ブログ

木造3階建ての耐震金物

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

6/末に上棟した駿河区宮竹の現場は、着々と工事が進んでいますが、いつもよりちょっとペ-スが遅い。。。

それは、雨!! です。

上棟当日は、晴れたから良かったのですが、それ以降、、ず~っと雨模様。。

建物周囲をブル-シ-トで囲い、木材がなるべく濡れないようしているですが、

筋違いを取付したり、金物を取付したり、、サッシを取付したり、、

作業でブル-シ-トが邪魔になったりするので、それを外しながら作業をし、、でも

すぐに雨が降ってきたら、またブル-シ-トをもどし、そんな繰り返しをしているので

作業が進まず。。。

それでも、耐力壁が出来上がってきたので確認しました。


木造3階建ての耐力壁
1階の壁には、筋違いと併用してパネル貼りをして、壁倍率を上げている耐力壁でいっぱい。。

見わたす限り、みな耐力壁として創られています。。

そして、2重壁にしたとこには、、、

木造3階建ての耐力壁
柱が2本あるので、それぞれの柱にホ-ルダウン金物が取付されてます。。

なんだか、見る限りに頑固な構造にみえますね。。もちろん構造計算をした結果、こうなっているのですよ~

そして、柱の引抜を防ぐホ-ルダウン金物も、構造計算のうえ、数種類の金物をつかっています。
木造3階建ての耐力壁
木造3階建ての耐力壁
木造3階建ての耐力壁
左の金物から  

高耐力ホ-ルダウンHi、35KNホ-ルダウン、25KNホ-ルダウン、、、

見ため的にも、頑固さというかビスの数とか、それぞれの強度がわかりますね。

こんな金物がいっぱい柱に取付されてます。


我々、現場管理としては、図面通り、指定された金物がその柱の上下に取付されているか

柱一本、一本、、確認をしなければなりませんね。


今日は、骨組みに白アリ消毒をしました。。サッシ取付もほぼ終わり、、

来週から、外壁防水紙の施工に入ります。  来週は天気、大丈夫かなぁ~・・・・・

体育館の防火戸の修理

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、駿河区の長田体育館へ行き、防火戸の修繕の立会いをしてきました。。

ですが!! 今日の私の中での出来事は、これよりも、トンネル内で足止め・・です。

10:30頃に、焼津のお宅へメンテへ行き、会社へもどる途中。。

R150の焼津~静岡のトンネルを走っていると、、2/3ぐらいのとこで、前方の車がブレ-キをふみストップ

ヨコのラインも止まり、、、ん?ん? こんなとこで止まるのはおかしいな・・と思い、

しばらくまっても、前方のさらに前々方も、全く車は動かず・・・トンネルのなかで足止めになってしまいました。

うわさによると、トンネル出口の静岡側の登り線で、トラックが横転したとのこと。。

10分待っても、30分待っても、、1時間待っても、、2時間待っても、、車は動きませんでした。

ほんと、つらかったです・・・結局、11時ぐらいに止まってから、トンネルでたのが、14:30.

3時間半もトンネルの中にいました。。 車の中で気分が悪くなった人もいたようで、私の後方で

タンカ-で運ばれる様子も目撃しました。  3時間半は、長かったぁ~。。。


さて、長田体育館。

搬入用の防火戸があるのですが、カギが架かりにくい、、とのことで、訪問。
防火戸の修理
防火戸の修理
防火戸の修理
防火戸の修理
この防火戸は、一枚が、W2.5m、H2.4mの両開き戸

西日を浴びて熱で曲がったり、開けたり閉めたりした時に、風であおられてドン!と当って曲がったり、、

それをくり返したことで、フランス落しがうまく枠の溝にはまらない・・・そんな現象でした。

直し方は、

鉄扉なので、もう強制的に逆方向に曲げるしかありません。

曲がっている逆方向に力をかけて、ドン!って叩いて矯正。。。
防火戸の修理
ですが、フランス落しの棒が、曲がってしまっているようなので、

根本的にこの材料を変えないといけないみたい・・・

今日の作業は、これで完了し、新しいフランス落しを手配して、改める事にしました。


今日は、何だか疲れました・・・

ガスコンロに火が付かない

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先日、あるお客様より、『ガスコンロに火がつかないので、どこに問合せしたらいいですか?』

と連絡がありました・・・

都市ガスの場合、静岡市の場合は、静岡ガスへ連絡。 藤枝・焼津では、TOKAIガスへ連絡するのが一番です。

プロパンガスの場合は、契約しているプロパン会社へTELしてみてください。。。

ですが、原因が簡単な場合もあるかも、知れません。。。そこで

自分でも、できること確認できることを紹介します。

ガスコンロ

ガスコンロ

ガスコンロの場合、五徳の隙間からガスが出て、そこが火種になります。

その隙間がカスなどゴミがつまっていてガスが出てこないと、火が付かない場合があります。
ガスコンロ

なので、その隙間を爪楊枝(つまようじ)とかで、掃除をしてみてください。。。

これで、意外と解決するかも知れません・・・


点火ボタンを押しても、カチカチって音だけして、火が付かない場合があります。

それは、もしかして、火種となる物が無くなっているかもしれません・・
ガスコンロ

ガスコンロの火種には、多くに乾電池を使用している場合があります。

乾電池を交換することで、火が付くようになるでしょう・・


あと、ガスの元栓が閉まっていませんか?
ガスコンロ

ガスコンロの下の収納扉を開ければ、おそらく、そこにガス栓が見えてくると思います。

そこが閉まっていれば、ガスの供給がされなく、当然火がつきません。。。

鍋など入れた際に、ひょんなことからガス栓に触れて、廻ってしまい、ガスが出ないかも・・・


あとは、外です。。
ガスコンロ

ガスコンロ

プロパンの場合、外にボンベが設置されているので、そこのバルブが閉まっていないか確認、、

都市ガスでも、バルブがあるはずですので、そこを確認したいですね。。

あと、メ-タ-部分です。

地震時など、ちょっとした揺れなどを感知したときに、ロックがかかるようになっています。

そうすると、このメ-タ-部分でガス供給がされず、火がつかなくなります。。。

そんな時は、都市ガスでもプロパンでも、リセットボタンがありますので、そこを長押ししてみてください。


こんな方法で、ガスコンロの問題を解決できるかも、、ですが、

あまり無理をせず、ダメだと思ったら、やはりガス会社に連絡しましょう!!!

プラスタ-ボ-ドの貼り方

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

藤枝市藤枝の現場では、大工さんの工事も終盤戦。。。

あと2週間ほどで、内部大工工事が終わり、内装仕上げであるクロス工事が始まるでしょう。

ただ!! 外壁工事が・・・

この長雨で、作業が進まず、、サイディング貼り作業が、まだ50%ぐらいの状況。

ほんと先週からの雨に困っています。。。。


そんな中、内部の壁、プラスタ-ボ-ドの貼り方について紹介です。


ボ-ドの貼り方
ボ-ドの貼り方
当社では、上の写真のように、サッシなどの開口部分

この字というか、プラスタ-ボ-ドを切り下げて貼るように指示しています。

こうすることで、引渡し後数年経ってから、壁クラックが発生しずらくしているのです。

このような施工する以前は、ここにクラックやクロスシワが発生していました。

ですが、この工法を取り入れて数年、、件数的に0ゼロになったわけではありませんが、

ここのクラックに対するメンテナンスはかなり減少したかと思います。。


そのような目線で、他の壁も確認していたら、、、ビックリする壁を発見!!
ボ-ドの貼り方
ボ-ドの貼り方
ここの壁、

幅910mm タテ2.4mの壁に対して、プラスタ-ボ-ドを一枚で貼ってあるのです。

2カ所の窓部分をうまく切り抜き加工して施工。

なので、垂れ下げてボ-ド加工して貼って・・・ではなく、

一枚のボ-ドで、窓部分を切り抜き加工。。 これは、究極です。

こんだけすれば、完璧ですね!! ほんと、ビックリしました!!


当社基準としては、コの字型加工、ボ-ドの貼り下げで充分合格とします。

もちろん、上の写真のように、一枚で加工切り抜きして貼ってくれれば、最高です。

仕上げがキレイなのか、おしゃれなのか、、、その点が、注目されがちですが、

こんな下地を作っているのです。という大工さんにも注目していきたいですね。

遣り方

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

焼津市上新田の現場では、先週の月曜日、6/30~基礎着工しました。

ですが!! ず~っと雨、一日だけ雨が降らなかった曜日があったと思いますが、雨続き・・

現場では、建物の位置出しをする。 基礎屋さんが最初にやる仕事である『遣り方』やりかた 

という作業だけ終わっている状況なんです。
遣り方

遣り方


基礎作業をするので、建物周囲から60cmほど離れた場所に

杭を打ち、ヌキを打って、高さや位置をそのヌキに墨出しします。

これが遣り方なんです。
遣り方

遣り方

遣り方・・って書く、この作業。

私は、昔から当然のように、や・り・か・た って言ってましたが、

改めてこの遣り方の語源を調べてみると、

『物事を行う方法。物事をする手段。しかた。「まずい遣り方」「遣り方を変える」』

そうなんです!! 方法のことをやりかたっていいますよね。。

なるほど~、、ここからきている言葉なんですね。

建築用語って、ほんと面白い!! もっともっと私も建築用語について研究してみます~

完成写真を撮ってみました

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区安西の現場では、いよいよ今週、引渡しになります。

そこで!

先週勉強した写真の撮り方を参考に、私が自分なりに完成写真を撮ってみました。

カメラを平行・垂直に持ち、、撮影したい壁面に対して平行に構え、、

そんな事を頭に入れながら、パシャ・・
完成写真

完成写真

ですが、、

垂直、水平にカメラを持って、、は出来ているような気がしますが、、

画面の水平方向線が、水平ではない、、ってことは、カメラが壁に対して平行ではなさそう、ですね
完成写真
完成写真

左の写真を、自分で検証すると、、、

このラインが傾かずに、水平になると、キレイに空間が見えるようになるでしょう。

せっかくの間接照明の天井が斜めに見えますし、テ-ブルも傾いて見えますもんね。。。


う~ん、カメラ撮影は難しいですね。 三脚を使って、時間をかけてゆっくりと撮影しなきゃダメかな。

でも、こうやって意識して、どんどん撮影していけば、

慣れてきて素敵な写真をいつも撮れるようになるでしょう!!

木造3階建ての金物や筋違い

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

いやぁ~、、雨が続きます。 さらに、シトシト雨。。いつもの梅雨独特の雨の降り方でなく

豪雨ですね。。 今日は、風も強かったですし、ちょっとした台風がきた感じにもみえました。


そんな中、、今週の月曜日に上棟した、駿河区宮竹の現場では

この一週間、、ひたすら、筋違いを取付したり、構造金物を取付したり、、です。


筋違い取付
筋違い取付
ここの現場は、木造3階建て。。なので、構造計算もしているのですが、

1階には、やはり力がかかる為、筋違いや耐力壁用のパネルなど、、壁倍率をあげる為の仕事がいっぱい。

筋違い本数も、2階建てよりも、倍増。。

大工さん、2人、3人で毎日作業しているのですが、サッシ取付まで、、なかなか進まないですね。


筋違い取付
上棟当日の夕方には、ブル-シ-トで囲ってしまいましたが、

今日の風で、ブル-シ-トもバタバタ・・あおられないよう、木材で押さえながら、

雨でも、今日は大工さんが中で仕事をしていました。。


はやく、梅雨明けしないかな~。

おそらく、全国の現場監督は、みなそう思っているでしょう・・・

気密測定技能者

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、気密測定技能者講習に東京千代田区まで、行ってきました。

(もちろん、コロナウィルスに気を付けて、、吊かわやエスカレ-タ-など、何も触らないよう電車に乗り・・)

新幹線で品川まで、、そこから山の手線に乗り換え、東京メトロで、麹町まで。。。

(財)建築環境・省エネルギ-機構(IBEC)が開催している、この技能講習。

12:00~始まり、17:00まで、、最後の1時間は、試験でした。

講習を受けて、この試験に合格すれば、私は、気密測定技能者になれるのですね~
気密測定
気密測定
気密測定
気密測定
気密測定
講習の内容は、

住宅の気密化と換気・住宅の気密試験の方法・その算出 などなど。

気密は、床面積1㎡あたりどのくらいの隙間があるか、、です。

それをC値といい、C(c㎡/㎡)になります。

その数値、C値を算出するためには、通気量Q値(m3/h)や圧力差ΔPとかが必要。Q=α×ΔP1/nとか・・

数式がいっぱい出てきて、もう私の頭の中は、?????・・・

ですが、一応、理系の私は、ほぼ理解したつもりでして、、

気密の数値でもある、総相当隙間面積からC値を算出できるぐらいになりました。

って勉強しましたが、気密測定機を設置してボタンを押せば、この辺の計算や、

温度補正や係数計算をやってくれます。。 ほっ、、安心しました。

数値や計算など、なぜこの数値が必要なのか、、理解しているのと、理解していないのと、では違いますもんね。


最後におこなった、1時間ぐらいの試験結果は、、9月になるそうです。

私的には、合格点ぐらいは採れていると思います。 

はれて、気密測定技能者に認定されるよう、9月まで祈るばかりですね~


今日は、いい勉強になりました!!

柱の向き

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

島田市船木の現場では、明日、ウレタン断熱の吹付け予定。。。

今日、まちづくりセンタ-の中間検査を受けました。

そこで、現場をマジマジ見ていると、柱についている節が気になりました。。

その節は、大きな物は無いですし、死んで抜けているような節もないので、安心安心。

その節を見れば、柱がもともと生えていた向きが分かるのをご存知でしょうか??


そう! 

住宅で使用する柱は、生きていた木の通りの方向で、加工して設置するのです。

床面が地面で、天井が空方向・・に設置。。なのですね~
柱のむき
柱のむき
イメ-ジとしては、こんな感じでしょうか・・

生えたいた通りに、設置。。

そうですよね、加工して真四角な柱だとしても、上と下が生えていたころと一緒のほうが

木材として力を発揮できそうですし、もし逆さだと、ちょっと気持ち悪いですもんね・・

その柱の向きを確認する方法がひとつあります。。

それは、節。 なんです。 節の方向、円の形をみればわかるのです。
柱のむき
柱のむき
柱のむき
柱のむき
節は、その柱材に、枝が付いていたことを示します。

枝にも、年輪があります。

その節、年輪をよく見ると、年輪の中心がわかります・・

年輪の中心が、その節の上方向にある方が、生えていた方向になるのです。

枝は、下にむかって生えることは、ほとんどないので、上にむかって、

空にむかってのびていく様子がわかる、年輪をみれば、分かるのですね~。。

(現場のベテラン大工さんに教えてもらいました・・・)

写真の撮り方講習

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日は、当社の桃園モデルハウスで、講師の方にきてもらい、写真の撮り方講習をしました。

ただ普通の写真の撮り方でなく、建築的にキレイに見える、空間に広がりを感じる、、

そんな写真の撮り方を、学びました。
写真の撮り方
みんな、スマホを構えて写真を撮ってますが、

今じゃ、その辺のちょっといいカメラより、スマホの方が優秀で、

広角に撮れたり、色合いにしても、その編集ソフトにしても、、便利なようですね。。


私は、現場用の小さいカメラで、モデルハウスのTV台を、ちょっと撮ってみました。
写真の撮り方
何も考えずに撮影
写真の撮り方
意識して撮影
上の2枚の写真、、違いがわかるでしょうか??

左が、何も意識しないで、ただ撮影した写真。。

右が、講習で学んだことを、ちょっと意識して撮影した写真。。
写真の撮り方
何も考えずに撮影
写真の撮り方
意識して撮影
左の写真は、両サイドのタイルを貼った柱型のタテのラインがまっすぐでありません。。

それに対して、右の写真は、そのタイルのラインが垂直、まっすぐです。。

これは、構えたカメラが斜めに傾いているから、なんですね。。

撮影したい向こう側の壁に対して、平行にカメラを構え、

カメラを水平・垂直に構えて撮影しないと、ゆがんだ柱になってしまうのです。

ゆがんだ柱なんて、実際に建てないですよね。。だから! 壁のライン、柱のラインは、

水平垂直になるように、撮影すると、家は美しくキレイに見える・・というのです。。


私が撮った、意識して撮影した右の写真も、まだダメですね。。。

柱はまっすぐだけど、幕板やTV台などのヨコのラインが水平では、ないのです。

まだまだ意識が足りないですね。。

あと、どう小物を置くのか、家なので生活感をどうやって見せるのか、、などなど教えてもらいました。


ってことは、これから、このブログでUPされる写真、、、グレ-ドUPしてくるかも、ですよ(笑)

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから