建築部ブログ

玄関ドアの下のサムタ-ンは取外し可能

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、玄関ドアの機能について紹介です。

玄関ドアの部屋内側のカギ、この部分を何て言うかご存知ですか??

ハンドルの上下についているレバ-、、

これを『サムタ-ン』って言います。
玄関ドア内側
玄関ドア内側

この下のサムタ-ン、、実は取外し可能なんです。

サムタ-ン下のボッチがありまして、そこを上へ押しながら、引き抜けます。

これは、、防犯上有効な事なんですね。。

例えば、泥棒さんは、玄関ドアに穴をあけ、手を内側へつっこみ、サムタ-ンをカチカチって回せば

簡単に中へと侵入することができます。。

しかし、このサムタ-ンを取り外しておけば、、泥棒さんは手をつっこんでも、サムタ-ンで開けて

侵入することができず、、そとから鍵穴をピッキングしないと、入れないわけなんですね。。。

そうすると、ピッキング防止のカギ形状になっていますので、開錠に時間がかかり、

泥棒さんはあきらめてしまう・・・わけなんですね~。。

あと、小さいお子さんが、自分で玄関ドアを開けて出ていってしまわないよう、、そんな防止にも使えますね。
玄関ドア内側
玄関ドア内側




そして、もうひとつ、

この玄関ドアの機能紹介です。。それは、換気窓がついていること。

中央のガラス部分、ここが、玄関ドア本体を締めておいても、換気として小窓のように開けられるのです。
玄関ドア内側
しかも、網戸付き!!

夏場の暑い時期とか、この窓を開けておくだけで、涼しい風が入ってきそうですね。。。


意外と知らない玄関ドアの機能・・覚えておくと、より快適な生活ができそうです。

駿河区西島で見学会

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区西島の現場では、今週末、20日(土)・21日(日)に見学会の開催です。

そこで、現場状況の確認に行ってきまして、、その見どころの紹介です。
完成見学会
まずは、玄関に入り、ホ-ルを経て、リビングに入ると

そこには、一部勾配天井にした高天井が表れます。。。

天井には、木目調のクロスを貼り、TVSの幕板や入口建具などの色と調和されて、美しい仕上がりです。

やはり、天井が少しでも高いと、空間が広く感じますね!!
完成見学会
そのTVSの反対側、、階段下のスペ-スを利用して、

ちょっとした書斎風というか、趣味のスペ-スができました。。

階段下を単純に収納にするのでなく、このようなオ-プンにした空間は

うまく活用できそうですね。。。
完成見学会
リビングのすぐ横には、和室を配置。

窓には内障子を嵌め込み、神棚など取付して、しっかり『和』の空間の演出できました。

そこで、和室に取付されている、コンセントなど、見て欲しいですね。。。

何が違うのか、、他の部屋とは違うある工夫をして、和の空間を損なわないよう取付されてます。
完成見学会
外観も、スタイリッシュで、カッコいいデザインになっています。

玄関上の軒天材の違いや、軒樋や縦樋の違い、、換気フ-ドのデザイン性の違い、、、

他の工務店さんやハウスメ-カ-さんとの違いを、見学会で実感して欲しいです。


みなさん!!   見学会、お待ちしておりま~す!!

地盤調査は、SWSとSDS試験

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、地盤調査の紹介です。

当社では、家を新築する時には、必ずその土地の地盤調査をおこなっています。

土地の深い部分、その新築される家の重さに、地盤が耐えれることができるのか、家が傾いたりすることがないか

地盤に対する強度、地耐力を測定するのです。
地盤調査
その地盤調査、、方法は、SWS試験とSDS試験の併用で調査しています。

SWSとは、スウェ-デンサウンディングの略

SDSとは、スクリュ-ドライバ-サウンディングの略

基本、建物の配置、4隅とその中央部分の5カ所を調査。

4隅は、SWS試験を実施、、中央のみSDS試験を実施します。

SWS試験とは、鉄の棒を垂直に突き刺し重しをのせていきその鉄の棒が沈んでいくか確認、

その重しは、25kg~100kgまで載せ、100kgを載せても沈下しない場合は、回転させていきます。

その荷重と回転数で、地耐力を測定するのですね~

むか~しは、このSWS試験だけでした。。しかし、マルモホ-ムでは、さらにSDS試験を中央のみ取り入れ

そうすることによって、土質がわかるようになったのです。

そう! SWS試験では、デ-タは取得できますが、土質は分からなかったのです。

砂質土なのか、粘性土なのか、腐植土なのか、、それがわかることで、さらなる適格な地盤調査でき

適切な地盤改良工事へとつながるのです。。



地盤調査
家を支える地盤ですから、この地盤調査、ほんと重要ですし正確な地盤調査が求められますね。

これで、安心して住まいの提供ができますね。

天井にレッドシダ-貼り

こんにちは。 マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区国吉田Aの現場で、2階リビングの天井にレッドシダ-貼りの状況確認しました。

高天井の屋根勾配なりに、天井下地を組み、そこへレッドシダ-貼り。。。

このレッドシダ-は木材なので、天井材として使用する時は、

プラスタ-ボ-ドを貼ったその上に、貼らなければなりません。

そう防火としてプラスタ-ボ-ドで区画してからのレッドシダ-貼りなんです。


レッドシダ-貼り

レッドシダ-は、杉材になります。。

なので、赤身もあれば白身もあるのです。

柾目もあれば板目もあるのです。 

そこで、このレッドシダ-を施工するポイント、注意することは、

赤身や白身が集中しないようにまだらになるように貼ること、

同じく、柾目や板目も集中しないようにまだらにすること、、なんですね~

そうすると、雰囲気よく感じよく素敵な天井の仕上がりとなるのです。

上の写真では、まだ無塗装の状態。

これに、クリア-の艶消しを塗装すると
レッドシダ-貼り

上の写真のように、、すごく深みがでます。

がらっと見た感じ変わりますよね。。ムク板の厚み感というかムク板の良さというか

色のまだらもいい感じです。。

国吉田Aの現場も、このような素敵なリビング天井になるでしょう・・・

うん、完成が待ち遠しいですね!!

感動とワクワクする上棟祭

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、夕方16時から、、駿河区下川原の現場で上棟祭をおこないました。

各業者さんに連絡し、この時間に現場集合!!

お客様にもお願いし、この時間に現場へ来ていただきました。。。

参加した業者さんは、

基礎屋さん、材木屋さん、大工さん、サッシ屋さん、内装屋さん、電気屋さん、水道屋さん・・・
上棟祭

上棟祭

祭壇を設置して、、

式次第は、このような順番で進みます。。。

まずは、ご主人に合わせて、『ニ礼・二拍手・一礼』
上棟祭
その後、上棟飾りを、2階の柱へ設置。。。

大工、担当する親方と、記念撮影しました!!
上棟飾りの取付
上棟飾りの取付
上棟祭
その後、  各業者さんから挨拶、意気込み、この後の工程を聞き、、

作業する方々の姿が見え、逆に業者さんからしてみれば、お客様との顔合わせができ、、

お互いに安心したでしょうし、、、頑張ろう!!って気持ちが、すごく湧いたと思います。。


最後に、みんなで記念撮影!!

さぁ、がんばろう!!って、みなそんな表情してますね!!


今日の上棟祭も、お客様から幸せいっぱい、私も業者さんもいただきました。

なにより、小屋裏へあがった時のお客様のワクワクした感じが印象に残りました。


よし!! みんなで、この現場を素敵なお宅が完成するよう頑張りましょう!!!
上棟祭

町内の奉仕活動

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、朝8:30~町内の奉仕活動に参加しました。

うちの町内は、70件ほどしかいないのにもかかわらず、掃除する範囲は広大・・・

ひとりでも休むと大変だし、みなさんと会えるのも意外と少ないので、、がんばってきました。

私が担当するのは、この県道沿いの川掃除。。
川掃除
川掃除
街中のどぶ掃除とは、くらべもんにならない深さと長さ、、

町内には、田んぼや畑にむかう川がいっぱい流れているので、分担も数多く、、、

コンクリ-ト蓋もされてないので、毎年、草と土砂がいっぱいになります。。

右手には、スコップを持ち、左手には、鎌を持ち、、、奮闘しました!
川掃除
川掃除

川掃除
川掃除、、単に川が汚いから掃除をするのでなく、、

この川の流れを良くすることで、この後の田植えの時期、、

水が田んぼにスム-ズに流れ込むことが出来るのですね、、、

地鎮祭の時、水に対する部分をお祓いします。

人間が生きていくには水が大切、、その心得を忘れずに、スコップですくい上げました・・・


作業時間は、約2時間、、、今年もキレイな川になりました。。

ふぅ・・疲れた。。。



うちの地方は、町内(ちょうない)でなく、村なので村内(そんない?)。。

けっして町では、ないな~って、川掃除作業中に思いました(笑)

壁にあいた穴の補修

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、引渡しして数年経つお客様の壁補修に行ってきました。

数日前、そのお客様から連絡があり、、壁に穴をあけてしまったので見て欲しい・・・と

そこでお伺いして、現調したところ、私でも補修できそうなので、見積もりを提出し

今日の工事になったのです。。ちなみに、、保険も効くようで、

免責はあるもの、保険から算出できるそうでした。。。
壁の穴補修

壁の穴補修

基本的に住宅の壁は、プラスタ-ボ-ド(石膏ボ-ド)で出来ています。

石膏なので、強い衝撃を壁にあてると、このように穴が開いてしまいます。

そう!  意外と、年間を通しても、このような『壁に穴をあけてしまった・・・』という相談が

数件あるのです。

では、その補修方法は、2つに分かれます。。。。

①クロスを全面的に貼り替えてしまう

②クロスを部分的な貼り替えで良しにする

当然、①のほうが費用がかかります。 どこまでクロスを張替るのか、張替する範囲にもよりますが、、、

今回は、②の部分的クロス張替にしました。
壁の穴補修

壁の穴補修

まずは、開いた穴より少し大きめに、ボ-ドを開口。。

しっかりした四角い穴を開けました。

そこに、新たなボ-ドを貼る為に、下地(木材)をいれ、ボ-ド貼り

次に、そのボ-ドの継目などを石膏パテで埋めました。。。。
壁の穴補修
そのパテを乾かすと、、

普通では、数時間、かかります。。そこで、自宅から持ってきたドライヤ-で乾かします。

作業時間の短縮です。。
壁の穴補修
パテの色が変わり白っぽくなってきたら、、乾いた証拠。。

ペ-パ-を架けて、表面をたいらにします。。。


そしたら、クロス貼りですね。

既存の壁クロスと同じ品番のクロスをつなぐように貼り、、、
壁の穴補修

壁の穴補修

ロ-ラ-でしわを伸ばしながら、丁寧に貼ると完成です!!

当然、既存の壁クロスと新しいクロスでは日焼けなどで色の若干の違い、、、や

つなぎ目が少々わかりますが、、見た目、キレイに貼れました!!


壁の穴補修
作業時間は、約1時間半・・・

うん!! 私的にもキレイな仕事ができたのではないでしょうか??


費用的には、その穴の被害状況にもよりますが、このような部分補修は、

2万円~3万5千円、、ほどでできるでしょう。。。 


窓のメンテナンス

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は藤枝市志太の現場で中間検査の立会いをしました。。。

もちろん、その中間検査での指摘事項もなく、検査は無事に合格し完了~

そこで、取付されているサッシを改めて見て、、気が付いたことの紹介です。

まずは、リビングの掃出し窓。。
掃出し窓

この掃出し窓は、大型サイズ。。。 W2600×H2200 

大型のサッシで気をつけなきゃいけないこと、、それは、重さですね。

引違いの窓、一枚のサッシ自体が多くなるので、しかもペアガラス、、、ガラスだけでも相当な重量になります

そのサッシ(障子)を二つの戸車で、支え動かすのですから、重いです。

実際、今日この引違いサッシを動かそうとしたとき、私でも少し力を入れないと開かなく、、

重量を肌に感じました。。。


その窓の上についている矢印部分は何でしょう??
掃出し窓

それは、換気框、という物です。

この換気ガラリから空気を取り入れ、トイレなどの換気扇から空気を吐出す。

そう、24時間換気を実現しているのです。

先日も、家の長持ちさせるポイントは、換気すること、と言いましたが、

この換気框が、重要なんですね~
窓のQRコ-ド

窓のQRコ-ド

そして、小窓でも大きな掃出し窓でも、上部右端を見ると、、

なにやらQRコ-ドが貼ってあるじゃないですか・・・

ん?? なんぞや??? と思い、早速、QRコ-ドを携帯で読みとってアクセスしてみました。
窓のQRコ-ド
窓のQRコ-ド
すると

LIXILの窓情報につながり、、

その窓の種類や、大きさが表示され、

よくある質問、メンテナンスの方法、取扱説明などなど、、

お手入れ方法も、詳しく検索できました。。。


実は、そんなQRコ-ドが、どの窓にも貼ってあるのが知りませんでした。

いつから、この表示がされるようになったのだろう・・??

便利ですね。。みなさん、窓の右上部を見て、もしQRコ-ドが貼ってあったら

検索してみてください。。  いい情報が得られるかも・・です。

外壁通気工法

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区国吉田Aの現場で、外部足場がなくなり、、

その外部状況などなど、、、確認しました。

そこで、、、外壁通気工法の紹介です。

外壁通気工法とは、外壁と防湿シ-トの間を空気が通い、、湿気などから腐食を防ぐ工法です。
外壁通気工法
上の写真、、足場がとれた状況ですが、、

外壁通気工法、どこから空気が入り、ごこからその空気が抜けるのでしょう??

わかりますか??
外壁通気工法
基礎水切りから空気が入り、、、または、オ-バ-ハングしている

例えば、この写真でいうと、ベランダ下の水切り板金から空気が入り

ベランダ腰壁から空気が抜けます。

同じく、ベランダ軒天の水切りから空気が入り、、屋根パラペットから空気が抜けます。

このように、、壁の中に空気を通して換気する。 これが大切なんですね。。。

室内もそうです。屋根裏もそうです。床下もそうです!!

換気する空気が循環する湿気がこもらない、、これが、長持ちする家の第一ポイントなんです。

ほんと重要ですよ!!


ベランダ笠木

そして、ベランダ笠木です。

足場がなくなると、ベランダ腰壁の上にアルミ笠木が取付されます。

それを想像すると、、、

上の写真のようになるハズ。。。 

転落防止の為、その腰壁は

ベランダ床から高さH1.100mm以上にしなければなりません。


昨日同様、、、このようにイメ-ジ想像すると面白いですね!!

リビングのTV取付のイメ-ジ

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、リビングのTV壁掛けイメ-ジについて紹介です。

下の写真、、リビングのTV壁掛け部分の画像ですが、どのようになるか、、

みなさんイメ-ジできますでしょうか?


リビング壁掛けTV
壁にはウレタン断熱を吹付けしてあり、、その中に、

コンセントBOXやTV配線(アンテナ線)などが埋まっています。

さらに、TV台を置くであろう高さ~TV壁掛けの高さまで、配管がされていて

TV~DVDデッキまでの配線がその中を通る予定です。。。

それらをイメ-ジすると、、、

下の写真のようになるでしょう。。。
リビング壁掛けTV
ポイントは、、、

両サイドの窓に対して中央にTVが取付されるようにすること

TV壁掛けの金具が取付され、それに干渉しないようにTV後ろに配管されていること

上には間接照明もあります。。。



そうなんです。どうなって仕上がるのか、どのように取付されるのか、、イメ-ジすることが

より良い家づくりにつながるのですね~


マルモへのお問い合わせ・資料請求・プレゼントのお申し込みはこちら


scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから