ブログ

工事中の現場に電気が入ると

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区瀬名川の現場では、照明器具の取付が完了。。。

外の電柱から家への電気引込工事も終わったので、室内照明を点灯させてみました。

どの現場もそうですが、電気がつくと、その工事中の家に、命が吹き込まれた。 そんな感じがします。


照明点灯
照明点灯
ちょうど、お客様も、この時にいて、スイッチを入れた瞬間、

私も、お客様も、『おっ~!!』って感動。

すぐ隣に住んでいる、ご家族みなさんも、明かりにつられてか、続々と現場にこられました・・・

明りって、人を集める力があるのですね~。。。



もうひとつ、報告です。

引渡し後、2年点検に行ってきました。

そこでの是正処置、、、トイレの壁と天井との隙間がでてきたので、気になる・・とのこと。


クロス補修
クロス補修
クロス補修
そこで、その補修方法は、

ジョイントコ-クというクロス専用の充填材をつかい、その隙間を埋めました。

我々がよく言っているのは、この材料をボンドコ-クと言ってます。

このように、クロスの隙間に埋めたり、クロスの剥がれに使ったり、

クロスとクロスのジョイント部分に充填したり、、、

このボンドコ-クには、いろんな色があります。 要は、その壁に近い色で充填したほうが

目立たないですからね・・ホワイト・アイボリ-・ベ-ジュ・グレ-・ブラウン・ブラック・・・などなど。

ま、お勧めは、ホワイトやライトアイボリ-なら、ある程度の壁にはあうでしょう。

このジョイントコ-クは、ホ-ムセンタ-でも売っています。

もし、みなさん! 壁のすき間が気になったら、このようにやってみてもいいかも知れません。




11/9 ・10 高松にて見学会!

IMG_6041

今日は明日から開催します見学会の準備をしてきました。

広々としたLDKは家族全員の顔を見渡すことができ、家族の楽しそうな笑い声が今にも聞こえてきそうです!!

家事動線を考慮した設計はとても参考になると思います。

ぜひ実際にご覧ください!

 

 

会場:静岡市駿河区高松

日時:11/9 ・10   10:00-17:00

詳しくはこちらから 


 

佐野 弘一

地デジアンテナの取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市葵区瀬名中央で外部の足場バラシがある前に

外廻りのチェックにいったこと、、、その外壁にくっついている機器について、です。

外壁に取付く器具の多くは、電気屋さんの工事になります。

電気引込金具とか、換気扇のフ-ドとか、TELなどの引込BOXとか、

そしてテレビを受信するためのアンテナとか、、です。 そのアンテナに注目~
地デジアンテナ
この写真のどこかに、地デジアンテナが取付されています。。

どこにあるか、わかりますでしょうか??


左側の壁、上の方に、その地デジアンテナが取付されてます。

それを、よ~くUPで見ると
地デジアンテナ
地デジアンテナ
ポイントは、屋根の上ではなく、壁に、このようにコンパクトに取付されてます。

地デジの電波は、昔にくらべて、強いので、屋根の上でなくても、この高さで、

静岡市内であれば、日本平方面へ向ければ、たいがい電波受信できてしまうのです。。。

でも、ここで注意!!

私のように、山間部に住んでいたり、焼津や藤枝では、またアンテナを向ける方向が違います。

どうすれば、わかるか・・・それは、隣近所のお宅のアンテナ向きを見れば簡単にわかります。

ほぼ、みなさん、同じ方向にアンテナは向いているはずですから・・・

それにしても、アンテナ受信、、、このBOX型で、受信できてしまうのですね~


最近のお客様では、、この地デジ受信でない方も、ちらほら・・・

それは、光TVで見るとか、ケ-ブルTVで見るとか、、、

ネット環境とTV環境を一緒に契約したほうが、支払う金額が安かったりするので、

何かト-タル的に、どうやってTVやネット、さらに電気料金など、どこと契約するか考えたほうがいいですね・・


ちなみですよ、、 私は、TV受信・TEL・インタ-ネットを、ケ-ブルTVと契約しています。

いろいろと調べましたが、TVをBSとかCSが見れて、ネットも、そこそこ早い通信ができる。。

それらで、ケ-ブルTV(とこチャンネル)と契約しています。。


さぁ、アンテナの話にもどります。。
地デジアンテナ
同じ分譲地で、新しいお宅の写真が撮れました。

その2件のアンテナがそれぞれ違うので、、

左のお宅は、当社と同じように、BOX型の地デジアンテナが外壁に取付されてます。

ですが、右側のお宅は、ひと昔前のアンテナ、魚の骨みたいなアンテナが屋根の上に付いています

もちろん、両方とも、地デジ電波は受信できるので、ご安心ください。

でも、右側の屋根の上にあるアンテナはリスクがあります。  それは、風ですね。


屋根の上につく物は、風の影響を大きく受けます。

先日の台風のように、台風が過ぎ去った後、、、よく、お客様からTVが映らなくなった・・と

昔は、よく連絡いただきました。。でも、今の新築では、壁付のBOXアンテナにしているので

強風の影響が少なく、例えば強風後の、アンテナメンテナンスは、全然無くなりました。。。


実は、魚の骨のような昔ながらのアンテナは、今のBOX型アンテナより、仕入れが安かったり、、、

ま、工務店さんの様々な考え方があって、そのアンテナを取付しているのですから

多くは語りませんが、当社マルモホ-ムでは、、いや、私の考えでは、

お客様に長~く気持ちよく生活できるよう最善をつくす! そんな気持ちでいます。


家に関して分からないこと、不安なこと、、ありましたら、

私でも当社スタッフでも、いつでもお気軽に聞いてくださいね。。全力でお答えしますので・・・

白熱電球風のLED

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区川合の現場では、器具の取付が進んでいます。

先日、現場に行ったら、初めて見る商品を発見し、びっくり!感動しました!!


LED照明
LED照明
ダイニングテ-ブル上に、傘型のちょとアンティ-ク風の照明が取付されてあり

電気引込工事が終わっていたので、スイッチを入れ点灯してみました。

おぉ~、、白熱電球なんだ。。いい感じですね~

なんて、思っていたら、この電球、良く見ると、LEDではないですか!! 

えっ~! びっくり!!です。 こんな、白熱電球風のLEDがあるのですね~
LED照明
LED照明
LED照明
さらに、洗面室に行くと、ここにも二つアンティ-ク風の照明器具が。

根本についているバンド、これは皮でして、オシャレですね~。

で、これも、白熱電球でなく、LEDなんですよ!
LED照明
LED照明
おの電球のガラスの中をよ~く見てみると、

3~4本の細い黄色い棒が、、、これが、LEDで光るんですね・・・

その細い棒が光るので、白熱電球風に明かりが照らされるのです。


すごいですね。LED!!

この電球などが見られる見学会が、今週末の見学会に引続き、来週末に開催されます。

今週末は、駿河区高松で見学会!

来週末は、葵区川合で見学会です!! 是非、ご来場くださ~い。

サイディングの中で空気が膨張・・・

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、外壁サイディングの面白い現象の紹介です。

葵区瀬名中央の現場では、コ-キング作業がほぼ完了。。その前に、コ-キングの是正作業をしていました。

コ-キング作業をしている職人さんに(私の親戚)、そうしたの?? って聞くと、説明してくれました。

このサイディングは、断面をみると分かるのですが、穴が開いていて空洞になっています。

材料の軽量化や素材の反りなどを防ぐ為にこんな構造になっているのですが、
サイディングの断面
この中の空気が、太陽に当てられて、膨張して、冷めた空気で収縮して、

そうすると、コ-キングを充填してこの穴を防いでしまうと、空気がぷくぷくっと

出てしまい、コ-キングが乾かない状態だと、、コ-キングにぷくっと膨らみが出てしまったようなんです。。。
コ-キング
その状態が、上の写真です。

窓の横のコ-キングが、ぷくっと、変になってしまっていますね・・・

へぇ~、なるほど~ です。

この症状が起きるのが、南面と西日があたる面の外壁に多いらしく、

さらに、この時期、昼間と夜の気温の差が大きい時になりやすいようです。。


コ-キング
そうなってしまったサイディング部分は、コ-キングを部分的に除去し

再コ-キングしました。。。

長年、現場監督をやっていて、初めて知る情報でした。勉強になりました。


建築って、ほんと奥が深く、いろんな事があり、

現場管理をする上で、多くの知識が必要で、このような経験することで、

私はまたひとつ成長したな・・って思いました。

いい天気の中、地鎮祭

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、最高の天気、、、よい秋晴れのなか、清水区大坪で地鎮祭をおこないました。

ほんと今日は穏やかな天気、さすが、晴れ男ですね!(私が)  (自称ですけど(笑))

神主さんは、三保の入口、清水区駒越にある『宝円山』です。

水かけ不動尊がありますね。。当社の初詣は、いつも、ここの宝円山へ出向き、

護摩を焚いてお願いしています。。前社長からのお付き合いですね。。


地鎮祭
お客様のお名前を読み上げ、工事の安全と皆様の成就安全を祈願しました。。


地鎮祭
地鎮祭
最初はちょっと緊張気味の地鎮祭でしたが、

参加型の地鎮祭、、鍬入れをしたり、お塩・お米・お神酒で清め

お祭りが進むにつれ、みな一生懸命に、参加していました。。

お子さん達も、力いっぱい鍬入れですね!!

いやぁ~、感動する地鎮祭になりましたし、何よりお客様の想い出のひとつになったのではないでしょうか・・・


そして、着工の儀でもある、鍬入れの儀。

地鎮祭が始まる前は、キレイな砂山も、みんなで鍬入れをしたら、こうなりました・・・
地鎮祭
地鎮祭

外壁コ-キング作業も大変~

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区瀬名中央の現場では、外壁コ-キング作業が進んでいます。

外壁のジョイント部分や、サッシ廻り、軒天部分、、そんなところに、コ-キング材を充填します。

外壁の専用ジョイント材が入っていない部分、、には、コ-キングを打設する前に

バックアップ材を詰めます。
コ-キング工事
コ-キング工事
コ-キング工事
コ-キング屋さんの作業中、、、その腰には、何だか白いスポンジ状の物がいっぱいついてます。

これがバックアップ材なんです。 これを詰めることで、コ-キング材が痩せないようにするのと

3面接着を防いでいるのです。。コ-キングは3面に接着すると、

将来コ-キングが切れてしまう可能性があるのですね~

そのバックアップ材も、径が(太さ)がちがう材料が必要です。。

なので、こんな状態で腰にぶら下げて、足場の上をいったりきたりしているのですね~

大変です。。。
コ-キング工事
コ-キング工事
このコ-キング作業をしている職人さん、、

私の親戚なんです。。。彼が幼い頃はよく遊んであげました。

(顔は似てないですけど(笑)) ガンプラもいっぱいあげました。。

そんな彼が、一生懸命に私の現場をコ-キングして仕事している姿をみると、やはりうれしいですね。

私が現場にいくと、このコーキング工事の職人さんは、私のことを『にいちゃん!』と呼びます。

おいおい、『監督さん!』と呼びなさい・・・(笑)

11/9(土)10(日)で見学会があります。

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、来週末に開催される見学会、静岡市駿河区高松の現場の紹介です。

外観は、リビングからの掃出し部分や外壁の貼り分け、、片流れの屋根に

グレ-のサイディングが素敵です!! 
グレ-の外壁
外観の決めては、やはり窓ですね。。

窓の配置バランスや大きさの統一、、窓の天端、取付高さを揃えるだけで、美しい外観になるのですね~
階段手摺
階段手摺
玄関ホ-ルに入ると、そこには、階段が見えます。。

先日のこのブログで紹介したように、アイアン調の手摺材がつきました。

金具を黒で統一した手摺・・・

床や階段の色、そして金具やアイアン調手摺の色、、、落ち着いていて素敵ですね!!

かなりの完成度です!!
造作洗面
その玄関ホ-ルに隣接されているトイレすぐ横に、この洗面があります。

ここも、黒をポイントにしていますね。。水栓やフレ-ムを黒で・・・

こうやって、目指すところの出来栄え、、、コンセプトをしっかりと持っていれば

素敵な空間、素敵な家が完成するのですね~。。

お客様も強いコンセプトプランが、随所に感じられる完成現場になりました。。
リビング
さぁ! 11/9(土) 11/10(日)に 見学会の開催です。

この随所に使われている『黒』、、これを見ていただきたいですね!! 必見です~

大型化してきている冷蔵庫

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先日、お引渡しした静岡市葵区井ノ宮町の現場で、昨日は、引越しでした。。

我々は、夕方~TV壁掛け設置の為、、現場へ行き、TVを取付。

お客様が購入された壁掛け金具を、壁とTV背面に取付して、壁の中を配線を通して、、

無事に、TV壁掛け工事は完了しました。。。ちょうどその時です。

引越し屋さんのトラックが現場に到着。

引越し業者さんが、玄関からの搬入路などチャック!! 

そしたら、なんと冷蔵庫が入らない!!って言うではありませんか・・・
冷蔵庫の搬入
冷蔵庫の搬入
冷蔵庫の大きさが、横幅800mm 奥行750mm  

玄関からリビング・ダイニングに入る扉の部分、、入らないです。。

扉を取外しても、、入らない。。

そこで、枠も取り外せば、、壁の有効巾が、780mmなので、なんとか通りそうです。

っていうことで、、急遽、扉とその枠も取外しをしました・・
冷蔵庫の搬入
冷蔵庫の搬入
そして、いよいよ搬入です。

意外と玄関ドアのとこも、ぎりぎり・・

養生をきっちりして、丁寧にゆっくり運んでいます。。
冷蔵庫の搬入
冷蔵庫の搬入
リビングドア部分、、有効780mmに対して冷蔵庫750mm クリアランス30mm・・

お~・・なんとか通りました。 良かったぁ。。。
冷蔵庫の搬入
冷蔵庫の搬入
予定の位置へ冷蔵庫がビシっと納まりました。。

リビングには大きな掃出し窓がありますが、そこは裏側になる為、

家の周りを通って冷蔵庫の搬入することは、できませんでした。。。

なので、この通路で搬入したのですが、、、

みなさん、冷蔵庫の大きさには要注意ですね! 冷蔵庫、昔に比べると大きくなっています。

新築時には、建築してくれる工務店さんに、設置する冷蔵庫の大きさを伝えておくといいですね。

搬入計画をしておかないと大変なことになるかも・・・です。

基本、尺モジュ-ルのお宅では、通路巾が有効で、780mmになります。

なので、冷蔵庫だけでなく、洗濯機や他の家具、、ベットなどなど、、

巾と奥行をよく計って計画したほうがいいですよ。

当社の標準採用している神谷コ-ポレ-ションという建具メ-カ-の枠は、

今回のように後から外すことができますが、一般的な枠は外せないので

通路有効巾は、780mmよりも、もっと小さくなります。。。


ほんと、大型化している家電製品には、気を付けなければなりませんし、計画が必要ですね!

静岡市駿河区高松 完成見学会

e255d16482f9fdf52f31c5674b6fbe9c
44eac66500530592cc4b7926eb19f865
開催日 : 11月9日(土) 10日(日)
開催時間: 10:00-17:00
開催場所: 静岡市駿河区高松2丁目23-14 付近


見どころ!!!
・天井が高い明るく開放的なリビング
・広々とした家事室
・各所に計画的に配置したたっぷり収納
・主婦目線で設計した最短で移動できる家事同線


今回の家づくりは住環境とお子様の教育を最優先に考え、住み慣れた町の
土地探しからスタートしました。
そして限られた敷地条件の中で、ご家族のご要望を叶えました。

南からの光を多く取り入れられるよう窓を大きくとり明るく広いLDKを実現しました。
LDKの真ん中には和室を配置しどこにいても家族の空気を感じられる家となっています。
また家事同線にも配慮しました。キッチン→家事室→水回りの動線は最短に設計されております。

木目を多く使い、ナチュラルなデザインも見どころのひとつです!

ぜひ皆様の家づくりの参考にしてください。

多くの皆様のご来場お待ちしております。


佐野弘一

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから