ブログ

現場の仮囲い

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区宮竹の現場では、先日、地鎮祭が終わりました・・・

ゴ-ルデンウィ-ク明け、いや、ステイホ-ム週間明けの、5/11~地盤改良工事から始まります。

そこで、現場の仮囲いが終わりました。

現場に確認看板を取付、現場に入る為のゲ-トを設置。

それ以外の部分は、境界の線上に、ネットフェンスやパネルフェンスの設置をします。
仮囲い
上の写真が、解体終了後、まだ仮設類が設置されていない状況。

仮囲い
道路面には、当社特注のリゾテアの表記があるパネルフェンスを設置。

駐車場側と玄関側になる部分には、ゲ-トを設置。

確認看板の横には、当社モデルハウス案内の看板を設置。。。


解体終了後の何もない状況から、このような囲いがあると、一気に現場らしくなりますね!!

もちろん、仮設トイレも設置しました。

仮設トイレは、周囲からの目線も気になるので、トイレ本体の周囲をシ-トで囲っています。

近隣の方への配慮ですね。。。

工事準備は、これだけではありませんよ。

仮設電気も必要なので、ポ-ルを建てて分電盤を設置し、中電さんへ申請して、電気を引き込んでもらいます。

仮設水道も必要です。 建て替えの場合は、今までの水道メ-タ-から立ち上げて水栓柱を設置。

分譲地の場合は、ほぼ水道引込は終わっているので、そこへメ-タ-の申請をするのです。


さぁ! 現場準備は完了しました。

ステイホ-ム週間が終わったら、着工です!!

ん・・? 緊急事態宣言が、どうやら6が期限ですが、延長されそうです。。。

ステイホ-ムもまだまだ延長、、って事ですかね~。

屋根下地のチェック項目

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先日、、、24日(金)に建て方・上棟した現場、、静岡市清水区殿沢で、屋根下地などの確認しました。

上棟後すぐに次の工程に入るのが、屋根の雨仕舞です。

大工さんの作業で屋根に下地ベニヤを敷いたら、屋根作業の出番になります。

屋根の雨仕舞が終われば、天気に左右されることなく、中の仕事ができますからね~

その屋根の状況。。。
建て方後
建て方後
建て方後
屋根には、ゴムアス系のル-フィングが敷いてあります。

ですが、その下には、プラスタ-ボ-ドを屋根ベニヤの上に貼ってから、ル-フィング工事です。

これは、屋根の種類によって違う施工になります。

今回のここの現場は、屋根の仕上げが、ガルバリウム鋼板です。

そうすると、防火と遮音で、プラスタ-ボ-ドを張っているのですね~

この後、、足場が建物の周囲を囲い、ネットが貼られてしまうので、

この骨組み状況を見れるのは、この2.3日のみ、、、貴重な画像かもしれませんね。

この画像、ザ!木造軸組み、、って感じでいいですね! 私、この写真、大好きです!
剛床
筋違い金物
下屋立上り
その他、、剛床のベニヤ、釘のピッチ@ 間隔を確認。。150mm以内・・とか。

筋違いの取付金物、、ビスの本数、ビスの種類、、、の状況確認。

下屋部分のル-フィング立上寸法、、250mm以上とか。。。

などなど、下地や金物など、チェックしました。

みな合格ですね!!! 最高の建て方が完了しました~

野蒜のネギ坊主

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、いつもの散歩時間より、ちょっと早め、、

夕方前に、安倍川沿いの土手へ散歩に行きました。

今月初めに、野蒜を採った時よりも、あっという間に、雑草が一面生えて、緑一色に・・・

もう、ここまで雑草が多いと、野蒜(のびる)なんて、わからないだろうな~って思いながら、

うちのワンコを連れて、てくてく歩いていると
野蒜のネギ坊主
ん? 

何だか、白い、蕾(つぼみ)のような、物を、葉っぱの先についているのを発見!!

この雑草が生い茂っているなか、よく発見したな・・って私でも思います。。。
野蒜のネギ坊主
野蒜のネギ坊主
これ、何だと思います??

そう! 野蒜(のびる)なんですよ~

のびるの刃先に付いているんです。花のつぼみのような、、、

これ、調べたら、花序部につくネギ坊主、らしいです。

ネギ坊主です!!  いやぁ~、びっくりしました。

毎年、4月初めに野蒜を収穫すると、この時期は、あまり見たことが無かった、というか

今の時期の野蒜には興味ありませんでした・・・ですが、ほんとのネギのように、葉先にこんな玉がつくのですね~

このネギ坊主が、しばらくすると、割れてつぼみが出て、むかごも表れるようです。。(ネットで調べてみました)
野蒜のネギ坊主
へぇ~、なるほど。。勉強になりました。

一応、その野蒜を抜いてみましたが、、
野蒜のネギ坊主
根っこの玉は、さほど大きくなっていませんが、

茎がかなり4月初旬頃に比べると、太くなっていて、、まぁ、もうちょっとこの太さでは、食べれないでしょう・・


大切に育てて、また来年、おいしい野蒜が収穫できるように、見守ることにしました(笑)。。。

何だか、このままいくと、私、野蒜博士になっちゃいそうで・・・

現場でのコロナウィルス対策は?

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

もう世の中は、コロナウィルスの事で、いっ~ぱい・・ほんと、大変なことになりました。

経済はどうなってしまうのでしょう・・

暗いニュ-スばかりで下を向きがちですが、、私はそんな姿勢が大嫌いです。上を向いていきましょう!!

何でも、前向き、前向きです!!!

新築現場でのコロナ対策は、、、どんな事を、当社でしているでしょう。

まずは、現場入口に表示です。
現場のコロナ対策
現場のコロナ対策
玄関ドアや、床などの目立つ箇所に、このような表示。。

そして、職人さん達の健康管理。。。熱がないのか、倦怠感はないか、、聞き込み調査を実施。

あとは、3密にならないよう作業をすること。

大工さん、電気屋さん、外壁屋さん・・・それぞれ、仕事するにも、これは密に絶対にならないので安心です。

そうですよね、密になってたら他業者が邪魔でしごとできないですから、、

そして、作業場における換気、、これも心配いらないですね。

切ったり加工したり、粉じんが舞うので、いつも窓を開けて作業をしているので、換気はバツグンです。

もっとも注意したいので、作業休み、いわゆる『いっぷく』の時ですね。

しばらくは、いっぷくも、各個人の車の中でしてもらうようにしましょう、、、


外部完了
外部完了
外部完了
静岡市清水区小島本町の現場では、大工さんの作業が終わり、クロス工事が始まっています

外部では、もう足場が撤去されるのを待つばかり・・

そこで、外部器具付け状況の確認をしました。。


上の写真で、真ん中の写真。  これは、電気の引込部分です。

家の前の電線から、電気を引込み、家の中へ電気を供給する箇所。

金具の取付や、引込線など、チェックしてみました・・・

右の写真は、アンテナの取付部分です。

壁に取付したアンテナの金具が、ぐらついていないか、雨仕舞は大丈夫か、、、チェックしました。


このような写真。。。足場が無くなると、撮影できなくなりますので、貴重ですね。

こうやって、品質管理という観点からも、各現場、保存しておきたいですね。


それにしても、ゴ-ルデンウィ-クがやってきて、天気も良さそう、、

ですが!! ここはがまんして、『ステイホ-ム週間』ですね!

私も、ステイホ-ム週間中、、、がんばってブログ更新しま~す・・・

太陽光パネルの取付状況

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、先日、太陽光パネルの設置が完了した・・との報告を受けたので、

その取付状況の確認に、静岡市葵区安西の現場へ行ってきました。

屋根の上にパネルが載るわけですから、

もちろん、雨仕舞とか、取付が確実かとか、、その他⑦不具合がないか、、、チェックです。

足場があるうちでないと見れないので、ほんと気を付けたいポイントです。


太陽光パネル
太陽光パネル
太陽光のメ-カ-は、『Qセルズ』。約9.8kw。

このQセルズですと、ガルバリウム鋼板にキャッチ式で金具を取付できるので、、

その辺も、確認です。

でも、このパネルの取付写真、、足場がなくなると、もう二度と見えなくなるので、

実は、超貴重な写真になるのですね~
太陽光パネル
太陽光パネル
取付金具をよ~くみると、、全てがアルミ製。。。

キャッチしている金具も、そのボルトも、アルミ製。

当然スチ-ル製なんてありえないですけど、たとえステンレス製にしてもちょっと心配です。。

ステンレス、、って錆びないと思うかも知れませんが、もらい錆びなど、意外と腐食するんですよ~

その点、アルミ製は、安心です。。。劣化面では、とてもいいでしょう!! 

ガチっ!! って挟まれていました!!
太陽光パネル
もうひとつ、太陽光パネルで、重要な工事があります。

それは、太陽光パネルから接続された線が、建物内に入り、パワコンへ接続される工事。。。

要は、太陽光パネルから集約された線が、外壁を貫通して、室内へ取り込まれる部分です。

写真でいうと、オレンジの菅がそうですね。。

この管に、パネルからの線が入線されるわけです。

その管が、下へ向って垂れ下がっています。 これが重要!! 

ほんと、重要ですよ!! この垂れ下がっていることで、雨水の侵入を防ぐのです。

いくら入線された配管の廻りを防水したって、雨が入ってくるかも知れません。

ですが、このように、下へ外へ垂れ下がっていれば、万が一入った水も、垂れ下がった方へ

水が落ちるわけですから・・この配管勾配が、重要ポイントなんですね~


私が、安心したのは、なぜこの配管が下がって取付されるのか、太陽光パネル業者さんが

理解して施工している・・ことですね。。

太陽光パネル工事、よし合格です!!!

浄化槽とは?

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、浄化槽について紹介です。

浄化槽・・その名の通り、汚い水をきれいにする装置。

家庭から出た排水をキレイにして川へ流すのです。

ですが、

それは住んでいるお住まいの地域によって違いがあります。

公共下水地域と浄化槽地域に分かれるのです。

簡単に言うと、田舎と都会、、でしょうか(笑)

公共下水地域では、トイレなどの汚水やキッチンお風呂などの雑排水を道路に埋まっている配管につなげ

そこへ直接流し、、地域全体の排水をまとめてキレイにする。。

浄化槽地域では、トイレ・キッチンなどの雑排水を各家庭で設置した浄化槽によってろ過した水を

側溝などに流す、、そんなシステムなんですね~
浄化槽
家、建物のヨコや、駐車場などに、このような大きな桝が、2つ3つあったら

そこのお宅は浄化槽ですね。。

浄化槽でのポイントは、必ず、『ブロワ-』が必要になります。

これは、浄化槽の中に空気を送り、水をろ過してくれる、微生物が死なないように空気を送るのです。

では、 その浄化槽の仕組みを見てみましょう・・・
浄化槽
一層から四層まで、、順番にろ過されて、キレイになるのですね~

もちろん、そのろ過基準もあります。

浄化槽を設置すると、法定検査といって、定期に的に役所の検査を受けなければなりませんし

浄化槽保守点検会社とも契約しなければいけない事になっています。。。

なるほど~


公共下水の地域は、水道を使った分の下水料金がかかります。。。

浄化槽の場合は、浄化槽設置の初期投資や年間の点検費、汲み取り費など、、意外と年間費用がかかりますね。。

ですが、浄化槽設置には、設置補助金が役所から出る可能性がありますので、

その地域に家を計画している方は、役所へ問い合わせした方がいいですね・・・



バスケット場をつくりました

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先日、引渡しして数か月経つ、清水区秋吉町のお宅へ行ってきました。。

そこで、ご主人に案内され、、ちょっと私に見て欲しいところがある・・と

道路から反対側にある、ちょっとしたスペ-スなんですが、

そこにバスケットゴ-ルを設置して、バスケ練習場ができていました。
バスケット練習場
バスケット練習場
周囲に目隠しフェンスを設置して、

地面には、毛の長い人工芝を貼り。。ん・・これは、我家のデッキに敷いたものと一緒ですね!!

その先に、バスケットゴ-ルを設置。

お子さんが、バスケ部で、こんな練習が家でもできるように、、と夢をかなえてあげたようです。

おお~!! 素敵ですね。芝の緑が映えてますね!!

ドッグランとしても使えそう。。。


でも注意としては、

勢いあまって、掃出し窓のガラスを割らないよう注意ですね~(笑)


さらに、玄関先の外構工事もほぼ終わり、、


宅配BOX
宅配BOX
宅配BOX
大型の宅配BOXが設置され

これは、表札・通常ポスト・宅配BOX×2 ですね。

宅配BOXが二つあるのが、便利です。 ちょっとごつい感じはしますが、

足元に植栽したりすることで、ごつさが無くなり、優しい感じに見えます。

これだけで、うん十万円。。


コロナウィルスの影響で、直接買い物には行かず、、宅配が多くなっていると思います。

そうすると、こんな宅配BOXがあると便利ですね~

上のバスケコ-トでも、学校に行けない子ども達が、そこで汗を流しているのではないでしょうか・・・

静岡市駿河区宮竹の現場で地鎮祭

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、静岡市駿河区宮竹の現場では、夕方~地鎮祭をおこないました。

今回の神主さんは、『伊河麻神社』さん。。。静岡駅南にある大きな神社さんです。

祭壇を設置して、みなさん集合ののち、、地鎮祭開催です。
150126-231541-DSC04084
伊河麻神社
まずは、神様が降臨し、、祝詞や鎌入れの儀、、玉串を供え、

みんなで安全祈願しました。
伊河麻神社
伊河麻神社
さぁ、いよいよ本格的に工事がスタ-トする。。その想いがお客様からも伝わり

我々も緊張する地鎮祭になりました。


ここの現場は、遺跡発掘の指定地域になっていまして、、

確認申請を提出したところ、静岡市から連絡があり、

基礎着工前にその遺跡調査をしたい、、調査掘削をしたいとのことでした。

既存のお宅があり、解体をしたので、解体後、すぐに遺跡調査したのです。。。

お母さんと今日その会話をしたら、、そう言えば、となりの静岡市立南中学校の工事をした時に

地面から土器などが出没した、、と話されてました。

この宮竹の地域も、遺跡調査区域だとは今まで、知りませんでした・・・

よく登呂地域を工事申請すると、この掘削調査があるのですが。。。

他の地域でも、意外とこの遺跡調査。。って言われることが多いんですよ~


で、、遺跡調査を先日、静岡市の方でおこなったはずですが、何も言ってこない・・ってことは、

何も出没しなかった、、、って事なのかな。 

静岡市駿河区大谷の現場で完成

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区大谷の現場では、完成!。。今週末に引渡しです。

ここの現場は、残念ながら、完成見学会ができなかったので、ちょっとだけ紹介です。

完成
外観。。

黒いサイディングを基本とし、ベランダの腰壁、出ている部分を利用して

そこの外壁を木目調のサイディングを貼りました。。

すべて真っ黒の外壁より、こうやってワンポイントの木目調があると

その部分の外壁が際立ちますね~。。しかも、南側と西側にそれぞれ、ベランダがあります。

意外と、複数のベランダを設けるお客様、少ないんですよ~
完成
完成
リビング上は、吹抜け。。

やはり吹抜けていると、リビングは明るく感じます。

リビング横には、和室がありますが、純正たる和室。って感じではなく、

和洋折衷と言いますか、畳の色を紺色にし、洋室にただ床が畳、、という感覚。

ちょっとリビングのヨコにこんな空間があるだけで、何だか落ち着きますね~
完成
TV台の両サイド柱には、名古屋モザイクのインストンを貼り

上下の間接照明が、穏やかな感じにしてくれてます。。。
完成
完成
吹抜けの腰壁には、木製の格子を取付。

そして、天井には、シ-リングファンが付いています。

吹抜けには、絶対に必要アイテムですね。

シ-リングファンがあると、見た目的にも、もちろんギュッと引き締まるし、

吹抜け!って感じがします。。

シ-リングファンの機能的な重要性は、、風を起こし、空気を循環させることです。

夏のファンの回転と冬のファンの回転と、実は違うのです。。

暖かい空気は上にいく、、、冷たい空気は下へいく、、、これらの現象によって、ファンの回転を変えるのですね~

ご安心ください!! そのファンのリモコンには、暖房時期と冷房時期のスイッチがあって、

それを押せば、回転が夏用・冬用になりますから・・・


さぁ、週末に引渡し、、、最後まで引き締めて、ですね。

ダイニングとつながるベランダデッキ

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市葵区与一の現場では、先週末に見学会がおこなわれました。

このご時世・・見学会にくることができなかった方に、私が見たみどころを紹介しま~す。

ここの現場は、なんといっても、ベランダテラスでしょう!!
2階リビング
ここのお宅は、2階にキッチンを設置、ダイニングやリビングも2階にあります。。

お風呂も2階に設置。。

生活空間を2階へもってきたのですね。。1階は、、

個人の部屋、、子供部屋や主寝室をもうけています。。

リビングは、屋根の勾配を利用した、斜め天井、、高くしてあります。。

これも、2階リビングにしたひとつの利点ですね~

さらに、2階に設置したことで、すごく明るいです!! 

写真でも、その感じがすごく伝わってきますね・・・
2階リビング
2階リビング
2階リビング
ダイニング横に、ベランダを設置。

そこには、オープンウィン折れ戸の窓を取付。

写真のように、全開放できるのです。。この窓が、ひとつの特徴でして、

例えば、この窓が、引違窓ですと、全開放できなく、、開けたときの開放感は無くなってしまうのですね~

そして、そして、 更にポイント。。

ベランダの防水床を下げているのです!!

一般的に、ベランダ床は、2階の床レベルで下地組みをします。

サッシ下の防水立上りは、120mm以上という規定があるので、そうすると、

2階床からベランダにでるには、サッシ枠をまたぐようになるのです。。


それを、逆の発想をして、ベランダ床の骨組みから下げてしまい、、

防水立ちがりは、サッシ下で120mm以上できるようにして、

多少の段差はできてしまいますが、ダイニングの床からベランダデッキまで、平らになったのですね~

ここ、ほんと注目ポイントですよ!!


う~ん、、、こうやって2階リビングにすると、ほんとステキですよね!!

私が、我家の家創りで、しまったぁ~って今でも思う事は、

1階にリビングを設けたことです・・・ あまり陽が当らず、ちょっと暗いですし寒いですし・・

その変わり、2階の子ども部屋は、明るくて暖かい・・・

一生懸命に働いて、お金貯めて、2階リビングにリノベ-ション。なんとか実現するぞ~!! おっ~!!!!

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから