ブログ

田んぼに水が入りました

こんにちは。  マルモホームの川口です。

静岡市葵区門屋では、田植え準備が始まりました。。

田植え準備、、そう、田んぼに水を入れることです。

最近、散歩にワンコを連れていくと、側道の川の水量が増してきたな。。って思っていました。

そうすると、、田んぼへ、水の入りが最近、始まったのです。。。
田植えの時期
田んぼには、水が必要、、、池のように水がいっぱいになります。

ってことは、その田んぼに水をひかなければなりません、、どうやって、水を田んぼに入れているのでしょう?

田植えの時期
田んぼのよこには、小さい川というか水が流れるところが、必ずあるはずです。。。

そこを、簡易的にせき止めて、田んぼへ水を入れるのです。

水が入る部分があり、、出る部分も作らなければいけませんね。。
田植えの時期
田んぼの反対側に、水が溢れて出る部分、、側溝へ流れるところがあります。。


こうやって、田んぼに水が入って、田植えの時期になるのですね~

ってことは、我家周辺のように、側溝のような川が、無数いっぱい流れてないと、

田んぼに水がひけないし、田植えができない・・ってことですね。。。


土手にあがり、安倍川を見てみると、、川水の汚れがなく、キレイな水が流れていました
安倍川
明日は、6/1ですね。。

太公望には、待望の日がきます、、アユ釣り解禁日、なんです。

安倍川のアユ釣り解禁日が、6/1。 明日から、安倍川でアユを釣っていいのですね~

ちなみに、太公望・・って、知ってますか?

釣りが好きな人のことを、そう呼んでます。。中国の周の時代に居た釣が好きな和尚の名前からきた由来です。

釣好きな人を太公望(たいこうぼう)って言うです。。。

静岡県中部での解禁日は、

5/20・興津川  6/1・安倍川 6/1・大井川 6/1・瀬戸川 6/1・芝川

私も、むか~し、、、すぐ横の安倍川へアユ釣りに行きました。。。釣果は・・・あまり。。

今は、アユ釣りもご無沙汰してますが

アユ釣り、またやってみようかな~。。。。

着工~完成まで

こんにちは。  マルモホ-ムに川口です。

今日は、静岡市清水区大坪の現場で、完成引渡しになりました。。

そこで、工事を思い出す意味でも、どんな流れで工事が進んだか、、よいしょよいしょで写真をUPしてみます。
着工~完成
地鎮祭
着工~完成
地盤改良工事(柱状改良)
着工~完成
基礎工事 鉄筋組み
着工~完成
基礎 生コン打設
着工~完成
基礎完成
着工~完成
上棟 1階の柱建て
着工~完成
2階の床組み(梁組み)
着工~完成
屋根下地まで完成 上棟完了
着工~完成
サッシ取付 筋違い取付 金物取付
着工~完成
外足場 防水紙貼り
着工~完成
外壁部分 ウレタン断熱吹付け
着工~完成
天井 ロックウ-ル断熱敷きこみ
着工~完成
屋根 GL鋼板葺き
着工~完成
壁・天井プラスタ-ボ-ド貼り
着工~完成
天井造作 レッドシダ-貼り
着工~完成
足場撤去 外部工事完了
着工~完成
リビング完成
着工~完成
ダイニング完成
地鎮祭~完成まで、こんな感じで、家は出来上がっていくのですね~

着工してから、約5ヵ月ほどで完成。。。

地鎮祭の時には見えなかった、素敵な家がこうやって実際に出来上がると、感無量です!!


基礎立上りコンクリ-トの打設

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区宮竹の現場で、基礎立上りコンクリ-トの打設をおこないました。

ここの現場は、木造3階建て。。

2階建てに比べると、基礎仕様は、2倍というか4倍ぐらいのイメ-ジです。

部分的に地梁も入れてるし、立上り基礎の巾も、部分的にW150でなくW270に、、、
基礎立上り
当然、ホ-ルダウンアンカ-ボルトの数も、いつもより多いです。

高耐力ホ-ルダウンと普通のホ-ルダウン、、2種類を使いまして、

ト-タル32本ほど。。。それに加えて、土台緊結用のM12のアンカ-もいっぱい・・

立上りの上は、アンカ-だらけになりました。。。
基礎立上り
立上りコンクリ-トで、一番、品質管理として注目するべきポイントは、

【天端均し】です。

この基礎の上に、20mmのパッキンがついて、木造の土台がのっかってきます。

その上ににベニヤを敷くわけですから、

この立上り基礎の天端が、平らでないと、家が斜めになってしまいますし、床も斜めになってしまいます。

基礎天端は、それだけ重要なんです。


基礎立上り
立上りのコンクリ-ト打設が終わったら、ただちに天端レベルポイントを墨出しします。。。

立上りコンがちょっと固くなりだし、、かつまだちょっと湿っけある状態で、

天端レべリングモルタルを流し込みます・・・

そうすることで、レべリングモルタルが密着するわけなんです~。
150302-182908-DSC04510
基礎立上り
ここへ流しこむレべリングモルタルは、どろどろのモルタルです。

どろどろなので、流し込むだけで、平らになる。。もちろん微調整が必要ですけど・・

便利なモルタル材なんですね~


こうやって、家を支える基礎ができあがっていくのです。。。

基礎立上りコンが打設おわり・・・さぁ! 基礎の完成が楽しみですね~

外壁に取付く物の色へのこだわり、、、

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

外壁には、いろんな設備機器が取付されます。

例えば、

換気扇などの外フ-ド、、電気の引込や、電気メ-タ-、給湯器、防水コンセント、などなど。

その器具類が、せっかく格好よくデザインされた外壁に取付され、

しかもそれが際立ち目立ってしまったら、どうでしょう?? ちょっと残念な外観になってしまいますね。

そこで!!
外壁に取付く物
外壁に取付く物
ここのお宅の外壁は、2色に貼り分け・・・

黒っぽい外壁と、白い外壁。。

黒の外壁にも、フ-ドや引込線カバ-など、取付され、

白い外壁にも、フ-ドや電気メ-タ-など、取付されています。。。

ですが、その機器類が、主張されていないのが分かりますでしょうか??
外壁に取付く物
黒い外壁には、濃い色のフ-ドなどを取付し、、

白い外壁には、サッシと同じグレ-色で統一してみました。。。

この色分けすることで、外観が凄くかっこよく見えますし、

なにより高級感が出ますね。。ひと手間加えた良い家に見えますね。
外壁に取付く物
上の写真は、

電気メ-タ-BOXとガス給湯器

電気メ-タ-BOXは、中電さん指定のBOXでなく、特別仕様で、パナソニックさんのスマ-トBOX

これで、グレ-にできていて、

ガス給湯器は、リンナイさんのプロパン用給湯器、、

普段、ガス給湯というと白い本体を想像するのですが、こんなグレ-色もあるのですね~

周りと合わせる為に、あえてグレ-の給湯器をガス業者さんが選んだとしたら、ナイス!!ですね。。


こうやって、細かい部分まで色合いなどこだわりをもって、当社では家創りに臨んているのです・・・・

超特注のTV台

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、とても長~~~い、特注TV台の紹介です。

当社の特徴でもある、TV廻りの造作・・ここが映えることで、素敵なリビングが創りだされています。。。
TV台
このリビングの壁の横幅は、、W4.5m。

TV台も、横幅4.5mで、特注製作しちゃいました。

中央は、DVDなどのデッキが入るように、ガラス戸にして、

そこは、スモ-クガラスにフィルムも貼りました。。。

そのTV台の収納扉は、全て、前倒し、、

どうも、この扉の開け方のほうが、みなさん使いやすいようですね・・

すべて、いっぺんに開けると
TV台
TV台
こうやって、家のサイズにあわせて、TV台が創れるのがいいですね!!

既製品のTV台では、ありえない光景です。。

う~ん、、ここに、大型TVが壁に掛かれば最高です~
キッチン壁
もうひとつ、、こだわりの納まりの紹介。。

それは、キッチン。

キッチン、IHの前に、特製の強化ガラスを設置。このタイプのI型キッチンですと、ガラスが無いので

当社手配して、キッチンメ-カ-とは別で、ガラス業者さんにお願いして取付しました。。

それと、、

黒いタイル調のクロスとグレ-のクロスとの貼り分け部分。。。

黒いタイル調のクロスが、違和感なく壁が見切れるように、ちょっと壁をふかしました。。

これ、わかりますか~??

すごく専門的で、こだわった部分。。美しく壁が見える為のひと手間なんですね~。


生コン打設のポイント

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区宮竹の現場で、基礎のベ-スコンクリ-トの打設です。

朝、8時には、ポンプ車の設置完了。。生コン車は、8:30に到着予定です。


生コン打設
ポンプ車とは、、、

コンクリ-トの固まる前の、生コンを圧送する車両です。

生コンを機械にいれて、長いホ-スで送り出す。。なんです。

このポンプ車は、小型車・・・もっと大きな現場、例えばビルとかマンションとかの

コンクリ-ト打設ですと、も~っと大きなポンプ車が現場にくることになります。。。
生コン打設
8:30になると、生コン車は、予定通りに到着。。

この予定通り・・が超重要なんです。

生コン車は、生コン工場から荷物を積み、、現場に運ぶ運搬車。。

工場で作られた生コンが、どのくらいの時間で現場に到着したのか、所有時間が大切なんです。

そうですよね、、生コンの固まる時間ってありますよね、、あまり時間がかかって

現場にきたら、そのコンクリ-トはちょっと固くなっているかも知れません・・


そこで、工場からの出荷から現場までの到着時間の決まりがあるのです。。

基本的に、外気温が25度以上でしたら、90分以内。

そう、現場からあまり遠い工場からの生コンは、ダメ! ってことなんです。

そのチェックはどうしたらいいでしょう??
生コン打設
それは、生コンを運んでくる、生コン車(ミキサ-車)の運転手から

生コン伝票を確認しましょう!。。。その伝票でみるところは、、

①・・・その工場がJIS認定工場であること。

②・・・工場から出荷した時間

③・・・現場に到着した時間

これで、90分以内に到着したか、わかりますよね。

そして、④

これは、生コンの強度を示しています。。24-18-25

24は、強度は24Nであることを示し。

18は、生コンのスランプ値を示し。。

25は、骨材の大きさを示しています。。。

このような生コン数値で、材料の品質管理をしているのですね~。


また、後日、コンクリ-トについて。いろいろと喋りたいと思います。

(まだまだ、もっとコンクリ-トは奥が深いので・・・)

木造3階建ての基礎配筋

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区宮竹の現場では、基礎の配筋が完了し、

今日は、まちづくりセンタ-から検査官がやってきて、配筋検査を受けました。

いつもですと、2階建てなら、私が基礎配筋の検査をして、

住宅保証機構に合否を報告するのですが、

木造3階建てですと、建築基準法である中間検査が必要。まちづくりセンタ-の検査なんです。。。


木造3階建ての基礎配筋
木造3階建てですと、構造計算が必要・・・

基礎も、見ての通り、ものすごい頑固な鉄筋が組まれています。。

やはり、地中に組まれるコンクリ-トの梁、地梁(じばり)組みもありますし、

土間のベ-ス筋も、いつものなら、D13@150ですが、、

D13の@100であったり、、、

木造2階建てにくらべて、たかが1層上に伸びただけで、、、こんなに鉄筋が必要になるのですね~
木造3階建ての基礎配筋
木造3階建ての基礎配筋
木造3階建ての基礎配筋
木造3階建て、基礎はこのように、地梁があったり、鉄筋がすごく頑固になりますが、

上の木躯体でも、違いがあります。。。

2階建てなら、柱は、基本的に105mm角。梁巾も105mm。。ですが。

3階建てですと、柱は、全部120mm角。。梁巾も120mm と太くなります。

壁に貼るプラスタ-ボ-ドも、15mm厚になったり、、、

そうなんです、急に頑固な構造仕様になるのですね~
検査結果は、、、

フ-プ筋など、一部是正がありましたが、他は、合格。。

その鉄筋修正をして、明日は、朝から、ベースコンクリ-トの打設です。。

明日の天気は・・?

ネットで天気予報をみましたが、大丈夫です!!  気持ち良くコンクリ-ト打設できそうですね!!!!

リビング天井にレッドシダ-貼り

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、リビング天井にレッドシダ-貼り・・の紹介です。

ここの現場は、1階のリビング、、その上には、上層階がないので、

下屋、屋根勾配を利用して、天井を勾配に。。

数週間前は、構造の梁が見えるこんな状態でした。
リビング天井下地
柱と柱の間隔が広い為、梁が2本入っているのが見えますね。

この空間に、天井を貼っていくと、、

そして、仕上がると、、、、
天井レッドシダ-
とても、梁が2本入っているとは、思えませんね。

間接照明も、いい感じで天井レッドシダ-を緩い灯りで照らしています。


さて、レッドシダ-とは?

英語でレッドシダーと呼ばれるは4種あるが、分類学的には関係は薄い。

また、シダーとは厳密にはヒマラヤスギ属のことだが、レッドシダーはいずれもヒマラヤスギ属ではないのです。

日本でよく言われるこのレッドシダ-とは、ほとんどが米杉(ベイスギ)のことですね。 

レッドシダーは、天然木のため1本1本、色にバラつきがあり

白色から濃褐色、赤みの強いものなど様々な色合いを持っていることが特徴で

個々の木はもとより一つの木の中でも、芯の部分と辺の部分では、色味が異なっています。

この色調のばらつきは、レッドシダーの特徴でもあり、統一することができないのです。。。

ですが、それが自然素材ならではバリエーションに富んだ色合いが感じよくなっているのですね~

なお、色の濃淡による品質の違いはないので安心です。




壁のらくがき

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、メンテナンスでお伺いしたお客様のとこで、急なお願い、、を受けました。。

お子さんが、壁クロスに落書きしてしまったぁ・・・と。

玄関ホ-ルの照明、天井にダウンライトが3つ取付されていて、

そのひとつがセンサ-式、ですが、ときどき、点灯するとチカチカすることがある。。

LEDのダウンライトなので、玉切れとか考えにくいとこ、、なので、照明3つとも交換してしまいました。

今日のメイン、メンテナンスはこれ。

では、その壁クロスの落書きです。
壁に落書き
この落書きは、水性ペンで書いたとの情報。。

ちょうど、お子さんの目線がぐらいの高さに、青いペンで、、、、

さぁ、奥さんから、どうやって消したらいいのか、相談があったので、是非、お応えしたい!

でも、落書きを消す、、今まで作業したことがないので、ちょっと悩みました。


たしか、、クロスでも、油性ペンで書いた落書きをシュって拭けば消せるクロスがあったか・・と。

でも、当然、このお客様のとこの壁紙は、そのクロスでないですし、、


水性ペンで書いた、、ってことなので、まずは、業務用使い捨てタオルを水でしめらかせ、、
壁に落書き
そっと、たたくように、壁へ。。トン、、トン、、とやさしくです。

しみ抜きをするように、、ですかね。

すると、、意外とキレイになっていくではありませんか!!

数回、この作業をくり返すと、
壁に落書き
お~っ! 

まったく、どこに落書きがたったのか、わからなくなるくらい、超キレイになりました。

奥さんは、超喜び・・でも、それ以上に、私が、超・超喜び、、

その片割れでは、落書きしたお子さんの表情が、穏やかになりました。

パパに叱られるのが、少し怖かったのかな。。。

でも、ほんと、キレイになったのはビックリです。


ここで結論!! お子さんに持たせるペン類は、水性ペンが一番です!!

扉付き階段

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、秘密の階段について紹介です。

清水区大坪の現場では、完成!! そこの階段が凄いんです!!

階段そのものは、いつもと同じ仕様で、階段自体が凄いんでなく、リビングから見たところが凄いんです。


隠れ階段
リビングから小上がりの和室方向を見ると、、、

リビング入口のガラススリット戸が見えて、その横に引違の扉があり、

さらにその横に、和室があります。。


ですが、ここに、2階の階段があるのです!!

隠れ階段
引違いの右側の扉を開けると、、なんと階段が表れました!!

隠れ階段
そして、左側の引違戸を開けると、、そこには、階段下スペ-スを利用した収納が!!


そうなんです。

階段の入口に引違戸をつけたんですね~

すばらしい発想です。 収納も隠れてますし、階段に扉を付けることで、

2階との空間をさえぎることができるのです。。

冬の時期は、この効果がすごく得られるかも知れませんね、、

暖かい空気は上にいき、冷たい空気は下がってきます。。

冬場、冷たい空気が階段から降りてくるかもです。

その対策で、階段入口にロ-ルスクリ-ンなど取付する方もいらっしゃいますが、

この引違戸なら、一石二鳥ですね~


さらに、さらに、、、
隠れ階段
階段下収納の奥行をいかして、、

和室側からも、収納として使えるんです。。  

素敵なリビングが完成しました~!!

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから