ブログ

床下の人通口

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市清水区下野の現場では、基礎の脱型が終わり、基礎完成です。

脱型(だっけい)・・って?  意外と一般の方は知らない建築用語だと思います。

文字通り、、、型枠を脱ぐ、枠を取り外すことを脱型と言うのです。

コンクリ-トを打設する時に組む枠を型枠といい、、それを取り外す。脱型なんですね~
基礎完成
その基礎完成度のチェック!!


基礎完成
基礎完成
基礎の通りのチェック。。。

この上に、土台が載ってくるので、その基礎がまっすぐなのか、いびつに曲がっていないか、、ですね。

多少のゆがみはありますが、許容範囲。。。合格ですね。 ほぼまっすぐ通ってますね!!

そして、打継部のチェック。。

ジャンカといって、かみなりおこし、のような状況のコンクリ-ト表面になるとダメですが、

この程度の骨材(砂利)が見える程度なら、ジャンカとも言えず、、合格の範囲でしょう!


そして、、基礎の人通口の紹介です。

基礎の立上り部分が、ところどころ、無い部分があります。


基礎完成
ん? なぜ? ここが開いているの?? って思うかもしれませんね。

ここが、人通口と言われる部分なんです。

床下の点検など、人が床下へ入り、1階の床下へ全域行けるように、開口してあるのです。

お客様の視点でいうと、白アリ点検や床鳴りした時など、、業者さんが床下へ入り

行き来する通用口。。もちろん、私も、床下へ入り、この人通口を何度も利用した一人なんです~


それにしても、キレイな基礎が出来上がっていました。。

それは、ここ最近に降る雨のおかげかな。。と思います。

コンクリ-トは水によって強度なコンクリ-トが出来上がりますし、

水中養生っていいまして、コンクリ-トの試験体を水につけて養生するくらいです。

今日も、昨日に降った雨が、土間にまだ溜まっていました。。

これが最高のコンクリ-トを創りだすのですね~。。。

基礎にとっては、打設後の雨は、うれしい雨なんです。

けむり感知器について

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

静岡市駿河区大谷の現場では、クリ-ニングが完了した・・とのことで、出来ぐらいを確認してきました。

そこで、住宅で消防法が適用されている部分、煙感知が指定されたとこに取付されているかもチェックしました。

けむり感知器の設置基準は

①階段などあがった2階ホ-ルに取付

②子供部屋、寝室など、寝る部屋に取付

なので、リビングなどには設置する義務はなく、、さらに和室などそこで就寝しなければ設置しなくても良いのです。


けむり感知器
部屋に設置する場合、、取付位置は、入口付近の壁がベストですね。

このけむり感知器は、天井にも取付可能ですが、当社では、壁に取付しています。

壁に取付の方が、目立ちにくく、スッキリした形で取付できますので・・・


その煙感知器ですが、電池式です
けむり感知器
本体を時計と反対回しすると、土台から外れ、

裏を見ると、そこにリチウム電池が入っています。

電池にコ-ドが付いていて、それを本体に差し込むようなかたちですので、

もし、、、電池切れになったら、当社まで連絡くださいね。

このコ-ドがついた電池は、どこにも売ってないので・・
けむり感知器
電池が切れてくると、本体から音声でお知らせがあります。。

上の説明書のように・・・

『ピッ! 電池切れです。。。』とお知らせしてくれます。。

故障なら、『故障です!』って言ってくれるようですね、、


先日も、あるお客様から連絡があり、『どうもけむり感知器の電池がなくなったようだ。。』と相談の連絡があり

特殊な電池なので、ホ-ムセンタ-などには売ってないから、、電池取り寄せてお伺いします。。って

電池取替えしたとこ、です。


ピッ、ピッ、、って鳴ったら、当社まで連絡くださいね。


ちなみに、これは、けむり感知器でして、消防法で設置義務があります。

その他に、キッチンコンロ付近に、熱感知器を設置するのもいいと思います。

これは、消防法で決められていないので、あくまで任意ではありますが、

キッチンが熱くなると、熱を感知してお知らせするものです。 

型的には、けむり感知器と同じようなサイズでありますので、

心配な方は、ねつ感知器も設置するといいでしょう・・・

ジャスミンが咲きました

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

我家は、もう少しで築16年になります。。

散歩のついでに、外壁状況を確認、写真に撮りました。

まず、その前に、今年も、キレイにジャスミンが咲きました!!

ジャスミン
道路側のフェンスから生えたジャスミンは、2階の窓にむかって。。

玄関横に窓があるのですが、その目隠しも兼ねてジャスミンで緑のカ-テンです。

うん、キレイですね。。なかなか密になって育ってくれました。 いい感じです。

ですが、実は、このジャスミン、、難点があるのです。

それは、

下のフェンスから窓にむかって、ネットを張ってあげ、そこへツル状にまきついているのですが、

なにせ、これだけ育つと重量があります。。

台風など風が強いと、結構あおられてしまい、、2回ほど落ちてしまったことがあります。

風対策が大変なんです~
外壁メンテ
外壁メンテ
外壁面のチェック。。

エアコンのダクト2本と縦樋が1本見えますが、

エアコンダクトの1本だけ、すごく色落ちしてしまっていますね。。

これ、取付当初はブラウンでした。。ですが、このダクトのみ、青っぽくこんな色に、、

もうひとつのエアコンダクトは、まだ茶色を保っているから、、ちょっと残念。。

取付した時期は、ほぼ一緒。。ただし、メ-カ-や取付業者さんが違ったので、こんな状況なんですね~


もうひとつ、雨だれの汚れが気になりました。。

外壁機能的には、こんな汚れは問題ないですが、、やはりちょっと古さを感じますね。

幕板の上に溜まった汚れが雨に流されて、こういう跡が外壁についてしまうのです。

同じ外壁でも、緑色の部分は、ガルバリウム鋼板。

そこには、雨だれの汚れが見えないから、さすがですね!!

ガルバリウム鋼板は、軽いですし長持ちするし、16年経ってもこのぐらいの状況でしたら、合格でしょう!

ちなみに、ベ-ジュ部分の外壁は、サイディングの無塗装板に、ジョリパッドの吹付けをしました。。。


結論、

外壁メンテは、まだ数年大丈夫でしょう・・

ただ、お風呂の目隠しの木製フェンスやウッドデッキの木部分は、再塗装が必要です。

そうだ!! どうせ、ゴールデンウィ-ク中はどこにも出かけられないから、

DIYで塗装しよう!! みなさんも、こんどの連休は、DIYのチャンスですよ~!!
ジャスミン

埋め込みのブラケット照明の取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、引渡しして約1年半ほど経つお宅で、照明の増設工事をおこないました。

直接的な照明でなく、ほんのりとちょっとした明るさが欲しい・・・ってことで、

いろいろとお客様と打合せをし、壁に埋め込みタイプのブラケット照明を取付することにしました。
照明の増設
BEFORE
照明の増設
AFTER
照明のあとから増設ですが、このように可能なんです・・

ですが、取付には、ちょっと色んな条件があります。

壁にこのような照明を取付する場合、、、

外壁に面している壁でなく、内部間仕切り壁でないと難しいです。

外壁面には、断熱材がぎっしりつまっているので、後から配線するのは不可能で

中の間仕切り壁ですと、壁の中は空洞なので、配線できるのですね~。

そして、もうひとつは、近くに電源があること。。

今回は、照明取付予定の下にコンセントがあったので、そこから電源をもらったのです。

照明の増設
写真で図解化すると、こんな風に、壁の中へ配線を通して、

電気を照明に送り、点灯できるのですね~
照明の増設
壁に穴をあけたり、、電線を通したり、、、結構、精細な作業が必要で

取付完了まで、作業時間は、約1時間半ほどかかりました。



照明の増設
この照明、いいですよ!!

壁に埋め込みタイプなので、表面に出ている部分は、約3cmぐらいでしょうか・・

四角い表面の四方は、ほんわか明るいので、やさしい明るさですし

超スッキリしています。 電気を消している時も、壁からあまり出ていないので、違和感ないですね。


こうやって、、照明の追加とか、コンセント追加とか、、条件によりますが、

取付することができるかも・・? ですので、お困りの時は、私まで連絡くださいね。。


オシャレな間接照明、壁照明の取付が完了しました。

焼津市石脇上の現場で引渡し

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、焼津市石脇上の現場で、完成引渡しです。

造成から始まって、、とうとう引渡し。 長~く感じましたが、出来てみればあっという間だったような・・

さぁ、玄関で、記念撮影!です。
引渡し
金色のハサミで、テ-プカット!

一生に一度の門出式。 テ-プカットはちょっと緊張しましたが、

最高の引渡しになりました。。。

引渡しというと、何だかこれで終わり・・って感じで寂しいですが、

門出式であれば、めでたい!ですね。 

そうなんです。これから始まる、新しい家での新しい生活、、それの手助けができたので、

我々は最高ですね。。そして、これからが、我々との長~いお付き合いの始まりです。

ほんと、門出です!! おめでとうございます!!


ここの現場の吹抜けについて、ちょっと紹介です。
吹抜け照明
吹抜け照明
吹抜けの壁に、ブラケット照明が付いています。

両サイドに2つずつ。。。 このブラケット照明の役割は・・?

もちろん、その下のリビングを照らす照明でありますが、

実は、吹抜け全体を照らす照明でもあります。

写真のように、2個付いている照明の1つは下向きでなく、上の壁を照らすように向きを変えてみてください。

そうすると、吹抜け部分が、ぐんと明るくなり、、

リビングが、おだやかな明るさ、やさしい明りになるのですね~

あかりって、電球から直接照らされる光より、壁や天井に照らされた明りの方が

やさしくもっと空間全体を明るくしてくれるのですね~
吹抜け照明

既存のお宅のFIX窓にフィルム貼り

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

先週から、清水区のお宅で、リノベ-ション工事中・・・

築30年ぐらい経つお宅ですが、ダイニングの床を張替たり、クロス貼ったり、、

階段に手摺を取付したり、、照明取替えしたり、、、、そんなリノベ-ション中です。

今日は、階段の吹抜けている窓、FIX窓に、室内側からフィルムを貼りました。。
ガラスにフィルム貼り
ガラスにフィルム貼り
もとは、透明ガラス。

今までは、ここの窓に、突っ張り棒でカフェカ-テンが取付されてました。

それを取外し、サンゲツのかすみ柄のフィルムを貼っています。

材料には、糊が付いているので、、ガラス面に水を噴射して、空気が入らないように貼っていきます。

クロスを貼る作業と似ていますね・・・
ガラスにフィルム貼り
ガラスにフィルム貼り
ガラス面に対して、余分なフィルムを定規をあてて、カッタ-で切り。

気泡を抜いて、、作業完了。

養生からスタ-トして、最後の掃除までで、、作業時間は、約1時間。。。

透明ガラスが、あっという間に、くもりガラスというか、、、乳白色のカスミガラスに変わりました!!


新築の打合せの時に、よくあるのですが、、

透明ガラスにするか、型ガラスにするか、、迷う時があります。

そんな時は、透明ガラスにしておくことが一番ですね。

そうすれば、、今回のように、透明ガラスからフィルムを貼って、カスミ色に変えられるのですから・・・


これで、カフェカ-テンはいらなくなりましたね・・・

透明ガラスですと、外が良くみえて、開放感あります。

でも、型ガラスなどこのように外が見えなくなると、ちょっと閉塞感というか、開放的ではなくなりますね。。。


外からの目線を気にするか、、、開放的明るさを気にするか、、、

ガラスのチョイスは、そこで決まりますね。

通風勝手口の換気方法

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、勝手口ドアなどの、通風機能が付いたタイプの説明です。

紹介する引戸やドアは、通風タイプです。

通風タイプ?? ってなんでしょう??

それは、ドアを閉めていても、換気ができるドアなんですね~
勝手口通風引戸
勝手口通風引戸
上の写真は、1階の洗面室に取付された、外に出ることができる勝手口引戸です。

引戸ですので、ヨコに引くと開放できます。

そして、通風タイプですので、、

締めた状態で、換気ができるよう、開放できるのです。。
勝手口通風引戸
簡単にいうと、引戸にはまっているガラスが、上下に動いて開放

換気ができるようになっています。。。

1階ですので、外側にはヨコ格子が取付されていて、、そこには網戸が付いています。

こうやって、ドア自体は閉めていても、ガラスを開けることができ、

換気しながら施錠もしている、、、そんな優秀な機能である、『通風引戸』なんですね~
勝手口ドア
勝手口ドア
上の写真は、引戸でなく、ドアタイプ。。

2階のベランダへ出るドアなので、外側に格子が付いてないです。。

引戸と同じく、はまっているガラスが、上下することで、

閉まっていながら、開放できて換気できるのです。

もちろん外側には網戸が付いているので、開けても虫が入ってこないので安心してください。
勝手口ドア
ドアタイプの通風の開け方が、ちょっとだけ難しくて、、、

下のガラスを、手前に引くようにして、引張ると、上下に開放できるようになります。。


こうやって、勝手口など、閉めていても開放できて、換気できるのは最高ですね。

家の換気。。大変重要なんです~。

ちなみに、、、

開く窓には、必ずどんな窓でも網戸は取付されます。

よく、お客様から質問があります、、『この窓網戸が付きますか?』って。

タテすべり窓にしても、ヨコすべり窓にしても、大きさに関わらず、

開放できる窓には、絶対に網戸が取付されますので、ご安心くださ~い・・・

配線孔キャップの取付

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、配線孔キャップの取付の紹介です。

新築時、今では、どこにパソコンなどを置き、そのネット環境などどうするか、、

間取りにも、影響されるようになりました。

カウンタ-を設置し、そこへパソコンを置き、コンセントが必要、LAN配線が必要、、

いや、モデムからはWiFiで電波を飛ばすから、LANはいらない・・・

でも、プリンタ-はここに置くスペ-スが必要。。。などなど・・

新築でしたら、しっかりとこの辺の計画をしておきたいとこです。


カウンタ-の上にパソコンを置き、配線類はゴチャゴチャするので、カウンタ-下へ、、

ってことで、カウンタ-に配線孔の取付。
配線孔の取付
配線孔の取付
配線孔の取付
配線孔の取付
専用の工具で、Φ38mmの穴をあけ、

このような、配線孔キャップがあるので、接着。。

必要な配線を通して、キャップすれば、カウンタ-下へスッキリした形で配線できますね。


今回は、カウンタ-に取付ましたが、家具(TV台)にも使用したり、

その他食器棚など、家電製品が置かれる場所には、よくこの配線孔が必要になります。。。

天井取付ホスクリ-ン

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、天井取付ホスクリ-ンの紹介です。

川口技研のホスクリ-ンには、いろいろな種類があります。

当社で良く、取付しているホスクリ-ンは、単体の吊り輪みたいなタイプ。

ですが、今回のホスクリ-ンは、ちょっとタイプが違います。
ホスクリ-ン
取付前
ホスクリ-ン
取付後
このタイプは、紐を引張ると、上から竿が降りてきます。

自分の背の高さ、ハンガ-が架けやすいよう高さ調整をして、洗濯物が架けれます。。

そしたら、また紐を引張って、上にあげれば、、干す作業は完了ですね。。

竿が上下するので、とても便利だと思います。。。
ホスクリ-ン
ホスクリ-ン
ホスクリ-ン
ホスクリ-ン
室内干しをするスペ-スというか、どこに干すのか、、、

お客様と打合せをすると、意外と奥様達のこだわりポイントになっていますね。。

この室内干しの場所を、洗濯機のすぐ近くにするのか、

ベランダで干した物をすぐに室内干しにできるよう、ベランダ付近に設置したり、、、

花粉症の人を考慮すると、、今のシ-ズン、室内干しにする人も多いでしょう。

家事動線を考えて、自分達の生活習慣なども含めて、、、

室内干し、ホスクリ-ンなどの取付を計画するといいと思います。


この上下式のホスクリ-ン、、便利ですよ~

もよりのバス停

こんにちは。  マルモホ-ムの川口です。

今日は、朝8:30~町内清掃活動でした。

門屋の世帯数は、約70件、、、役割分担が決められ、町内に流れる川の掃除や農道整理、などなど。

私は、井川湖御幸線の道路よこの側溝掃除です。(ま、毎年一緒なんですけどね)

その掃除は、10:30ごろには終了したのですが、

休憩中に、バス停が目の前にあったので、改めてちょっと見てみました。。

バス停
会社の通勤は、車で通っているので、あまりバスには乗らないですが、、

時刻表をみて、、、

まぁ、本数の少ないこと。。。

19時台、20時台、、なんて、一時間に一本、、なんですよ~

これでは、街にでかけても、帰りが困りますね~

確かに、通るバスを見ても、乗ってる人は少ないんですけどね(笑)・・・
バス停
新静岡~梅ケ島や上落合まで行く、この路線。。

車が必要な地域なんですが、それこそ、お年寄りとか免許・車がなくなったら、、

病院へ行くにも、このバスが必要不可欠。

もう少し本数を増やしていただけると助かるなぁ~。。。
バス停
って、バス停を眺めてたら、、、

なんと!! 本数が少ないわりには、バスが通過・・

もしかして、貴重な写真が撮れたかも(笑)

scroll-to-top
  • 見学会情報
  • 資料請求お問合せ
静岡のマルモホームのコンセプト
株式会社 建設のマルモ
TEL 054(284) 5078 FAX 054(284)3180
本社/〒422-8045 静岡市駿河区西島1038-2
Email: info@marumohome.com
静岡市|注文住宅 マルモホームへの電話はこちら 0120-803-088
静岡市|注文住宅 マルモホームへの資料請求・お問い合わせはこちらから