ブログ

天井の断熱材の意味

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区下川原の現場、天井断熱材について紹介です。

2階の天井には、ロックウ-ル厚100mmと55mmを2重にして敷き込み

そこへプラスタ-ボ-ドを貼っている作業中。。。

合計で155mm厚になるロックウ-ルの断熱材は相当な厚さボリュ-ムです。

こんなに断熱材が必要なの?? 疑問に思うかもしれませんが、長期優良住宅では

必要なんですね~。。省エネ等級 4等級を取得する為なんです~
断熱材



断熱材
そして、1階の天井にも、、断熱材を入れてます。

ロックウ-ル厚さ55mmを敷き込み。

詳しい方なら、なぜ1階の天井にも断熱材を入れているの?? って思うでしょう。。

そうなんです。 ほんとは、1階の天井(屋根直下でない)には断熱材はいらないです。

家全体をグルって、床・壁・屋根下で断熱を囲えば、中間階は必要ないですよね。

省エネ等級にも、この中間階の断熱は関係ないのです。

当社では、燃えにくい火事が起きても延焼しにくい家づくりを目指しています。

ロックウ-ルは燃えにくい素材。 万が一、1階で起きた火災、火が2階へ延焼するのを

このロックウ-ルが防いでくれるので、プラスアルファでひと手間加えて、施工しているのです。

へぇ~なるほどね。。。って思っていただければ、嬉しいですね。

和を基調としたTV台

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日から、静岡市駿河区Bの現場で完成見学会です。

木曜日に設置した2階のTV台ですが、最後照明まで取付した状況をまだ見てなかったので

今日、確認しました。。

この現場のTV台は和を意識した仕上げとなっています。

TV台だけでなく、床、建具、笠木などなど、和、ですね。。

そのTV台の扉が、今までにない・・・と思いますが、

当社では初?じゃないかな、と思う、開き方の製作にチャレンジしました。
TV台
リビングの壁、隅~隅まで、カウンタ-収納にし、、、さらに

天端の板材が、そのまま畳コ-ナ-の地板になるようにつながっています。。

もちろん、このTV台は、特別製作で、当社でいつもお願いしている家具屋さんに

現場へきてもらい、採寸して特注しています。 世の中、たったひとつしかないTV台です!!
TV台
TV台
そして、このTV台のこだわりです!

扉は、上にあげるタイプで、その扉が、収納内部に納まります。

写真のようにスライドする扉なんですね~

DVDデッキなど使用する時は、扉を開けて使うことになります。

締まっている時、正面から見てシンプルに見えるように、一体化して見えるように・・・

お客様のこだわりです。。 足元には間接照明もあり、、素敵なTV台が完成しました。
TV台
全ての扉を開けると、、、大収納ですね。


こんな、和の空間、この素敵なTV台、明日まで見学会を開催してますので

是非、ご来場ください。。一見の価値あり!ですよ。

さらに、もう一つの国吉田Aの現場も見れるので、

そこでもリビング高天井、レッドシダ-、、、落ち着いた深みのある空間を体感してみてください。。。

藤枝市岡部町で引渡し

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、夕方~ 藤枝市岡部町の現場で引渡しがありました。

今年の1/29に上棟した現場、、今日、引渡しです!!

平成最後に着工して令和に完成。。。 年号をまたがっての工事完成です。

お施主様、お孫さん、、カギを持って記念撮影しました。
完成引渡し
完成引渡し

いつも、ほんとに思うのですが、

どんなお客様も、この記念撮影の時、、すごくいい笑顔、いい表情をしています。

家の新築って、人生の中での一大イベントですし、ワクワクしますよね。。。

それが素敵な表情になっているのですね~

キッチンの取扱説明も真剣です!!

お手入れ方法など、、、しっかりと聞くことがポイントですね!
完成引渡し
現場監督の視点からの、ここのお宅の見どころポイントです。


リビングに、収納のような、このような2段カウンタ-を設けた空間があります。

これは何でしょう??

このスペ-スの使い方は・・・
完成引渡し
ここは、仏壇スペ-スになります。。

お客様が、この前に座って使用することができるように、一段目のカウンタ-高さを決め

その下の段には、線香やお供え物を置くように、奥行きが違う棚板を取付

この辺の高さは、お客様と実際に現場で使い方を想像しながら詳細を決めました。。。

そして、そして、、、、

この仏壇スペ-スの上には、人が居る空間、歩く空間が無いことがポイントです。

昔から言われてます、、

仏壇や神棚の上を歩いてはいけない。。

そう! 例えば、仏壇や神棚の上、その上の2階になる部分に部屋があってはよくないのです。。

仏さま・神さまを、踏んではいけないですよね。


なので、ここのお宅では、その仏間の上が、人が歩かないような空間になるようプラン計画しました。

和室にポツンと仏壇があるより、

このような仏壇専用の空間を創ってあげると、スッキリしますよね。。

ほんとうまく創り上げたと思います。。是非、仏壇スペ-ス、、、こんな感じいかがでしょうか??

産廃ゴミコンテナの引上げ

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区Bの現場で、いよいよ産廃ゴミコンテナの引上げをしました。

コンテナを引上げるってことは、もうこれでゴミが出ないってこと、、

ってことは、工事完了したってことなんですね~。

若干、備品の取付類が残ってますが、  今日は、クリ-ニングやら家具取付やら。。。

コンテナ撤去

コンテナ撤去
こうやって、ユニック車できて、ゴミを積み上げ、、指定の産廃処分場へ持っていく。。

直接、建築工事には携わっていませんが、このような業者さんがいるから現場が助かりますし

このような業者さんがいないと、建築業も成り立っていかないんですよね~。

ほんとに、ありがとうございます!!


さて、その現場の外廻りも片付いてきました。


見学会
見学会
見学会
玄関を開けると、そこには、『和』の空間が表れます。

白木を基調とした床板、洗面台、格子、階段、、入口建具もそうです。

そこから2階へ上がると、そこにも和を意識したリビングやダイニングが目に飛び込んできます。

そんな空間を今週末に体感できますので、是非、見学会にご来場ください。。。

外壁の張替、メンテナンス

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、焼津市小川の現場、、、いやお宅。  昨年末に引渡ししたお客様です。

完成・引渡し時には気が付かなかったのですが、引渡し後しばらくして、お客様から連絡があり、、

『なんだか外壁が白くよごれている・・・』と、

その後、訪問してその外壁の汚れらしきものを除去しようとしても、なかなかとれず・・・

原因は、よくわからず、、、いろんな補修しようとしても逆に悪化する一方なので

お客様と相談し、外壁自体を貼り替えることにしました。
外壁の張替

窓の右上が、白くなっています。。。

ん~・・原因が分からず。。
外壁の張替

外壁の張替

その白くなっているサイディングに関わる部分、

要は、4枚張替えすることにしました。

既存の撤去は、あっという間に完了。

外壁防水紙や胴縁が見えました。
外壁の張替

下地状況を確認すると、うん! キレイですね。

胴縁も防水紙も全然損傷ありません! 引渡しして5ヵ月経ちますが、

外壁の裏側、下地は、こんなにもキレイなんですね~

ってことは、もちろん雨水も入ってないし、家が傷むような原因は起きてない!ということですね。
外壁の張替

外壁の張替

新たなサイディングを加工し、取付しました。

さらに、サイディングのジョイントや窓廻りのコ-キングです。
外壁の張替
外壁の張替
あっ!! コ-キングの種類大丈夫でしょうか??

ここのお宅のコーキングは、新築時、確か、高耐候シ-リングという長持ちするコ-キングにしたはず、、

今回補修した部分のサイディングのコ-キングも、もちろん同じコ-キングでした。。

ほっ、  一安心です!!


作業時間は、約2時間。。

キレイに貼り替えができました。 よかったです。。。

住んでいるお宅での、このような作業、、、申し訳ありませんでした、ご迷惑おかけしました・・・

今日の補修張替作業は、無事に完了しました!!

駿河区国吉田Bの現場で見学会

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区国吉田Bの現場でも、今週末に見学会があるので、その紹介です。

前回の、もうひとつの現場では、リビング勾配天井に、レッドシダ-を貼り、

深みのある洋の空間へ演出。

ですが、今回の、現場現場では、リビング勾配天井に、桧板を貼り、

おちつきのある和の空間へ演出。。。
天井桧貼り
2階のリビング勾配天井に、無垢の桧板を貼りました。。。

それに艶消しクリア-塗装をし、すこし木の深みが出てきました。


天井桧貼り
天井の桧の雰囲気に合わせ、

床板や建具、その他造作類も、みなナチュラル色というか、和を意識した色合いになっています。。


明日からクリ-ニング予定。。週末に向けて、あとは片付け備品取付です。

今週末は、もうひとつの国吉田Bの現場が、キレイな状態で見れますので、見学できますので

是非、ご来場くださ~い!!

中間検査と完了検査

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、中間検査と完了検査を受けました。

まず、

藤枝市志太の現場で中間検査・・・

中間検査とは、確認申請をしていますので、建築基準法での検査、確認図面通りか・・・

それと瑕疵担保責任保険での検査、、、この二つを併用して一緒に検査です。
中間検査

検査官はタブレットに登録した図面を持ち出し、

筋違いなど配置チェックしています。

この地点での検査ポイントは、
中間検査

中間検査

中間検査

もちろん、構造物の取付チェックになります。

筋違いの配置、ホ-ルダウン金物の取付、その他建築金物の取付・・・

さらに、雨仕舞部分として、外壁防水紙の貼り方、屋根ル-フィング、、ベランダ防水、、、などなど

多くの項目での検査をしました。

このブログで何回もこの検査状況がUPされましたが、もちろん今回も合格~!!

やはり、何回も検査を受けて、いつも問題なくしっかりと施工されているので

検査官も安心して検査してくれているようです。。。

『マルモさんなら安心だ、合格です』 と、言ってくれました。。。ほっ、私も安心。


そして、さらに、

駿河区国吉田の現場Aでは、完了検査を受けました。


完了検査
完了検査
完了検査
その完了検査でのチェックポイントは、

もちろん申請図通り家が完成しているか、間取りなど変更がないか、、です。

さらに、換気計画の確認もします。

当社では、第3種換気を基本にしているので、、自然給気口から空気が入り

トイレや浴室から排気する、、そんな計画です。なので、自然給気口が設置されているか・・ですね。

サッシ上の框ガラリから、空気を取り入れるので、その状態を検査。。
140220-233505-DSC00517
完了検査
そして、そして、、、

消防法での規制です。。。寝る部屋、2階のホ-ルには、けむり感知器を取付しなければなりません。

その取付状況もこの検査でチェックされます。

寝室と子供部屋、、2階の階段ホ-ルに写真のような、けむり感知器を取付。

作動確認までしました。。。

この完了検査も約15分ぐらいで終了。

検査官との信用もあるので、検査は順調に進み終了。。。

もちろん、何も指摘事項なく完了し、検査合格です!!


ほんと、今日は、信頼関係って大切だな・・って思いました。

お客様との信頼関係、そしてこのような検査官との信頼関係、、各業者さん職人さんとの信頼関係、、、、

関わるみなさんとの信頼があってこそ家が完成するんだな・・・と思いました。

ドアストッパ-のカバ-交換

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

昨日に引続き、メンテナンスの紹介・報告です。

写真は、ドアストッパ-の床についている部品。

この部分が、ドアが近づくとマグネットにより、ぴょこんと上がり、ドアが止まる仕組みです。

そのカバ-が取れてしまい、さらに引っかかるハネが折れてしまったので、

カバ-を再取付しても、すぐに簡単に取れてしまう状態。。。
ドアストッパ-の交換

ドアストッパ-の交換

新しいストッパ-をメ-カ-から取り寄せて、交換です。
ドアストッパ-の交換

ドアストッパ-の交換

同じ位置にただ交換しただけなので、作業は簡単。。5分ほどで完了しました。


そして、もうひとつメンテナンス。

それは、TV台上の化粧梁と壁クロスとの隙間。


化粧梁すき間

化粧梁すき間

やはり無垢の化粧梁なので、少々、縮んでしまったようです。

梁の下端と木目のクロスとの接点が白く隙が目立っています。。。
化粧梁すき間

化粧梁すき間

ボンドコ-クという専用の充填剤、色はチ-ク色。

これを、その隙間に細~く充填。。。指でなぞるように平滑にして、濡れ雑巾でシュッとふけば

完成!! これも、作業は約5分ほどで完了しました。。

うん! キレイに補修メンテできました!!

2年点検の補修作業

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、藤枝市高岡のお宅で補修作業をおこないました。。

先週、ここのお客様のとこで、引渡し後の2年点検を実施、、

そこで、クロスのシワやコ-キングの切れ、、、などが発生したので、今日、補修作業になったわけなんです。


まず、、

キッチンカウンタ-のコ-キング切れ。
コ-キング切れ補修
コ-キング切れ補修

IHヒータ-の横、カウンタ-とキッチンパネルの接点のコーキングが切れてしまっていました。

黒くなっているので分かりやすいですね。。そこのコ-キング打ち直しです。

コ-キング切れ補修

コ-キング切れ補修

既設のコ-キング撤去です。

コ-キングの上に、コ-キングを増し打ちしても、くっつかないので、

今までのコ-キングは、取らなければなりません。。。カッタ-を入れて、撤去しました。

そして、新たなコ-キングをうってはみ出してもいいように、マスキングですね!!
コ-キング切れ補修
コ-キング切れ補修
新たなコ-キングを充填して、慎重にマスキングを剥がせば、完成!!

キレイに補修なおし、完了しました!!



次は、天井のクロスのヨレを補修です。
コ-キング切れ補修
どうしても、このような隅部分は、このようなヨレやシワが発生しやすい部分です。
クロスよれ補修

ヨレている部分のクロスにカッタ-を入れて、丁寧に慎重に、めくりました。

めくった下地、ボ-ド部分にも多少凸凹が発生していたので、カッタ-で削り、均一に平らにし
クロスよれ補修
剥がしたクロスの裏面に、専用のノリをつけて、ゆっくり戻します。

そして、ロ-ラ-で押さえてあげれば、、、
クロスよれ補修
キレイに補修完了~!!

のり付けしてあるので、まだ若干、シワがよっているように見えますが、

のりが乾けば、襖紙と同様で、ピンと張ってくるので、気にならないでしょう。。。



焼津市三右衛門新田で完成

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、焼津市三右衛門新田で完成した物件があるので、そこで、建築基準法の完了検査を受けました。

ここの物件は、残念ながら事情により見学会の開催はありません、、そこで、ちょっとだけ紹介です。

まずは、外観!!
完成
片流れの屋根で小屋裏スペ-スがあるので、すごく高い建物に見えます。

正面からは、屋根が見えないよう、パラペット立上りを設け、しゅっとしたデザインになっています。

建物自体の出たり引っ込んだりを利用して、上手くサイディングの貼り分けもしていますね。。。
完成

完成

室内に入ると、和室には吊押入れを設け

地窓を利用したスペ-スが出来ています。。。まだ畳が敷かれていないので、

和の空間がイメ-ジしづらいですが、、和室で座った時に、

目をひくスペ-ス空間になることは間違いないでしょう・・・
完成
完成
リビングの空間では、高天井と2階への階段を利用してフリ-スペ-スを設置。

一部勾配天井になっているので、すごくリビングが広く感じますね。。。
可動棚
可動棚

土間収納の棚、パイプです。

この空間に取付されるパイプは、このタイプがいいですね!!

可動棚板の下に固定のパイプをつけることがありますが、

パイプ自体が、可動レ-ルからブラケットで取付され、パイプの高さ調整が自由ですね。

これがいいです!! このパイプに、濡れたカッパを掛けたり、傘を掛けたり、、

室内に持ってこれない物をサッと掛けることができます。


さぁ! 来週月曜には引渡しになります。。。残された仕上げ工事、、丁寧にお願いしま~す!!

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから