、途中で帰宅・・・

大工さんに聞いたところ、『調子悪いので今日は帰ります・・』と言って、現場から立ち去ったようです。。

ん? 大丈夫かな?? 今まで暑かったのに、朝方は冷え込みますし、体調管理が大変になりました。。

外壁屋さんも、この気候の変わりようについていけなくなったのかな・・


サイディング貼り

内部では、大工さんが床貼り作業や、天井ボ-ドなど造作工事が進んでいます。。。

キッチン上には、間接照明の下地ができてます。。

この間接照明は、天井を照らすことで、やわらかいやさしい光の演出ができることでしょう!!

楽しみですね~!!
内部造作

次は、

窓上の下地です。。写真のように、窓の上には木材を入れています。。

これは、カ-テンレ-ルの取付用に入れています。。

こうすることで、カ-テンレ-ルが迷いなく簡単に取付できるのですね、、


内部造作
そして、下の写真は、、洗面室の下地状況です。

これは、お客様と打合せをし、、洗面・脱衣室に壁掛けの扇風機をつけるかもしれないので、

ここに下地とコンセントを設けました。。

お客様の希望を聞く、、、それを実現させる、、、これが我々監督業の仕事の一つなんですね~
内部造作
お客様と打合せしたことを、現場に伝えることも、監督さんの重要な役目、、

今回は、大工さんに下地を入れるように指示、、あと電気屋さんにコンセント増設の指示、、

ここがポイントでした!!

さぁ、次の工程は、1階のフロ-リング貼りです。。

この作業の施工管理ポイントをまた後日報告しま~す・・・

明日から3日間、清水区押切の現場で見学会の開催

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

明日から、清水区押切の見学会の開催です。

そこで、現場監督目線での見どころの紹介です。

もちろん、ここの現場は、桃園モデルハウスと同等、いやそれ以上の完成度です。

リビングの広さや豪華さ、吹抜け天井やマッハシステム、、いろいろあります。。

私が、みなさんに見てほしいところは、『和室』です。
和室造作

和室造作

和室造作

和室造作

和室造作

①和室入口に石畳み、、桧の格子壁をつくりました。

②和室窓の障子、と 吊押入れ

③地袋と天袋 仏間

④床の間 間接照明 床柱

⑤天井は、竿縁天井

⑥天井にマッハシステムの吹出し口と吸込み口

⑦畳は、半畳ヘリ無し ダイケン畳

私も、ここまで和室らしい真壁和室、、、は何十年ふり・・に施工管理しました。

納まり図を作成し、大工さん(大親方)と打合せしながら、、天井を仕上げたり

地袋を納めたり、、大工さんの仕事の結晶がここの部屋には見えるのです。。

なので、実はリビングより私的には、この和室をみなさんに見てもらい、和室を感じて欲しいですね。。
吹抜けリビング

もりろん、リビングも素敵ですよ。。。


3日間、、開催しているので、是非ご来場くださ~い!!

今日は上棟祭で業者さんとお客様とでお祝い

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は9/13、、六曜で大安になります。。日がよい、、ですね。。

そこで、今日は、午前中に葵区羽鳥の現場で地鎮祭、、夕方には葵区駒形通りで上棟祭、、でした。

今日のブログでは、夕方におこなった上棟祭の紹介です!!
上棟祭
みんなおそろいの法被を着ています。。

この背中には『匠』の文字が入り、、この法被を着て、いつも上棟祭をおこなっています。

当社の業者会を実は『匠の会』と言ってまして、、月に一度、全業者さんを集めた会合もおこなっています。。

文字通り、匠の技をもった集団なんです・・・

基礎から始まり、、設備屋さんまで、お客様に挨拶と意気込みを聞くことができました。
上棟祭
上棟祭
上棟飾りにお施主様名を入れ、平成三十年 八月吉日・・・と記入してもらい、、

これが、屋根裏へ納まります。

将来、小屋裏を解体したりリフォ-ムした時に、この上棟飾りが出てきて、

あっ平成三十年の八月に、この家は上棟したんだな・・ってわかるように・・ですね。

想い出づくりなんです。。そして、マルモホ-ムで家を創り、、監督が川口だったな・・

なんて思い出してくれると嬉しいですね!!  

あ~っ” この上棟飾りに、監督は川口・・ってひそかに書いておけば良かった(笑)


今日の上棟祭もすごく感動する上棟祭になりました。。お母さんの想いが凄く伝わりました・・・
上棟祭

静岡市駿河区高松で造作工事中

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区高松の現場では、天井ボ-ドが貼られ、床フロ-リングも貼れてきました。

天井ボ-ド→床フロ-リング→壁ボ-ド・・・そんな施工順番が一般的ですね。。

ここの現場は、イクタのウォ-ルナットを貼っています。。さらにマット調の床

艶(ツヤ)がないので、しっくりしていて光沢があるより、いい感じですね!!
造作工事

造作工事

2階では、壁のボ-ドもほぼ完了。。。

この状態でクロスを貼れば、枠を取付して、クロ-ゼット折れ戸がこのように取付される予定

我々は、毎日、現場をみていますので、このようにクロ-ゼットが完成することが想像できますが

お客様にとって、この想像は難しいですね・・・

棚はいつ、つくのだろう? 折れ戸はいつ、つくのだろう?  工事順番が分からないですよね・・


造作工事

そして、このぐらいの段階になるまでに、カ-テンなどの打合せをお勧めしています。

ある程度、カーテンなどの生地をひとつふたつ決めておき、、

クロスが貼り終わった頃に、実際に現場で色わせをして、最終決定する、、ようになります。


そこで、窓の上には、、写真のようにカ-テンレ-ルように当社では下地を入れてありますので、

安心してレ-ルが取付できます。。

レ-ルの種類やカ-テン・ロ-ルスクリ-ンなど、、

意外と面が大きいので、クロスと同様に、慎重に決めたいとこですね・・

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから