建築部ブログ

床下配管はいつ施工するのがベスト?

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

基礎が完成し、大工さんの作業である、土台などの設置。。。

その作業前にやるべきことの紹介です。

それは、

床下配管、、なんです。

キッチンやユニットバス、トイレなどの排水管や給水管など

床下を通る配管。
床下配管

基礎が出来上がって、大工さんが、土台などを設置する前に、

床下配管をするのが、一番でしょう!!

上棟が終わって、床ベニヤが敷いた段階でも、

衛生配管の職人さんが、床下へ潜って、狭い中、配管作業するのは、一応、可能です。

でも、作業しづらい、、って事は、ミスも犯しやすいですし

作業効率も下がってしまいます。。で、あるならば、この段階で、配管するのがベストでしょう。
床下配管
床下の配管。。。

グレ-の太い管が、排水管です。

青い細い管が、、給水管です。

ピンクの管が、、お湯の配管になります。。。


やっぱ、床組される前に、配管したほうが、全然いいですね!
1階床組
この状態になると、、

配管も長いままでは、床下に入らないから、細切れになりそう・・・ですし。


土台・大引設置の前に、衛生配管工事の作業工程を組む。

上棟前に、足場を周りに建てる。。。

みんなが作業しやすく効率よくする為に、そのような段取り手配するのが、

現場監督の仕事なんです~。  

フリ-スペ-スの足元掘り込み

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

当社では、フリ-スペ-スといって、リビングから見える空間に

一段上げたスペ-スをよく作ります。

このスペ-スは、お子様が家族見える場所で勉強したり、ご主人がパソコン使ったり

そんな使い方ができるスペ-スになっています。

私も小さい頃そうでしたが、家族あつまる和室、TVが見える場所で勉強していました。

ず~っと、自分の部屋はありませんでした。。。

でも、このように家族が見えるスペ-スで、TVが見えるスペ-スで勉強すると

意外と集中できますし、家族みな見えると安心するんですよね。。
フリ-スペ-ス
2階へ上がる階段途中に、、フリ-スペ-スがあります。

ここから、キッチンやリビングソファ-、、そしてインナ-テラスが見えます。


フリ-スペ-ス
ここのフリ-スペ-スの床には、畳を使用。

フロ-リングより床に温かみを感じます。
フリ-スペ-ス
フリ-スペ-ス

そして、足元は、

フリ-スペ-スのカウンタ-下を足元掘り込みにしました。

掘りごたつのように、足を入れることができて、座りやすいです。

ですが!!

掘り込みされていると、この中にゴミが溜まったり、

小さいお子様が落ちたり・・? ちょっと危険かも・・・

そこで、お客様と打合せをし、取外しできるよう、床で掘りごたつ部分を塞ぎました。

お子様が、大きくなったら、座れるフリ-スペ-スに変更できるように・・ですね。

このような提案をお客様から、いただきましたが、ナイスアイデア!!


写真のように、うまく納まりました。。


畳を敷いたフリ-スペ-ス、、是非ここに座って、

キッチンやリビングTV、、そしてインナ-テラスを眺めてみてください!

明るい家族の姿が想像できるハズです!!

耐力壁の違いについて

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、耐力壁について紹介です。

ある現場で、筋違いなどが設置されている状況やパネルが貼られている状況を写真に撮りました。

当社の仕様にしている筋違いなど、耐力壁について。。。
耐力壁
耐力壁とは、、耐震状有効な壁、耐震等級などを取得する時に必要とされる壁、、なんです。

当社の標準的な耐力壁は、上の写真のように筋違いが入っている壁(斜めの部材です)

これを耐力壁といい、柱と柱の間が、910mmの場合に、計算上有効になります。

ダブル筋違いですから、4倍の耐力壁になります。
耐力壁
筋違いを設置する時に必要な柱の間隔は、910mmです。

間が狭いと筋違いを設置しても、狭すぎて効力を発揮することができなく、910mm以下はNGなんです。

ところが、910mm以下の壁で、耐力壁にしたい時、写真のように

パネルを貼って、耐力壁にすることができるのです。

当社では、構造用パネル(ノダ ハイベストウッド)を採用しています。

600mmの間隔でも、耐力壁として認定できるのですね~
耐力壁
そのパネルでの耐力壁には、条件があります。

それは、釘のピッチです。

取付する釘のピッチ(間隔)が決められているのですね~。

N50の釘を100mm の間隔で取付、、それをみたさないと、耐力壁にはならないのです。


現場監督としての仕事は、このような釘ピッチを確認する!! これが大事ですし

長持ちする家づくり、、そのサポ-トする我々の仕事なんですね~

玄関框の取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、玄関框の取付の紹介です。

玄関框って?? 『げんかんがまち』 と言います。

その玄関框は、玄関入ってタイルの土間があって、

床(フロ-リング)とタイルとの取合い、、床があがっている部分につく

ごつい木材を玄関框というのです。
玄関框
玄関框は、90×150、、とか90×120 とか、、そんなサイズ。

そして色は、その取合う床材に合わせて同じ色が一般的です。

今回は、少し長めの框材の取付になりました。
玄関框
玄関框は、そのお宅の顔になる部分、、

玄関入って、正面にありますので、一番、目につくとこです。

丁寧に取付作業をしていました。。さらに、重さもあるので、

下がってこないように、頑固に取付、ですね。
UB下地
それと、ユニットバスの下地です。

写真は、ユニットバスが設置される前の写真・・・

壁と天井には、耐水ボ-ドを貼り、

基礎立上りには、断熱材を貼り、、、

この状況になって、初めてユニットバスの設置ができます。

ユニットバスが設置されると、裏側になって、見えなくなってしまいますが、

この下地作りがすごく大切で、燃えにくくする、、とか

断熱性を高めるとか、、長持ちして快適に過ごせる家づくりには、かかせないですね!!

引戸の玄関は自動で閉まります。

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、玄関ドア、、いやドアでなく引戸について紹介です

ここの現場は、玄関ドアが引戸タイプです、LIXILのエルム-ブを採用。

その引戸なんですが、開けるとロックがかかる前ですと、自然に閉まります。

電動ではないのですが、自然にする~と閉まるのです。

玄関ドアが開き戸の場合は、ドアクロ-ザ-が付いているので、それも自動で閉まりますよね。

引戸の場合は、なぜ?どうやって自動に閉まるのでしょう?? 電動じゃないのにぃ・・・
玄関引戸

その引戸の構造部分の写真が撮れました!!

玄関引戸は、上吊りになっていて、その上に吊ってあるレ-ルが斜めに勾配が付いているから

自動で滑りおちていたのですね~
玄関引戸
私もあまり見たことのない部分でしたが、

あ~なるほどね!! こうなっているんだ・・・と改めて勉強になりました。


玄関引戸
レ-ルが勾配になっている分、開ける時に少し重たさを感じるかも、、、ですね。



洗濯機用の蛇口

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、洗濯機の蛇口について、紹介です。

最近の、、、いや! 十数年前から洗濯機の蛇口は、壁に埋め込みタイプの蛇口を採用。。

壁に普通の蛇口が付いているのでなく、壁に埋まっているので、ほんとスッキリしています。

さらに、その蛇口はストッパ-付なので、万が一、留守中に

洗濯機のホ-スが外れてしまっても、水が出てこないようになっているのです。

全自動洗濯機だと、ほぼみなさん、蛇口は開けっ放しの状態ではないでしょうか?・・

ストッパ-がついていれば、留守中も安心ですね!!
洗濯機水栓
では、壁の中は、どのようになっているのか、、、

それが下の写真です。
洗濯機水栓
青い管が給水管、、隣にコンセントBOXがありますが、

コンセントと同じようなBOXがあり、そこに蛇口がつくのですね~

ちなみに、洗濯機用水栓は『タブチ』というメ-カ-になります。

水道管が青いスチロ-ル材で包まれているので、断熱効果があります。

そう、壁の中で結露することを防いでいるのですね~
洗濯機水栓
想像するのは、難しいですが、、、

奥にユニットバスが設置され、その入口の横に洗濯機を置く予定。

そうすると、今の段階での下地は、こんな写真になるのですね~。。

昔から変わらぬ階段取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区東新田の現場では、2階から屋上へ上がる階段の取付作業中・・・

そこで、どんな風に、階段を取付するのか、紹介です~
階段の取付
まずは、大工さんの苦労・・・

この暑いなか、、狭いスペ-スに入って、汗びっしょりで作業です。

ほんと、感謝の言葉しかありません・・『ありがとうございます!!』

階段の取付は、まず最初に、ササラ桁という、

段板と蹴込板を嵌め込む、斜めに登る板を、壁の両サイドに取付します。
階段の取付
その側板(ササラ桁)には、工場であらかじめ、階段の段数と高さを計算され

溝加工された物が、現場に到着します。

それを、大工さんが、階段勾配に合わせて、長さをカット。 壁に取付します。

段々の溝に、段板と蹴込板が、嵌め込まれるんですね~


ササラ桁を取付したら、段板を、階段の裏側から、差し込みます。
階段の取付
側板に加工された溝に段板を差し込んだら、

その下に、三角形に加工されたクサビを打込みます。。。

そうすることで、段板が隙間なく、側板の加工された溝に、ピタってはまるのですね~

さらに、

階段は、ほぼ毎日通る場所、、階段下りる際に、段板にかなりの荷重もかかります。

住んでまもなく、階段がギシギシ鳴らないように、

クサビを頑固に打って、補強してビス打ちして、、いるのですね~

階段下は、収納スペ-スにする方が多いです。  階段の将来メンテとしても、収納内部なので

階段上裏部分は、そのまま見えるほうが、階段メンテには有効なので、

階段の上裏部分は、ボ-ドも貼らず、の方がいいですね!!
階段の取付
階段の取付は、大工さんの作業的に、約2日~3日ほど、かかります・・

廻り階段などありますので、この階段取付は、意外に、ちょっと経験している大工さんでないとできない作業。

何もない吹抜けしている空間に、こうやって階段が取付されるわけですから、

大工さんは、凄いですね~!!


階段が、どう取付されていくか・・見ていると、面白いですよ~。

外壁の内側に通気層をつくることは大事

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、外壁通気層そして水切りについて紹介です。

下の写真、、玄関上の外壁部分に水切りが付いています。

その水切りと外壁との境は、コ-キングしなくていいんでしょうか??
水切り

水切り

玄関の軒天と外壁との部分に、水切りという板金が取付されます。

その水切りとサイディングとの取合いに隙間が・・・

この隙間が、建物を長持ちさせる重要なポイントがあります。。

ここの隙間は、絶対に埋めてはいけません!! コ-キングしてはいけないのです!!

ここの隙間の役割は、、、

①空気をここから取り入れて、外壁内を通気する役目

②万が一、雨水が入った時に、ここから水を出す。。そう文字通り『水切り』なんです。


外壁の一番下、、基礎部分にも水切りが付いています。
水切り

基礎部分の水切りも、同じ役目。。

ここから空気を取り入れて、水を出す、、、

空気を入れる、、?? そんなに大事かと、思われるかもしれませんが、超重要です!!

空気って断熱性能に優れています。。一番、熱を伝えにくいのです!! 

なので空気層が、この間にあるだけで、室内環境は快適になりますし、、

一度温めた室内(冷やした室内)は、外に熱をうばいにくくなるので、快適空間が保たれるわけなんですね~

さらに、空気を通しているので、湿気など木材などを腐らせる環境から守ることができます。。

壁内が乾燥している状況がつくれるのですね・・・

この外壁の内部の通気、水切り取付、、家を長持ちさせる役割なので、、ほんと超重要です!!


なるほど~。

万が一、雨水がサイディングから侵入しても、水が外へ抜けるように、つくること。これも重要ですね!!

スレ-ト屋根葺き作業

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、屋根葺き作業の紹介です。

ここの現場の屋根は、一般的に言う、スレ-ト屋根(カラ-ベスト)。

メ-カ-は、Kmewのコロニアルグラッサ になります。
屋根葺き

材料は、下からハシゴ状のリフトを架け、

電動で上まで運びます。。。これがないと、屋根屋さんは、荷揚げが大変ですし、危険です。

楽をする・・だけでなく、安全であることが重要ですね。

もちろん作業効率もあがります。
屋根葺き

屋根葺き

屋根葺きのポイントは、水下(下の方)から貼っていきます

下から上へ、重なるように、、ですね。  この方法は雨仕舞の鉄則です!!

そして、次の材料は、半分下からかけて、左右も半分かかるように貼るのですね。。

なかなか、屋根葺きがどのように進むのか見れないので、参考になりますね。
屋根葺き
取付する釘は、屋根葺き専用の釘です。

特徴は、頭が平らで大きいですね。。

屋根の下地(合板)にむかって、釘を打ち込んでいました。。

釘で留める、、ってことは、そこに穴があきます。。そうすると

そこから雨が入る心配がありますが、この釘とアスファルトル-フィングの相性が良く、

ピタっと密着するので、釘穴から、雨水の心配はなさそうです。。

さらに、当社では、ル-フィングを2重にしてますから、、ダブルブロック!! ですよね。
屋根葺き
屋根葺き作業、、もちろん屋根の上での作業なので、危険と隣り合わせ。。

『安全に気を付けて、休憩をしっかりとって』  と声を掛け、屋根葺き確認は完了しました。

いの一番は建築用語から

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、建築用語からきた普段使われている言葉を紹介したいと思います。

まずは、『いの一番』。。。 この意味は、(真っ先に)、(最初、、)と言った意味で使われます。

建築用語で、いの一番とは、木造軸組みで、柱や梁に番付けをします。

その番付けの角、最初が、い通り・一通り、、『いのいち』 と言うんです。
いの一番
番付けは、、『い・ろ・は・に・ほ・へ・と・・・・』で始まる通り、、

『1・2・3・4・5・・・』で始まる通り、、があって、

上の写真のように、角部分、最初が、いの一番からスタ-トになるのです。

なるほどね~。。いの一番は、この番付けから来た言葉だったんですね。


でも、最近の若い人たちは、いの一番って使うのかしら??(笑)


次に、『子はかすがい』、、って言いますよね。 

意味は、子どもが夫婦の縁を保ってくれる・・。

その、かすがいって建築金物なんですね~。。柱とか束を梁から抜けにくくする金具で
かすがい
コの字形になっており、繋ぎたい材料に打ち込んで留める金具です。


普段、仕事で使っている物の名前が、何気に違う意味で使われている。。

ほんと、建築用語って面白いですね~
マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから